« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月31日 (月)

今年最後ということで…

今年最後ということで…
今年も今日でおしまい。

本当に、あっという間の1年間でした。

ついちょっと前に新年始まったばかりのような気分ですが。

しかし今年は本当に遊技回数が一段と減りました。

やはりこれが自分の中で一番の問題。

ホールには行ったものの、わざわざ投資して打ちたい台に巡り合わず、打たずにUターンというパターンが目立ったのが特徴的。

あと、減った理由として、特に地元のマーケットの状態が良くなかったから…というのがあります。

今年、思うような台に出逢ったのは、大抵出張先など、地元以外。

地元のホールが鳴かず飛ばずな状態だったことで、遊技回数がガタ落ちになりました。

まあ、近隣でも店舗の身売りが3ヶ所も出たり、どこも経営が苦しいんでしょうけど。

来年は、どうなりますやら。

大晦日も、以前なら閉店間際まで打ってたものですが、今年はついにスルー。

買い物も済ませ、見たいテレビも特にない(年末年始系の番組は面白いと思ったことがないです。ムダに長時間で、見るのが面倒くさい)ので、このまま晩酌して寝ちゃおうかと。

それでは皆様良いお年を。

| | コメント (0)

2018年12月26日 (水)

プレゼント中

プレゼント中
北戸田のパチンコ博物館で、只今、ご見学の方に限り、パチンコグッズお一人さま1点プレゼント中です。

早い者勝ちにつき、内容変更、品切れの場合は悪しからず。29日、30日、1月の2日、3日は解説対応日ですので、お時間ありましたら、是非お越し下さい。

また、「パチンコ博物館」、「パチンコ博物館主任研究員」Twitterのフォローをお願い申し上げます。

| | コメント (0)

2018年12月25日 (火)

96点見えてきた…

96点見えてきた…
96点見えてきた…
クリスマスイヴが、事実上今年最後のホール行き。


年末年始は、ムダに混むし、そもそも狙い台にもお目にかからない可能性高いので、遊技はしばらく休みます。

…というわけで、本日からカラオケ三昧な年末年始?

カラオケ、安いですもんね。いくら年末年始料金とは言え、フリータイムなら、利用時間で割ったら1時間あたり500円も使ってないし、ドリンクバー無料だし。(←田舎価格の話)

で、早速、改良型フレンズ(フィーバーフレンズのテーマ)を試したら…

あっさりと前回より点数アップ!

まだ未完成なので、さらに改良しますが、96点台が射程圏内になりました。

まだ音程が部分部分不安定なので、そこさえ直せば脈アリだと思います。

JOYSOUNDの全国採点グランプリのランキング(自分の高得点上位10曲の総合得点で競うランキング)も、現在96743人中、2291位だから、まあまあですかね?

100点連発のツワモノには勝てませんけど、普通のカラオケ好きなおっさんとしては、悪くないポジションだと思います。

パチンコ業界は、来年こそ、私のカラオケ熱を冷まし、再び1ヶ月30回稼働の私に戻せるように頑張ってほしいです。

| | コメント (0)

クリスマスイヴ恒例の…

クリスマスイヴ恒例の…
クリスマスイヴは、例年、夜にパチスロ打つのが恒例。

なぜなら…クリスマスはみんな早く帰るから、出る台であっても、空き台がありますからね…。

今年も、行ってみたら狙い台があるある!

どれ打とうか迷いましたが
、マイジャグで。

出ごろと見たら、案の定、1000円即ビッグ引いて40回ちょい回したら今度はコレ出ました。

問答無用のビッグ確定プレミアム告知。

まさにクリスマスプレゼントでした。

あんまり粘ってると、マジでクリぼっち感が出てきてしまい、かっこ悪いから、ちょっと早めに退店。(笑)

でも、クリスマスとは言え、浮かれる歳でもないですから、帰りに缶ビール買った(←普段、高尿酸だからビール禁止しているので、特別感あるんです。)ぐらいで、特にいつもと変わりなく…。

禁断のビール飲んじゃったから、つまみは、チキンじゃなくて長芋(←セブンイレブンにあります)にしときましたよ…あ~あ、健康に気を遣うクリスマスねぇ…。何かショボいですなぁ。


ビール浴びるほど飲みながら、ケンタッキーのパーティーバーレルを1人でまるごと食べちゃったりした若かりし頃が懐かしいですよ。

| | コメント (0)

2018年12月22日 (土)

バナナボートリーチ

バナナボートリーチ
懐かしい(ノД`)

久しぶりに見て泣いた、フィーバービーチクラブの映像。

勝負の分かれ目に、ハズレたかと思いきや出現したバナナボートリーチが、ピタリと確変図柄で止まった時の鳥肌立つような喜び。

…あの頃のパチンコは面白かった。

今はシマを徘徊しても、こういう心躍るような機種に巡り会わないなぁ。

| | コメント (2)

2018年12月21日 (金)

どこまで伸びる?

