« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月31日 (金)

休館日のお知らせ

休館日のお知らせ
休館日のお知らせ
北戸田2号館ですが、誠に勝手ながら、4月17日(月)は、休館日となります。

ご利用いただけませんのでご注意ください。

| | コメント (0)

2017年3月30日 (木)

リアルに1時間=100円(税込)でした

リアルに1時間=100円(税込)でした
昨日、空き時間が出たため、休憩がてらカラオケ。

1時間=100円(税込、ドリンクバー付き)=キャンペーン価格

…でした。喫茶店行ってる場合じゃないな…。

先日も触れましたがやっぱり安い!究極に安い。

↑ちなみに、プロ野球も間もなく開幕なので歌いました。(笑)

ドラゴンズは、最下位からの雪辱なりますか…?

昨年は悲しい思いをしたので…。(今年でドラキチ歴43年目。一度もブレたことはないです。)


一方、カラオケ店の近くで頑なに低玉を一切やらないホールが健闘しているのが良いな…と思えました。カッコイイ!!

パチンコはパチンコです。カラオケなどに対抗するような値下げ合戦には再三言いますが反対。

4円で打ってもらえる環境に戻ればいいだけの話。(低玉は、あくまでも4円のオマケでやるか、専門店レベルでやればいいと思う)

実際、賞球3個時代から一気に変な方向へ行ったわけで…。

やっぱりセブン機のスタート賞球は7個ぐらいが落ち着きますよ…。

そういうのがあれば、自分としては料金は4円で問題なしなのですが、賞球3~4個じゃビビって、日頃は甘デジなどを打つのががせいぜいになる…。

4円取っていいから、一定時間は遊べて、適正な見返りがあるパチンコが打ちたいです。

実際、パチンコの黄金期は、そうであったからこそ実現できたわけで、現状では黄金期復活は夢のまた夢…。


…わかってますよね?自分なんかが言わなくても…(^_^;)

| | コメント (2)

2017年3月27日 (月)

SOD

SOD
アニメも、映画も疎い(特に映画は、まだ人生で10回ぐらい=まさに、5年に一度のレアケース=しか見たことがなく、うち半数以上は開始5分以内に寝落ちして、終わってから目が覚めた。)ため、気が付くとお姉ちゃんの出てくる台(版権と違って予備知識不要だからね。)を選んでいることが多い私。

ドキドキガールズスポットとか、ジューシーハニーとか、割と好物ですよね…知ってるかと思いますが…ケホケホ。

まだ、あんまり大量出玉に繋がったことはないですが、SODも打ってます。

長い時短が付与される(99の場合)ので、ヒマな時は、いずれにせよ遊べた感があるのが良いと思います。

まあ、時短中演出が、どこかで見たことある感じがするけど…(笑)

あ、決してセクシー系のお姉ちゃんだから打っているわけではないです。(一応否定しておこう)


本来なら、アイドル系(A○Bみたいな超有名なのじゃなくて、いわゆる地下アイドルとかで充分良い。意外とそのまま大当たりラウンド中に使って違和感なさそうな良い楽曲もあるものだし。)の方が得意なんですが、パチンコの版権となると、未成年メンバーとかいたら扱いづらいんでしょうから…。


それにしてもSODの健康器具?には、やはり衝撃受けますね。

隣のおばちゃんにガン見されるのはプレッシャーだ。(^^;)

| | コメント (0)

2017年3月24日 (金)

カラオケ業界競争激化

カラオケ業界競争激化
仕事の空き時間の時間潰しと言えば、昔は、それこそパチンコだったり、喫茶店だったり…というのが定番だった。

大学生時代、赤坂に行くと、昼下がりに中休みの板前たちが、仕事着のまま「コスモパワーⅡ」の、一体どうやったら入賞するのか?(笑)…というような釘の一発台(定量5000個)をみんなで打っていたのが忘れられない。

休み時間が限られている彼らは、じわじわ玉が増える羽根物なんかはお呼びじゃないし、特に15秒しか開かなくなってからのセブン機なんかも、今さらまどろっこしい…って感じで、圧倒的に一発台が支持されていた印象だ。

その赤坂も先ごろ数十年ぶりに行ったらホールが2軒しかなく、さらにその後、そのうちの1軒が直後に閉店したらしい。


しかし、それも無理はないと思うのだ。

業界誌なんかでもここ十数年、口が酸っぱくなるほど提言しているが、時間が読めない現在のパチンコは、どうしたって時間の限られている人がやるわけがない。

この点がさっぱり議論されず、ファンが減ったと騒ぐばかりなのはどうか?


