« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月10日 (日)

P平家物語RELOADEDスペック

P平家物語RELOADEDスペック
バタバタしてまして、遅くなりましたが、以下、P平家物語RELOADEDのスペックです。

豊丸産業さん初の設定付き機種ですね。

通常確率
設定①1/145.6
設定③1/139.7
設定⑤1/129.8


確変中確率
設定①1/55.9
設定③1/53.7
設定⑤1/49.8

です。設定①③⑤と表記していますが、3段階設定で、②④⑥…という設定は存在しません。

確変突入率は100%。

確変修了条件は「CRセクシーフォール」で支持された「見てわかる転落抽選」方式。転落確率は、1/53.0です。

転落の契機は、スーパーリーチのハズレ時のみです。
画像の表示が出ていれば確変確定中。消えても必ずしも確変修了ではないことがあるため、表示が消えても即ヤメはダメですよ。(詳細はたぶん攻略誌などに解説されると思います)

出玉は…

ビッグボーナス 10ラウンド約1100個。

レギュラーボーナス 5ラウンド約400個です。

電サポ突入率は、通常時33%、電サポ中は100%。

電サポ回数は、0or100回です。

大当たり振り分けは、通常時が10ラウンド電サポ100回25%、5ラウンド電サポ100回8%、10ラウンド電サポなし35%、5ラウンド電サポなし32%。

電サポ中は、10ラウンド電サポ100回60%、5ラウンド電サポ100回40%。

★以上の情報については、念のためご確認をお願い致します。

なお、演出の新旧、保留先読みの有無はカスタマイズできます。(自分的には圧倒的旧+無し推奨ですが。笑)

演出上のポイントは、すでに少し触れましたが、昨今の機種にありがちな、派手なギミックや長い演出を排除し、パチンコのリーチアクション本来の発展すればアツいという部分を追究し、図柄が揃う瞬間を大切にしたシンプルながら期待感の持てる、誰にでもわかりやすい演出にこだわりがあります。

戻りアクションは、目標図柄がかなり行き過ぎてから戻るため、最後まで目が離せません。(笑。この戻り方好きです!)

パチンコ人気が高かった時代のパチンコはこうだったよね?…という演出の復活は嬉しいですね。

また、個人的な感想としては、サウンドの重厚感がいいと思います。大当たりサウンドと言えばチャラチャラ(失礼)明るいばかりの曲ってことも多いですが、自分はむしろ、この機種や、デラマイッタ、他社さんならフィーバーキングⅡやフィーバーアバンテⅦみたいな重厚めの大当たりサウンドを評価していますので!

登場が待ち遠しい。

あ、それまでは「Pロードファラオ~神の一撃~」で勝負ですね。(^^;)

| | コメント (2)

2019年2月 8日 (金)

プレスっぽく…?

プレスっぽく…?
せっかくなので、プレスっぽく写真撮らせていただきました。(笑)

ちなみに平家物語のホール設置は、4月7日から(一部地域=東京、千葉、神奈川、茨城、新潟=は、3月31日から)の予定だそうです。

シンプルに、スーパーリーチはアツいのが魅力の機種です。

よくありがちな、思わせぶりなスーパーリーチに引っ張られて引っ張られてハズレ…というイライラ感がないのがいいですね。

打っていて、そういうストレスがなくて、適度にスピード感があり、なかなかいい感じです。

ご期待ください。

| | コメント (0)

平家物語試打風景

平家物語試打風景
平家物語を打つマスコミの人…

あ、自分はマスコミではないのに…なぜか参加させて頂いてます。(^^;)

スペックは、左上参照です。(またちゃんとお伝えしますが…)

| | コメント (0)

平家物語

平家物語
17年の時を経て、復活です!

| | コメント (0)

2019年2月 2日 (土)

発売中

発売中
最近、自称「一発台」っていう台増えてますが、ただアタッカーで玉を拾う台は、厳密には一発台とは言わないでしょう。

あの、実際見ないと想像がつかない玉の動きの感動、今じゃあり得ないクニャクニャ曲がった…以下自粛。

今回は、局地的ヒットを記録した、本物の一発台のお話しが掲載されています。

是非ご覧ください。

| | コメント (2)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »