« 400連載へ、また一歩? | トップページ | 確定申告 »

2017年3月 4日 (土)

通信制高校…

通信制高校…
↑某SNSの広告。

通信制高校です。

最近は、割とこの手の学校を見かける。

芸能活動をしている子なんかも、こういう学校を選択するケースが少なくないみたいだ。


芸能人が通う高校=堀○学園、明○中野、日○学園…だと思っているのは昭和の人(笑)

で、これを見ていると、うらやましくてたまらなくなる。


昭和の昔、こんな高校が今ほど当たり前にあれば、自分も志望したかったのだ。


とにかく、パチンコ研究に没頭していた高校生時代、ネックだったのは高校に拘束されてしまう時間。


今のように機種、パチンコ機の仕様が全国統一でなかったので、地方で使われている機種や営業形態が知りたくてたまらず、もちろん、学校の休み期間は、名古屋ぐらいまでは出かけていったが、関西方面などは、もう少し行くべきだったと非常に後悔している。

もちろん、関西だけではない。

基本的なことを言えば、千葉、埼玉、神奈川…東京の隣県だって、もっとくまなく調査する必要があった。そうすれば、今以上にいろいろな知識が身に付いていたかと思うと本当に悔やまれてならない。未知の機種もたくさんあったはずだから。


パチンコ機が大きく変化した昭和55年春~58年春までが自分の高校生時代だが、今にして思えば、多少ずつでも(←遅刻早退当たり前ではあったけど)普通の高校なんか行ってる場合じゃなかったと、激しく後悔している。(況して、なぜ大学に行った=さすがに居場所がなくて、2年で辞めたけど=のは、さらに意味不明。でも大学は最初から7日に1回ペースでしか行ってなかったので、実害は少ない。)

まあ、安易に高校に行かないってのも当時15~18歳の自分にしてみれば決断しにくかったので、やむを得ず一般の高校に行ってたが、つくづく無駄な時間を過ごしてしまったものだと思えてならない。(←「若い頃、もっと勉強すればよかった」という年配者とは真逆のことを言うようだが、キ○ガイの戯れ言ですから、真剣に聞かなくて良いです。)


そこで今さら目にするこんな高校の広告。

自分のペースで通えるならば、むしろもうちょっと真剣に学校に行く気がしたかもしれないな…と思った。(←あくまでも思っただけですけど。あと、やっぱり今さら理系の勉強とかは、絶対したくないなぁ。)


考えてみれば、高校の授業中眺めていたのはずっとゼロタイガーの写真。(一度、国語の時間にハアハアしているところを、先生に見つかって注意されたけど、奇跡的に国語だけは成績に問題がなく、先生はゼロタイガーをしばらく見て「…よっぽど好きなのねぇ…勝てる?」(←高校2年生になると、もはや自分がホールに入り浸っていることは、公然の秘密であった。)と呆れたように言うと下敷き返してくれた。先生すまん!まあ、50歳過ぎてもこんなヤツですから、無理もなかったんです。)だし、机の中には特殊景品の香水(←朝出して、交換所が開いていないと、一旦学校へ持ち込む。)、ロッカーには端玉のお菓子がわんさか…客観的に見たら「ダメだこりゃ」な高校生だったから…。

以上、たまに行く高校なら今頃「真人間」になれてたかも?…というおっさんの妄想話でした。

あ、これはあくまで今から35年前後前の、しかもキ○ガイの話ですから、良い子はマネしたり、感化されたりしてはダメですよ!

|

« 400連載へ、また一歩? | トップページ | 確定申告 »

コメント

初めてカキコミします。以後宜しくお願いします。

ゼロタイガーでハァハァの件、何となく分かります。
私はパチンコ大賞の6個保留でハァハァしていました。。

投稿: ちゅんたろ | 2017年3月 7日 (火) 09時36分

ちゅんたろさん、パチンコ大賞は羽根物役物の最高傑作の1つですからね。ハアハアしちゃいますよね。

セブン機ばかりの現状ですが、羽根物などももっと盛り返して多彩なパチンコがある時代になってほしいです。

投稿: 艦長@花粉で目が… | 2017年3月 8日 (水) 02時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 400連載へ、また一歩? | トップページ | 確定申告 »