どこまで伸びる?
どこまで伸びる?
近所ホールが本当、全然アケてくれないので、スネてカラオケに。


SANKYOさんのフィーバーフレンズのテーマ、「フレンズ」(ゆうき)、ついに95点突破しちゃいました。

マジな話、ホールがアケてくれないと、カラオケの点数ばかり上がっちゃいますよ。(泣)


頼むから少しはアケてくれ…。

この曲、もうちょっと真剣に練習してみたくなりました。

まだ音程に改善点があり、正確率が上げられる余地あるので、ちゃんとやれば96点ぐらいは出せそうですね…。

近所ホールよ、私が96点取るまでに早くアケなさい!(期待薄)


ちなみに、JOYSOUND全国採点グランプリの月間グランプリ(自分の高得点ベスト10の総合点で順位をつける)も、全国で参加者8万人以上の中で、上位3%入りなので、まあまあですかね?

1000点満点のツワモノとかいますけど。(勝てないよ…)

フィーバービーチクラブのテーマ、「真夏の宝物」も目標95点で頑張ります!(現在94点)

| | コメント (0)

2018年12月19日 (水)

ブレない…

ブレない…
私が、わずか11歳でパチンコ台を購入したことは、あまりにも有名な事実ですが、それより先、9歳の時にエポック社のスロットマシンを購入していたことは言いそびれていました。

これは、おもちゃですけどね。

台の背中からメダルを装填しておき、回るリールを「ブレーキボタン」(ストップボタンとは言わない)で止めるんですが、押さないでいるとリール自体の回転止まるから、かつてのニューデー〇ラ〇ンのゴト行為みたいに、リール手で押さえてブレーキボタンを押せば勝てます(笑)

おもちゃだけに迫力に欠け、あまり興味は長続きしませんでしたが、スロットマシンに限らず、メダルが出てくるゲームが大好きで、同じ頃、ゲーセンのペニーフォールにもかなり凝りました。(中学の入学式の日さえ、入学式もそこそこに、渋谷にペニーフォールやりに行ったなぁ。入学式出ただけマシだったけど。=高校の卒業式は、キングスター打ってて欠席してしまった。)

以来40年以上、まったく嗜好がブレないで相変わらずパチンコやパチスロを嗜んでいる私。

小学生時代から進歩がない人生です。

| | コメント (2)

2018年12月18日 (火)

ゆうきちゃんのラッキーリーチ(懐)

ゆうきちゃんのラッキーリーチ(懐)
この曲、歌っていて気分がいい。(^^)

もうちょいで95点だったんですけどねー。

次回は95点超え狙います。

途中でちょっと減点あったのが響いちゃいました。

やっぱり音程は正しく把握しておかなきゃダメですね。

| | コメント (0)

ひらけ!チューリップ

ひらけ!チューリップ
歌ってみました。(笑)

最初にある呼び込みのセリフが好きです。

元、本職ですので…

もう止(や)めよう…とするお客さんに、思わず「あと1000円だけ…」と思わせる魔法のような呼び込みマイク。

あれもパチンコの「味」だと思っています。


あるいは、お客さんが大当たりした時のスタートマイク。

すでに喜色満面のお客さんの喜びを、さらに10倍盛り上げるのが自分としては大好きでした。


…今じゃカラオケの中でしかできないのが…寂しい話です。

| | コメント (0)

S店…

S店…
故、田山幸憲さんが最も古くから通っていた池袋のS店(のち、大手G店)前を通ったら…

カラオケバンバンだった…。

S店と言えば…


昔、昔、たまたま行った時に、ゴ〇師集団を目撃したのも思い出。

一発台ア〇ジンに、数人のゴ〇師が一斉に鮮やかな手つきで磁石で捉えた玉を放り込む。

サラリーマン風だが目つきがサラリーマンじゃないゴ〇師(笑)