パチンコは本来、「ちょいの間」でも楽しめるのもゲームの基幹的な要素だったはずだ。(もちろん、羽根物みたいに当該しない機種もあるが、セブン機、一部権利物、一発台はこれだ。)

あ、誤解のないように言うと「ちょいの間=低射倖性」ではない。ちょいの間でも一定の出玉が得られるゲーム性という意味だ。

それが損なわれたのも、絶対にファンを減らしている要素のはず。

実際私だって、現在では仕事の合間や待ち合わせ前にパチンコはできない。そういう場合の選択肢としてパチンコは考えられない。


翻ってカラオケ業界の話である。

カラオケ業界は今年に入り、価格競争がより激化してきている。

某大手が多数の系列店舗で室料0円キャンペーンやら、学生の優待(オーダー制ドリンクバー無料)を打ち出せば、他の某大手も店舗により室料1時間100円(ドリンクバー無料)キャンペーンを打ち出してきている。

繁華街に行けばわかるが、チェーンにより客付きにも差が出始めてきているほど(競争から脱落してる店は、本当にスッカスカだったりする)の競争激化なのだ。価格競争の行き着く先は消耗戦。今後は有名チェーンでも経営に行き詰まる所さえあると思う。業者同士、誰得?な不毛の戦いに見えてくる。


こんな状況だから、客視点では、時間潰ししたい場合、喫茶店よりも安い。

しかも、必ず一定時間で終われる(仮に寝ていても時間が来たら「モーニングコール」付きなんだから、非常に便利だ)

時間消費に特化したレジャーはここまで来ている。

これと比較したらパチンコの低玉なんてお大尽遊びほどお金を使うし、全然安くない。

再三繰り返すが、パチンコ業界は、低玉にかまけてカラオケ業界と同じ土俵に上がってはいけない。

何度でも言う!パチンコは時間消費レジャーには最終的には勝ち目がない。(だいたい、設備投資の面で未だに質素感がある(居抜き+最低限リニューアルも多い)カラオケ店とバブリー?なパチンコ店)は違い過ぎていて競争できるはずもない。

パチンコが生き残るには、本来許された最大の射倖性の振れ幅(パチンコ4円、パチスロ20円)をあくまでもメインにして、ファンの納得がいく遊技時間+還元をしていかなかったら先細るばかりではないだろうか?

折しも低玉が普及してきたころ、パチンコをやらないある知り合いが「パチンコ業界は今からファストフードの失敗と同じことをやろうとしているの?」…と、きょとんとした顔をされたことがあったが、最近の稼働状況を見ていると、その通りになったもんだと思わずにはいられない。

大胆な構造改革に乗り出さなくては将来が心配だ。


パチンコ業界関係者も、たまにはカラオケやネットカフェ、漫喫なんかを視察してみるとこの話が実感できるかと思う。

何ならば、近年カラオケすることがめっきり増えた私が、カラオケ店の視察に同行し、説明したいぐらいだ。(笑)

これ以上低玉を推進することの虚無感が体感してもらえると思う。一部悪質コンサルなどの甘言に乗り業者間競争にかまけて、時間消費レジャー業界を充分見ていなかった自分に衝撃を受けるのではないだろうか?

↑余談ですが、最近は、採点で93~94点出るようになってきました。(笑)

でも、パチンコ業界は、私なんかをこんなにカラオケに行かせてるようではダメでしょう?元、パチンコ界屈指のヘビーユーザーが、私も含めこうなってしまったのは、ベースの低下で遊べなくなったこと+時間が読めないゲーム性+セブン機ばかりのマンネリ化+低玉の蔓延…が要因であることから、目をそむけてはいけないはず。

| | コメント (0)

2017年3月23日 (木)

思い出のホール、逝く

思い出のホール、逝く
思い出のホール、逝く
20日をもって、茨城県日立市の金馬車日立南店(旧245プラザ)さんが閉店したそうで、大変残念です。

私にとっては、いろいろ思い出深いホール。

海沿いに位置しているという、異色のロケーションが、開店当初はパチンコ店では全国探しても珍しいものであり、パチンコ店より、レストランかドライブインみたいな立地にあえてパチンコ店というのがインパクト絶大でした。

正直言うと、ここで遊技することは、あまり多くはなかった…と言うのは、金馬車さんは地域密着の超健全営業のホールさんで、私が好んでわざわざ打ちに行くような機種(みなし機とか、一部インディーズ!?のパチスロとか)は置いていなかったから…。

いつの時代も、比較的おとなしい、あまりお客様に負担をかけない機種構成というのがモットーと見て取れるホールさんでした。

ただ、お店のロケーションは大好きで、車で走ってると必ず寄りたくなるお店でしたね。

いよいよ日立、関東地方の北端も近いなぁ…って。

だから日立に行ったら、6号線じゃなくて、わざわざ海沿いの245号線を通るのがお決まりでした。

直近だと、昨年の10月に通ったのですが、行き帰りとも営業時間外で見ただけ(しかも夜中)でした。

海沿いであるため、確か震災の影響も甚大であったかと記憶しています。そこから立ち直り、営業が継続されたので安心していたのですが、旧金馬車さんの経営破綻、キコーナさんの傘下に入ったこともあり、諸般の事情が生じてのことと拝察しています。(かなり古めの店舗なので、老朽化などの問題もあったかもしれませんし。)

そのうちまた寄りたかったのですが、叶わぬこととなり、大変悔やんでおります。

…そんなものですね。思い出のホールは、早めに訪問、思い出作りが大切だと思い知らされました。…わかってはいますが、多忙でどうにもならず、いつもこんなことを繰り返していると、何も予定がなく、マッタリとパチンコが打てることの有り難みも実感します。


お店ブログも拝見しましたが、できたら20日の18時…最後の営業の瞬間に立ち会いたかったです。

また1つ、思い出のホールが逝く寂しさ…パチンコが元気だった「あの頃」に帰りたくなります…。

| | コメント (2)

2017年3月11日 (土)

確定申告終了~(疲労困憊)

確定申告終了~(疲労困憊)
確定申告終了~(疲労困憊)
何とか終わりましたが、寝不足で役所行ったら「役所アレルギー」で気持ち悪くなってしまい、帰宅して今まで倒れてました。食欲ないです。…何も食べてない…珍しいですが、それぐらい本気で気持ち悪いのです。


生来の非真面目気質と、極度の数字嫌いのため、確定申告という言葉を聞いただけで口の中が酸っぱくなるほど嫌いなんです。


で、変に緊張して役所行く(そもそも役所の空気感が嫌い…さらに変に緊張しながら待ってるのが辛くてイライラ)→自分の番(源泉徴収票見られるのが死ぬほどイヤ…だって「パチンコ」なんちゃらばっかりで、明らかに役所の人が変な顔になるから。見ながら首かしげられたりすると、逃亡したくなる。)→手続き終了まで気まずい空気…。

この流れで、毎年具合が悪くなってしまいます。

終わると、まさに脱兎の如く逃げ出してきて、帰宅してダウン…毎年のことではありますが。

…って、こんな話をつい最近したような気がしますが、前回から1年経ってるんですね。…マジで早いです。

おっと、これで喜んではいけません。
 
今年は、確定申告に比肩する大嫌いな運転免許更新があります。(´д`)

警察署の雰囲気が役所の1.5倍ぐらい苦手なため、今から憂鬱です。30分もいると、窒息しそうになるんですよね、マジな話。

やっぱり自分のフィールドは、役所とは対極の位置にあるのだな…と、再認識する瞬間です。

子供時代(8~9歳ぐらい)から、役所系の仕事をしている自分の姿がまったく想像できず、1ケタの年齢から、将来の自分のなりたい職業が…

①パチンコ店関係(特に○師)

②縁日の露店屋さん(遊び系。タコ焼きを焼きたいわけではない!)

③ガチャガチャのルートセールスの人(子供に人気あるし、面倒くさい大人と接点ないし)


④駄菓子屋経営(ガチャガチャとゲームメインの名目上の駄菓子屋)

…といったものしか浮かんできませんでした。

結局、ほぼその通りにこの歳まで生きてきたような気がします。でも、特に後悔はしていません。役所の職員の人とか見ると、真面目を絵に描いたみたいで、完全に異次元の人にしか見えないですもん。自分には無理!!間違ってそんな道に進まなくてよかったと思います。(←もしやったら、浮きまくる自分の姿が容易に想像できてしまう。)

…そんな感じで、我ながら自分の一切ブレない姿勢には驚くものがあります。

要するに①~④のことしか、基本的に知らないし考えてこなかったですから。(笑)

そして人生もラストランへ…

思えば数奇な生涯です。

| | コメント (4)

2017年3月 8日 (水)

確定申告

確定申告
確定申告
今年もイヤな季節になりました。

今週中には手続きを終えたいのですが、数字が大嫌いな私には苦痛な作業続き。

正直、面倒くさい。

計算やってたらリアルに気分悪くなってしまい、休憩中です。

この作業本当にヤだ。

しかも、役所行くのがまた嫌いときている(←業種の特殊性ゆえ、聞かないとわからないことが必ずある)ので、今から気が重くて鬱状態です。

今日の私は本当に暗い。いつになく無口になってます。(にがわらい)

愚痴ですみません。(+_+)

| | コメント (0)

2017年3月 4日 (土)

通信制高校…

通信制高校…
↑某SNSの広告。

通信制高校です。

最近は、割とこの手の学校を見かける。

芸能活動をしている子なんかも、こういう学校を選択するケースが少なくないみたいだ。


芸能人が通う高校=堀○学園、明○中野、日○学園…だと思っているのは昭和の人(笑)

で、これを見ていると、うらやましくてたまらなくなる。


昭和の昔、こんな高校が今ほど当たり前にあれば、自分も志望したかったのだ。


とにかく、パチンコ研究に没頭していた高校生時代、ネックだったのは高校に拘束されてしまう時間。


今のように機種、パチンコ機の仕様が全国統一でなかったので、地方で使われている機種や営業形態が知りたくてたまらず、もちろん、学校の休み期間は、名古屋ぐらいまでは出かけていったが、関西方面などは、もう少し行くべきだったと非常に後悔している。

もちろん、関西だけではない。

基本的なことを言えば、千葉、埼玉、神奈川…東京の隣県だって、もっとくまなく調査する必要があった。そうすれば、今以上にいろいろな知識が身に付いていたかと思うと本当に悔やまれてならない。未知の機種もたくさんあったはずだから。


パチンコ機が大きく変化した昭和55年春~58年春までが自分の高校生時代だが、今にして思えば、多少ずつでも(←遅刻早退当たり前ではあったけど)普通の高校なんか行ってる場合じゃなかったと、激しく後悔している。(況して、なぜ大学に行った=さすがに居場所がなくて、2年で辞めたけど=のは、さらに意味不明。でも大学は最初から7日に1回ペースでしか行ってなかったので、実害は少ない。)

まあ、安易に高校に行かないってのも当時15~18歳の自分にしてみれば決断しにくかったので、やむを得ず一般の高校に行ってたが、つくづく無駄な時間を過ごしてしまったものだと思えてならない。(←「若い頃、もっと勉強すればよかった」という年配者とは真逆のことを言うようだが、キ○ガイの戯れ言ですから、真剣に聞かなくて良いです。)


そこで今さら目にするこんな高校の広告。

自分のペースで通えるならば、むしろもうちょっと真剣に学校に行く気がしたかもしれないな…と思った。(←あくまでも思っただけですけど。あと、やっぱり今さら理系の勉強とかは、絶対したくないなぁ。)


考えてみれば、高校の授業中眺めていたのはずっとゼロタイガーの写真。(一度、国語の時間にハアハアしているところを、先生に見つかって注意されたけど、奇跡的に国語だけは成績に問題がなく、先生はゼロタイガーをしばらく見て「…よっぽど好きなのねぇ…勝てる?」(←高校2年生になると、もはや自分がホールに入り浸っていることは、公然の秘密であった。)と呆れたように言うと下敷き返してくれた。先生すまん!まあ、50歳過ぎてもこんなヤツですから、無理もなかったんです。)だし、机の中には特殊景品の香水(←朝出して、交換所が開いていないと、一旦学校へ持ち込む。)、ロッカーには端玉のお菓子がわんさか…客観的に見たら「ダメだこりゃ」な高校生だったから…。

以上、たまに行く高校なら今頃「真人間」になれてたかも?…というおっさんの妄想話でした。

あ、これはあくまで今から35年前後前の、しかもキ○ガイの話ですから、良い子はマネしたり、感化されたりしてはダメですよ!

| | コメント (2)

2017年3月 1日 (水)

400連載へ、また一歩?

400連載へ、また一歩?
400連載へ、また一歩?
↑発売中です。

ついに270連載達成!(平成版除く)

トータルだと300…いくつだったかな?(^^;)

まあ、続いてるからには、400連載へのマジックナンバーが1減ったってことですよ。

もう、かれこれ約30年連載。


ブレることのない自分らしい結果です。

あ、長らくご愛読頂いている読者の方ありきの長期連載でもあります。

アンケートハガキなどの応援ありがとうございます。

支持がなきゃ、連載なんて即終了ですもんね。

誌面リニューアルのたび、「終わるかな?」って思いながら、なぜか危機回避で今日まで。

さあ、そろそろ次号原稿でも書きますか。

| | コメント (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »