« ゲーセンにて③ | トップページ | こち亀連載終了 »

2016年9月 3日 (土)

ゲーセンにて④

ゲーセンにて④
ゲーセンにて④
リーチは、このアツさがあれば、本当に充分だと思った。


これに慣れたら、もうまどろっこしい長いリーチの機種が本当に打てなくなりそう。

狂ったようにボタン叩かなくてもいいし(苦笑)、本来のパチンコ感ハンパない。

|

« ゲーセンにて③ | トップページ | こち亀連載終了 »

コメント

最近減台傾向にありますが、リメイクのクイーンも中々のロングセラーになりましたね。(ボタンとか、先読みはともかく)こういう短い演出の台だって受け入れられるというのをメーカーはもっと真摯に受け止めるべきです。

なんだか方向性を間違えまくりの、チョイポチだか、ショボパチでしたっけ?(ワザとです)

いやね、アイディアとか、挑戦する意欲はいいんですよ。ただ、2・3百発の出玉に対して「!!」さんとか「TAKA●」さんのような、ひたすら長い演出はバランスとしてどうなんだろう…ってところです。
あの確率と出玉にするなら、もういっそ玉が飛び込んだ瞬間にハイビスカス光ったらあたり!くらいでいいんじゃないでしょうかねえ。

投稿: レッドタイガー | 2016年9月 4日 (日) 08時17分

レッドタイガーさん、ちょいナントカは、開発コストもあって長いリーチを流用したりすることが多いかと思いますが、あの確率なら例えば赤ランプ停止=当り、緑ランプ停止=ハズレだって良くないかと思いますね。

バレリーナの抽選ランプみたいなのでいいと思います。

投稿: | 2016年9月 5日 (月) 02時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゲーセンにて③ | トップページ | こち亀連載終了 »