店も為す術もなく…。

ああ、いかにも昭和のパチンコ屋…。

以前も言いましたが、田山さんには人づてにセブン機の攻略法を勧めたけれど、「やらない」と頑固一徹だった…。

そんなことを思い出しながら、池袋では遊技することもなく退散。

…昔ならば、どこかしらのホールで、気になる機種を見つけて打ったものですが。

当たり前過ぎる機種構成ならば、田舎の広々したホールで打つ方がマシだと思ってしまう。

昔は、風俗ビルの一番上にあった景品交換所に行って、出てきたところを通行人のオバハンに睨まれたりするのも、池袋でパチンコする時に感じる風情?だったんですけどね。


世の中キレイになり過ぎて、交換所なんかも当たり前過ぎるって、かえってつまらなく感じたりもします。

200円ごまかす交換所とか、東京じゃ見かけなくなりましたねぇ…

ごまかされそうになるスリル、無事景品交換を終えるまでがパチンコ遊技だった時代が懐かしく思えます。

| | コメント (2)

2018年12月13日 (木)

ここが激アツポイント!

「Pロードファラオ ~神の一撃~」の激アツポイントは、デジタルが落下して出現する羅針盤ギミック。

アルティメットボーナスゲット?

通常大当たり?

ハズレ?

それを決めるのは、この羅針盤。

7(アルティメットボーナスゲット)など、当たり図柄の数や場所は多彩に変化。

迫力ある演出です。

ジリジリと進行していく時は、7で止まれと願わずにはいられない…。

誰にでもわかりやすい演出ですね。

わけのわからない液晶のナントカモードみたいなのではなくて、単純に7で止まればいい!…ただそれだけ。

覚えることないから、誰でもすぐ打てるでしょ?(笑)

通常大当たり図柄停止からの昇格チャンスも?

迫力のギミックを是非実際に体験してみてください。

| | コメント (0)

Pロードファラオ ~神の一撃~スペックについて

Pロードファラオ ~神の一撃~スペックについて
Pロードファラオ ~神の一撃~のスペックについてご説明します。

まず、大当たり確率ですが、1/319.7です。

セグがFFFで揃った場合(確率64%)、「アルティメットボーナス」に突入。「アルティメットボーナス」消化時点で、出玉は約4000個の獲得!

…な・の・で・す・が…

これだけではありません!

「アルティメットボーナス」が終了すると、「エクストラジャッジ」というドキドキ抽選が待っているのです。

これまた簡潔な、一発抽選。一瞬に祈りを込めるアツい瞬間です。

この「エクストラジャッジ」の当選確率は、51%。

これに当選すると、またまた「アルティメットボーナス」に入り、+約3400個の上乗せになります。アルティメットボーナス中は、セグが777で大当たり(リミット5回で終了するので、必ず出玉は一定出玉のワンセットになる安定設計。)となります。

で、さらにさらに…

「アルティメットボーナス」終了→「エクストラジャッジ」→当選すればまた「アルティメットボーナス」…はループしますから、イメージとしては、うまく継続すると…

4000個+3400個+3400個+3400個…のようなことになるわけで、「一撃」の破壊力は抜群です。

なお、初当たりが33Cまたは77Cの場合は単発(ただし、昇格あり)ですが、それでも出玉はしっかり約1200個あります。

まどろっこしい液晶演出にまったく頼らない、直球勝負の7セグ使用で、誰にでもわかりやすいゲーム性なので、予備知識ほとんど不要。

とても遊びやすいゲーム内容ですね。

納品は、来年2月3日~予定だそうです。

乞うご期待。

| | コメント (0)

Pロードファラオ ~神の一撃~

Pロードファラオ ~神の一撃~
本当、久しぶりにプレス発表に行ってきたので、速報。

豊丸産業次機種、「Pロードファラオ ~神の一撃~」

詳細はまたお伝えしますが、まさに一撃の破壊力は絶大。

あ、この機種は遊MORE~じゃないですよ。(笑)

ツボにはまれば、セグの付いた一発台かと思うような出玉。

それにしても、液晶ない機種の方が、確実に興味そそられますね、最近…。

| | コメント (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »