« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月30日 (金)

打てない…

打てない…
日帰り出張。

昨日は、自分の運転ではなかったのですが、早朝出発で終始寝ぼけ気味。

帰りに解散してから無性に遊びたくなり、近所ホールへ行くも…


パチンコ…打つ価値ゼロ!見ればわかる死滅○で打てず。これに手を出すほど私は甘くない!!


しかし、○の動かし方が、はっきり言うがド素人と変わらないヘッポコぶりで「何がしたい」(←利益が取りたい)のかが最初からミエミエ。これじゃエサの付いてねえ釣り針だっつーの!!


頭痛がしてきました。

食べ物商売だったら、「盛り付けが汚らし過ぎて食欲湧きません」ってレベルですからね…。こんなことを繰り返していたら、そりゃあお客さんが増えるわけはないですね。

評価、0点!!


では、パチスロは?

これも死滅。誰もいません。利用のピーク時間だというのに、イヤな予感全開です。

それでも、念のためデータだけは…

しかし、久しぶりのマタドール君は…最高ビッグ3回。

まともな設定だと思えば、打つ気満々なのに、まったく食欲をそそらないかのような「やる気無し」なデータ。


…過去3日まともに出ている台はなく、完全に死滅。


…よって小声で文句(何と言ったかはナイショ)言いながらまったく打たずに退店。(写真は、イメージです。昨日の模様ではありません。)

あ~あ。

最近、自分の営業先の人を含めパチンコは理由として「回らない=やらない」という人が明らかに「一回り」増えた。

○が見れるかどうかは別だが、それでも実際に打てばすぐにわかることだ。

結果、追わない→やらない…の悪循環になる。


もう、景品交換率少しは安くていいから、納得いくだけ回してくれ!現状よりはマシだし、何より低玉と違ってとりあえず打とうという気にはなる。


回らない限り、現状、客は増えっこないのは確かだ。


遊びたいからって低玉はくどいようだが本当にやるつもりゼロ。低玉やるなら最初からカラオケ行くよ、マジな話。


既成観念にとらわれず、大胆な改革をしない限り、このままジリ貧、または、またぞろ無責任な自称コンサルタントにそそのかされて引っかき回されておかしな方向に行ってしまいそうで、本当に暗澹たる気分で帰宅しました。


このところ、こんなことばかり言ってる気がしますが、現状のホール(一部有力店、現状問題ないホールはもちろん別)の感想を率直に言ってるだけです。

聞く、聞かないはホールの自由だろうが、これは独善的に言ってるつもりはないです。

ウソだと思うホール関係者さんがいたら、いつでもかつての「日本屈指の」ヘビーユーザーたちが「午後6時から」(←パチンコ打ってたらあり得ない時間。昔じゃこんな光景は考えられなかった)集まる飲み会にご招待したい。(←参加費用は実費だよ!笑)


ただし、4時間ぐらいはホッピー1000本ノック受けてもらいますけどね。途中退出禁止ね。酔いつぶれるのも禁止!(笑)


だけどジリ貧の自店で客増えるわけないホールの様子をモニターで見て頭を抱えたり、「痛み止め」でしかない口から出任せな自称コンサル?なんかに金払ってまで愚痴を聞いてもらったりするよりはマシだと思う。


そりゃあ辛辣な意見ばっかりだとは思うけど、痛み止めを飲み続けるよりは建設的ではないだろうか?

| | コメント (0)

2016年9月27日 (火)

10月開館日

10月開館日
10月開館日
↑導入始まってますね!

さて、来月は、27日木曜日、28日金曜日が博物館開館日となります。

いずれも平日ですが、お時間ありましたら、お立ち寄りください。

| | コメント (0)

2016年9月25日 (日)

ある元ファンの声

ある元ファンの声
ある元ファンの声
先日、とある元パチンコファン(現在離脱中)の方とたまたま居合わせてした話。

「ゼロタイガーみたいな台ならまた始めてみたい。けど、絵の出るヤツ(液晶セブン機)は、やろうとしても、何が何だかわかんねえや!」

…単純だけど自分には重い一言でしたね。

羽根物以外だと、権利物でもせいぜい大当たり→右打ち…程度知ってれば打てましたからね。

テレビゲームに毒されて、ナントカモードみたいなのをゲームに入れ過ぎた結果、「覚えるのが面倒くさい」と感じるファンが多数離脱したのは、容易に想像できます。

パチンコは、もう少しシンプルでいい…

| | コメント (0)

多忙でごぶさた気味更新ですが…

多忙でごぶさた気味更新ですが…
あちこちバタバタ出張続きで更新もままならず、申し訳ありません。


王将さんのぎょうざ倶楽部会員権ですが、すでにレギュラーカードの権利ゲットです。

プレミア会員権狙うか迷い中。(笑)

月末まで、スタンプ倍押しだから、まだの方は今がチャンスですよ。

| | コメント (2)

2016年9月22日 (木)

今日&明日開館日です

今日&明日開館日です
おはようございます。

すみません、出張からの現地入りで、昨夜着いたら即寝落ちしてしまい、気付いたら今でした。

本日&明日開館します。

…頭は起きてますが、体が疲れ過ぎてめちゃくちゃ重いです。(^^;)


リ○ビタンプリーズ!

ユ○ケルプリーズ!

…って感じです。

与えてみてください。すごく喜びます。

では、博物館に出発~。

| | コメント (2)

2016年9月16日 (金)

マタドール2初打ち

マタドール2初打ち
マタドール2初打ち
近隣でチラホラ見るようになったマタドール2。


気にはなるものの、ウチの近隣ホールは、率直に言って扱いがひど過ぎ。


某中堅チェーン(頭に来て、名前出したくなるくらいだが…)なんて、初日から撃沈設定。

グラフがほとんど全台、ウルトラ警備隊の地底戦車、マグマライザーの軌道みたいになってて…(苦笑)


だいたい、でっかい液晶モニターで、あのズブズブなグラフを表示するのって、そもそも客寄せに効果があるんですか?


初日から客ブッ飛び。当たり前だけど。


チラシやらDM撒いて客寄せてあの内容じゃ、そりゃ誰も来なくなりますわ。そう思いません?…と言いたくなる呆れた営業。従って打ちたくても打てず。


で、結局近隣では打てずにいて、先日ようやく出先でまあまあか?…程度の台を拾って初打ちと相成りました。

めでたく2000円(47枚貸し)で、ブル・ファイティングランプが点滅。

ビッグいただき。

相変わらず初モノには強いのです…なぜか。


連チャンしなかったから、食い逃げで微勝ち。(47枚が活きました。)


やっぱり「光り物」は光らなきゃどうにもならないわけで、ある程度甘く使わなきゃ導入する意味が。


況してや、後ろに沖○キがあっては、マタドールさんも立つ瀬がないでしょうよ…。

このままウチの近隣とかは、飼い殺しなんですかねぇ?

あ、ハズすなら1台ください。喜んでお引き取りに参上しますよ。(ガチで関東近郊なら行きます!先着1ホール様。笑)

…下取りで新しいピエロ君とかになるのかな?だったらくれないですね。…

そう言えばいつしかプチマーメイド見かけなくなりましたね。(個人的にはキライじゃなかったけど、やっぱり「扱い」が…。)

| | コメント (4)

2016年9月15日 (木)

たまたま見ました(笑)

たまたま見ました(笑)
たまたま見ました(笑)
昨日、何となくテレビ見てたら、テレビ東京に麺家西陣さん(千葉県習志野市)が出ていてビックリ!

オンエアのことはまったく知らず、本当にたまたま見ました。(録画してるんですよね、あの番組)

今回は「お店でパチンコが打てる」という件ではなく、あくまでもラーメンの取材。

オリジナルメニューの「ダムカレーラーメン」(900円)が評判の模様。

いや、そもそも麺家西陣さんは、決してパチンコを売りにしたイロモノ的なお店ではなく、あくまでもラーメンの味で勝負している正統派のお店ですからね。

ある意味当然の取材内容ですね。

ラーメン激戦区の京成大久保で高い評価を受けるとはさすがです。おめでとうございます。

皆様もお近くにお越しの際には是非ご賞味を。

| | コメント (4)

2016年9月14日 (水)

入稿済み

入稿済み
入稿済み
↑いよいよ設置が近づいてきましたね。

8月の多忙余波で、まだ1週間が5日ぐらいに感じます。

1週間が早い…。

他人様より早く歳を取るような気分になってくる。(笑)

玉手箱開けっ放し感覚?


しかも9月は、隔月誌である「ぱちかる」の締切もあるから、原稿書きも忙しく、毎夜夜なべ仕事まで待っていたのですが、昨夜で全誌入稿できました。

各誌、いつになく遅めな入稿になってしまった。

「パチンコ必勝本」は、期せずしてまたマニアックなセブン機書いてしまいました。

覚えてる…というより見たことある人がどれだけいるか?…な機種ですが、誰もが知っている機種は、読者も当然知っていて、私が言うまでもないでしょうから。

あ、次回はまあまあ知られてる機種に内定してます。ご安心を!?

次回の入稿は、遅くならないように気をつけよう。

しかし、今月はキツかった…今夜は久しぶりに長めに晩酌できるかもしれないのが今から楽しみっていう…。

| | コメント (0)

2016年9月12日 (月)

ヘソ曲がり

ヘソ曲がり
昨日は、外回りしていたせいか、途中から珍しく異常な喉の渇き。


帰りの電車で長距離移動の前に、何か飲みたかったんだけど、田舎で電車の本数があまりなく、乗り損ねるととんでもなく待たされるため、喉カラカラのまま乗車。

マジで脱水気味?

本当に辛かった…。


そうして焦って引き返してきたのに、相手さんの都合で1時間半待ちで…と。

グッタリです。


とりあえず涼しいトコで座りたい+喉カラカラ+時間は1時間半ポッキリ+安価な時間消費…導き出されたのは、やっぱり首都圏に広がる激安カラオケ店、カラオケバンバンでしょ。(笑)


標準でドリンクバー付きですからね、間違いない。


お店入ってから、最初に1曲歌うまでに、何回ドリンクバーとルームを往復したことか。(スマン!)


しかも、広島が優勝だっつーのに、歌ったのは…↑↑

「燃えよドベゴンズ!」(←自虐)

すんません、ヘソ曲がりなもんで。

広島優勝を祝福できるほどの慈愛の気持ちがないもんで(笑)、むしろ声の限りに歌って、テレビのカラオケバトルでもおなじみのDAM精密採点で92点出しました。(←もはやヤケクソ)


来季は雪辱…なるか?(泣)

しかし、カラオケの安い(パチンコ比)こと。


1時間半、土曜日で平日よりは高いのに、それでも680円ですよ…ドリンクバー、洗面器1杯分ぐらいは飲んで…。

マジでパチンコは、こうした時間消費のレジャーと張り合っちゃ負けです。


いくら1円パチンコとか言っても、時間消費レジャーという観点では、1時間半定額680円(週末価格でも)のカラオケと比べたら太刀打ちできないでしょ?「遊べる」うちに入らない。(←すぐに出れば別だが)


それをいみじくも語っていたのは…そもそも昨日利用した店舗は、廃業パチンコ店の居抜き物件だという事実。(苦笑)

最近多いですよね。パチンコ店廃業→カラオケ、ドラッグストアなどに転身。


やっぱりパチンコは、許容された射倖性を活かした本来の営業を主軸とできるようにすべきだと思いますよ。ただし、ベース上げてくれなきゃ、フトコロが持たないですが。


低玉は疲弊を招くだけ。低い売り上げで業者間競争ばかりしてたら、しまいにはみんなカラオケ屋になってしまうよ…。

毎度言いますが、業界引っかき回すだけの一部悪質コンサルの甘言に乗り、低玉にシフトしたところで、成れの果てが断末魔、そしてカラオケ屋転身ですよ。


「新しい客層」なんてほぼ育ってない。4円の客が落ちてきた…だけ。しかも客の頭数が増えてりゃいいが、減ってりゃ世話ない。


先日、関西に行った知人も、久しぶりに行った街でパチンコ店の半減、低玉化ぶりに本当に驚いていました。


結局、客も店も誰も幸せになっていない低玉蔓延の現実。

こんなことなら、最初から私が口酸っぱく提唱した「ベースの高い4円」を定着させるって考え方がのほうがよっぽどマシだったでしょ?時すでに…な話ではありますが。


かつてのヘビーユーザー、私も「あの方」も博物館最多来館のお客様も…この3人だれもがダメ出しする低玉メインでは、参加したくても参加できないんですよね、本当に。

我々は液晶演出の「見物料」払って納得できるタイプじゃありませんから、勝てなきゃやらないまで…になってしまう。

「低玉は一生やらない」と口を揃える、かつてのヘビーユーザー3人。ああ、もどかしい。

8月度、この3人の延べパチンコ遊技参加回数が、10回(パチスロ除く)以下とかってあり得んだろ?(内訳、私6回、当館お客様1回、「あの方」0回=引退)


昔なら3人で延べ93回(フル出場)間違いなしだったのに。「あの方」が夕方から居酒屋に直行とか、昔じゃ考えられない。本当に危機的な話ですよ。

| | コメント (0)

2016年9月11日 (日)

次回もまた、無料遊技決定

次回もまた、無料遊技決定
次回もまた、無料遊技決定
さらに大当たりは続き…。

さすがに疲れたので、ここでヤメました。
 
メダル計数したら…ちょうど200枚(゜◇゜)


次回もまた、無料遊技決定です。

…このくらい持ちメダルがあると、当分枯れる心配はないですね。

…というわけで、また近々再訪します。

| | コメント (0)

痛恨の激レア?ダブルリーチ撮り逃し

痛恨の激レア?ダブルリーチ撮り逃し
痛恨の激レア?ダブルリーチ撮り逃し
先ほどの青7がまた青7で保留連チャン。


そこからわずか10回転でかかったリーチは赤7、jokerのダブルリーチ。

中ドラムが減速し、jokerが1コマ行き過ぎた時にドラムが停止。


「もしや?」と思う間もなく、中ドラムは逆回転してjokerが戻り、大当たり。


あー(>.<)


滅多に見ることのないアクション。

現役時代、中ドラム減速即jokerビタ止まりで当てたことがたった一度ありますが、それ以来のいきなり大当たりパターン。


動画撮りたかったです。痛恨!

ダブルリーチの中でも、この赤7、jokerに限っての珍しいアクション。

あれ、メダル増えてるんじゃ?(笑)

| | コメント (2)

ゲーセン再訪

ゲーセン再訪
ゲーセン再訪
メダル100枚以上預けてあったの思い出し、またまたゲーセンでクィーン。

無料遊技ですからね。

回るから、楽に当たりが引けますね。

しかし、この後、動画を撮らなかったことを激しく後悔する展開が。

つづきます。

| | コメント (0)

2016年9月 9日 (金)

目○○鼻○○?

目○○鼻○○?
ニュース見てたら、東京で巨大なヘビなど40匹あまりを無許可で飼育していた男が逮捕されたらしい。


爬虫類、とりわけヘビが大の苦手、田舎道で小さなヘビやトカゲと遭遇しただけで「ヒッ!」ってなる自分から見たら、大蛇を飼育、しかも数十匹も自宅に?…なんてのは考えられない。

失礼ながら、立派な変態だと思う!!

コーヒー飲みながらニュース見て「世の中には、おかしな人間がいるもんだなぁ…」と呆れ、彼のコレクション?の大蛇を見てあまりの気色悪さに変な汗をかきましたが、冷静になって考えると、自分も他人のことは言えないのか…と。


自宅にズラリと家パチ、家スロを並べ、380台を擁する博物館、さらには倉庫には2000台近い大軍団…こんな自分が、たかだか40匹あまりのコレクションである爬虫類マニアを断罪できるのか???

考えたら、何だかおかしく思えてきた。

ここに、次元を超えた超変態がいるな…と。

↑倉庫を引っ越しした際の写真。もちろん、全台ではなく、これでほんの何割か…です。

稀代の超変態…それは他ならぬ自分自身…か。(^_^;)

| | コメント (0)

2016年9月 8日 (木)

不況といわれながらも…

不況といわれながらも…
不況といわれながらも…
業界不況といわれながらも、この秋もいくつもの新店舗がグランドオープンしていきますね。

当地も、近隣というわけではないですが、近々オープンのホールがあります。

昔みたいに、新店舗と言えば半年、1年ぐらいはビクともしない稼動がほぼ約束されてた時代とは異なり、現在はグランドオープン失敗したらそれっきり…というリスクもありますが、それでもなお、新規開店はある…もはや体力勝負の様相ですね。


新規開店で思い出すのは、昭和60年末、都内某所にオープンしたホール。

スーパーコンビあって。○を見たらメチャクチャ○くて…(時節柄一部伏せ字ですが、わかりますよね?)

すぐ当たった…けど増えない…右落としの○が○いのだ。

4000個打止まで所要時間1時間。

まあ、小銭で当たるのは確かだから、打止後再度打ったけど、2回打止したところでハイ閉店。(8時閉店)

楽な勝負で、普通に勝てたけど、あまりの出玉の遅さは忘れられません。(苦笑)

時々玉が減るぐらい遅い…(笑)


開店プロも多い時代、○師も特にスーパーコンビみたいな機種の赤字を、全台確実に出すことは出しながらも、1台あたりマイナス2万円以内にするには、良い作戦だと、後から思えば感心したものです。

…まあ、アタシは店の立場の場合は、「惜しみなく」がモットーだったんで、この手法をその後真似することはなかったですが、この○師さんもオーナーから出された予算と出玉の兼ね合いで頭を痛めた末の作戦だったんだろうと想像します。

そういう駆け引きが垣間見られるのもまた、客視点では面白かった。

ホールに行くのがワクワクした…。

客視点で見たら、現在のホールには、こういうワクワク感が非常に乏しい。

ただただ確率で動いてるだけのセブン機、全国どこへ行っても、ほぼ変わらない機種構成…。

思うんですが、いっそ地域により…ですが「ご当地限定台」でも作ってみては?…と思いますね。


そこに行かなきゃ打てない…みたいな。

現在、あるとしたら沖縄のトリプルクラウンぐらい?ですが、打ちに行こうというモチベーションが上がる仕組みが欲しいかな…と思えますね。


あ、一時期流行した文言「刮目せよ!」は最近見かけないけどブーム終焉したの?(苦笑)


ああいう、どこかのホールのマネッコで同じ文言使うのとか、本当に「そそらない」。


せめて独自色を出してくれないと、それ以上の興味が涌かないです。

少しでもワクワクさせてほしい。遊技離脱したファンの人からも最近チラホラ同じような意見聞きました。

| | コメント (2)

2016年9月 7日 (水)

たまにはハイビでも…。

たまにはハイビでも…。
ハイビ見つけたのでちょっと…。

沖○キが登場してから、華軍団はイマイチ元気がないですね…。

なかなか手を出せる台にお目にかからない…。

一撃のある沖○キが横にあっては、華軍団の立場は微妙。

2012年ごろの華軍団は輝いていたのに。

あの程度で充分楽しかったし、そこそこ勝てた。

自分は、沖スロに、ハイリスクハイリターンな無茶な連チャンは求めてない…あくまでノーマルAという範疇で遊びたいだけ。

まあ、家スロなら、沖○キおもしろそうだけど。(笑)

| | コメント (2)

2016年9月 4日 (日)

ビアガーデン連れてってもらいました

ビアガーデン連れてってもらいました
ビアガーデン連れてってもらいました
昨年に続き、ビアガーデン連れてってもらいました。

2時間飲み放題&ジンギスカンなどの食べ放題。


ではスタート…と同時にビールのサーバーに走るアタシ。

で、着席と同時に飲み干してしまい…またサーバーへ。これを延々繰り返す。

大人のドリンクバー(笑)

サーバーがキレイに泡を立てるシステムが見ていて面白くて何度も見たくなり、ついつい飲むペースが早くなる。


その間にラム肉を焼くわけですが…↑↑↑

焼き方がおかしいよね?(^^;)

一気に3人前ぐらい乗せて、焼き上がるまでにおかわり肉を取ってくる。

これも延々繰り返し。

おかわり肉の頼み方が我ながら変。「ラム肉8人前ください」とか…あ、安心してください。決して食べ残したりしませんから。(残り時間は計算して頼んでます。)

2時間がアッという間でしたが、相手さんに改めて驚かれてしまい…。


確かに牛肉とかに比べて軽いラム肉ですが、ラム1頭ぶん食べちゃうようなペース?

空いた器やジョッキは回収されちゃうので、計測できませんでしたが、とにかく膨大に飲んで、膨大に食べたのは事実です。

さらにそこから場所を変えて二次会では、1時間半焼酎攻め。

どんだけ飲むつもりなんでしょ?

久しぶりに本気で飲みました。

いや、それでもちゃんと電車で普通に帰りましたよ。


酔いつぶれたりしません!

で、当たり前ですが二日酔いとかは一切なし。

あれだけのビールや焼酎は、数時間のうちにどこ行っちゃうのでしょう?

アルコール分解酵素、おそるべしっ。

我ながら手品みたいですね。

満足、満足!

| | コメント (0)

ゲーセンにて⑥

ゲーセンにて⑥
ゲーセンにて⑥
結局、メダルが100枚以上も出て、使いきれず預けてきました。

次回は無料プレイですね。

ただ、預かり期間は3ヶ月だそうで、早めに再訪します。

| | コメント (0)

ゲーセンにて⑤

ゲーセンにて⑤
ゲーセンにて⑤
最初、1つ違いを連発させましたけど、とりあえず当てて…保留でリーチ引くもハズレるという不運もありましたけど…

途中から絶好調。

得点ごとに再プレイ用メダルが出るんですが、何やら増え続け…。

| | コメント (0)

2016年9月 3日 (土)

こち亀連載終了

こち亀連載終了
こち亀連載終了
すでに報道されてる通り…

こち亀の連載が終了するそうですね。

40年間連載、(休載無し!!!)単行本200巻… すごい記録だと思います。

私が小6の頃から連載してたって…あり得ない長期連載。

私、ようやく連載28年ぐらい…まだまだですなぁ。

まさか「山止たつひこ」さんが、後にこんなに偉大な漫画家になるとは思ってませんでした。(失礼)

長い間、お疲れさまでした。

| | コメント (2)

ゲーセンにて④

ゲーセンにて④
ゲーセンにて④
リーチは、このアツさがあれば、本当に充分だと思った。


これに慣れたら、もうまどろっこしい長いリーチの機種が本当に打てなくなりそう。

狂ったようにボタン叩かなくてもいいし(苦笑)、本来のパチンコ感ハンパない。

| | コメント (2)

ゲーセンにて③

ゲーセンにて③
ゲーセンにて③
最後にクィーンやってみました。

ハッキリ言って…

回りますっ(≧∀≦)

ゲーセンだから当たり前なんだけど、何が言いたいかと言えば、やはりストレスなく回る爽快感ってものを再認識させられるということ。

回りさえすれば、くどい予告も、長いリーチも必要ないってことが改めてよくわかる。

シンプルだけどアツいリーチ…それがあれば充分です。


目標図柄がゆっくり接近してきて、当たり、あるいは2段階の発生エリアにさしかかった時の何とも言えない緊張感は、ドシャーン、ガシャーン(+ボタンを押せ!?)…みたいな機種よりも、はるかにアツい。


まあ、時代背景もありますけど、ドシャーン、ガシャーンな機種より出玉も多いしね…。


一律に約2400個…これがいいんですよ。私、甘デジじゃない限り、大当たり出玉が○○○個or○○○○個…みたいな機種って基本、やる気がしないですから。


どんな図柄で当てようが、当てたら安定の出玉…そもそもファン人口の多い時代のセブン機なら、極々当たり前なことですよね?


この事実さえ、ろくに知らない店長とかとたまに会話すると、めまいがしてきます。

…そんな店に「パチンコをこよなく愛する店長」とか臆面もない文言、顔写真の立て看板とか出されても苦笑あるのみ。…昔からのファンなら、誰でもそう思うのでは…?


「昔」って言い方だと読み解けない人もいるだろうから、あえて「ファン人口の最盛期」と言いますが、その時代は、店長なんかも、自分と双璧、あるいはそれ以上…というパチンコにアツい店長も少なくなくて、会話にも一体感がありました。


事務所でちょっと話したりしていても、次第にお互いアツく語り合うことも多かった…。


…に比べると、最近の店長はそういうタイプも激減しましたね。


まあ「装置産業」として巨大な店を取り仕切る人は確かに当てはまらない話ではあるかもしれないけど、だからこそ、中小店の店長なんかは、常連客とのコミュニケーションは腕の見せどころなはずなのに…キャリアの長いファンに対応できるだけの知識が…ない。悲しいことだ。


「トキオ」と言ったら「デラックス」からしか知らない人に「私も羽根物大好きなんですぅ。」…とか言われても鼻で笑うしか…ね。


「じゃ、聞きますが(以下略)知ってます?」…ってなるだけです。ゼロタイガー、ギャラクシーダイバー…なんかは序の口。全メーカーの羽根物1号機から熟知している…って人が私以外にも数人はいる(笑)ことを覚えておくべきです。まあ、それは極論にしても初代トキオぐらい満足に知らなかったら「自称羽根物大好き」なんて虚しい響きなだけであることは確か。


いやまあ、中にはまだアツい店長さんもいます。そういう方には悪しからずな話ですけど。

7なら2400個、ジョーカーなら500個…そんなクィーンだったら昔でもやらなかっただろう…。(笑)

7から2段階でジョーカーになったら死にたくなるだろうし…。(゜◇゜)

| | コメント (2)

ゲーセンにて②

ゲーセンにて②
くらげっち。

いや、ゲーセンとは言え、クルーンあると本気になりますね…。(笑)

やっぱり、こういうのがパチンコ本来の楽しさだな…。

ついつい夢中になってしまう…その没我性こそが、パチンコの魅力だと思うんです。


さっき、帰りに寄ったホールも、半年ほど前と比較して大きく客足が落ちていて、多くの誰も打たないセブン機の液晶があだ花の如く明滅しているのみ…。

クルーンもないパチンコ屋なんて…と思わずにいられず…。

金太郎飴みたいに、どこまでもセブン機ってのは、もはや限界ではないだろうかと思わずにはいられない…。

誰も打たないセブン機の山が、あだ花の如く液晶を明滅しているのみのシマ…その渋釘にため息つくのみでした。…打てない、あれじゃ…。

スルーして帰宅でした。

| | コメント (0)

2016年9月 2日 (金)

ゲーセンにて①

ゲーセンにて①
ゲーセンにて①
知人が仕事辞めてプータロー中。

この人も、昔はヘビーユーザーもいいところのパチンコキ○ガイでしたけど、セブン機だけの時代になり完全に引退。


従って、現在のホールに誘ったところで来るわけもなし。

そこで、彼をタイムスリップ感覚のレトロ台ゲーセンに誘い、「ミサイル打とうぜ!」と言ったら、あっさりOK。

…まあ、自分もやってみたかったんですけどね。

久々ご対面なミサイル。

やっぱり、カッコイイ。

100円入れていざ勝負。

さすがはゲーセン、あっさり入賞。(すみません、不意に入賞しますんで、写真がブレでしまいました。)

ハズレたけど、すぐまた入賞…。あー、またもハズレ。

知人もそんな感じで、2個入賞させてました。(ハズレでしたが)


2人とも、大興奮。

やっぱり、3穴クルーンは圧倒的に面白い!

これ打っちゃうと、液晶セブン機は打てませんね。(もちろん、あくまでもまともな入賞率ありきの話ではあるけど。)


ミサイルだったら、毎日毎日打ってた2人。

なぜ彼が引退してしまったかが「打てばわかる」という感じでした。

そりゃ、こういう機種がないというだけで、どれだけファン人口の減少に拍車かけてるかわかるというもの。セブン機じゃ、ミサイルの代役は無理ですからね。


常連客多かったもんね、ミサイル…。


ただね、1つ言うと、仮に今、ミサイルをリメイクできても、無制限営業とか、闘火好感じゃ無理ですね。


あくまでも当たってナンボの機種。(←1日で30回出したことあります。そのお店の記録は、36回。=4000個定量。)


入賞がたまのことでは、やる気しませんから。


最近、各種の変則機は「設置すれば客が来るだろう」的な扱いのホールを少なからず見かけますけど、感覚がズレてるなぁ…と思うんです。

アナログのパチンコ機は、玉が出て初めて「面白い!」ってなるんですよ。機種があるってだけじゃ、打たないですね。


どうあがいても勝てないなら、単なる罰ゲーム。

パチスロを思い描けばわかりやすいけど、パチスロだって(少なくともノーマルAとかなら)「勝てる店、勝てる台」があるから、それを探して打ちたくなるわけで。


だから、アナログ機を活かそうと本気で思うなら、まずは玉が出せる仕組み(例えば定量制導入や好感度の見直し)を考えるのが先決なんですよね。


…そう言うと「できない」って答えも多いけど、だったらこの先、劇的にファン人口増えるイメージが、自分にはありません。


ジリ貧でもいいなら、どうぞ現状のままで…としか。


事情はこれでも拝察しているつもりですが、ならば例えば「定量制はできない」って言いながら、なぜ(個人的には、まったく歓迎していない)低玉にはあんなに力が入るのかの意味がわからない。同じホールに2つも3つもレートがある…そっちの方がよほど面倒くさいと思うんだけど…。


私もかねがねそう感じてるけど、知人も引退した立場から異口同音なこと言ってましたね。「ホールは、努力する方向が違うだろ?」って。


そう、知人は「攻略法」でもない限り、セブン機は一切やらなかった人ですから。

こういう人は、勝ち負けにホールとの駆け引きがない機種じゃ、永遠に現役復帰はないです。…いや、本来はとんでもないヘビーユーザーだっただけに、こういう人を「休眠」させておいて「客が減った。売上下がった。」もないものだろうと?…もどかしいんですよね。


帰り道、低玉専門店の前を通った時、彼は鼻で笑ってましたね。「勝てないパチンコなんかやるわけないじゃん?(以下、延々低玉の悪口大会だったので自粛)」って。

ミサイルの全盛期とか知ってたら、まあそうでしょうけどね。(苦笑)


それにしてもゲーセンはあまりにもおもしろかったです。

他機種勝負の続報はまた。

| | コメント (4)

2016年9月 1日 (木)

まったくブレない「あの方」のバカンスは…

まったくブレない「あの方」のバカンスは…
「あの方」の夏のバカンスは沖縄旅行。

うらやましい…(´`:)


が、滞在日程は、すべてがトリプルクラウン、その最新機種であるGに注がれている模様…。

いや、もちろん自分だって行ったら打つには決まっているが、せっかくの沖縄なら、やはりまずはその美しい海に入りたくなるのが人情。
 

…それからパチスロだろう…。

8月の沖縄、なぜだかスーツに紙袋を提げて一心不乱にトリプルクラウンのレバーを叩いている観光客(笑)を見かけられましたら、それこそが「あの方」です。

間違いない…。

| | コメント (0)

真夏のミステリー⑦

真夏のミステリー⑦
真夏のミステリー⑦
結局、閉店寸前、ようやくジャグ連(100ゲーム以内)が終了。


気になるのは、好感度。

まあ、こんな場所だから安いのか?

それゆえ、中には「当たり台」があったということ?

それが何なのかさえわからん(笑)謎の景品を売却したところ…。


か、完全闘火…(´`:)


ごめんよぉ。

シマ割が気になりますが、脱兎の如く車を急発進…。

ホテルの部屋で缶ビールで祝杯。

ミラクルジャグラーの実力か?

お店の「魅せるぜ、ド根性」だったのか?

設定にはそぐわない、単なる自分の引きなのか?

まさに真夏のミステリーでした。


おしまい。

| | コメント (0)

真夏のミステリー⑥

真夏のミステリー⑥
真夏のミステリー⑥
ボケ~っと打ってて、前を見るとリーチ目が止まっている…。

ついにデータ表示器は、すべて1粒表示になる。

…もう知らない。

…俺のせいじゃない(はず)。

| | コメント (0)

真夏のミステリー⑤

真夏のミステリー⑤
真夏のミステリー⑤
このホールは、ペカるとキュインキュイン鳴るため、常連が一斉に振り向く…。

そこで挟み打ちで右リールに7が停止すると…。

つか、ドル箱使ってるのは自分だけ…。

目立ちまくる…。

もう、テレビ間に合わないや。(笑)(泣)

出したメダルは、次々ドル箱へ。

| | コメント (0)

真夏のミステリー④

真夏のミステリー④
真夏のミステリー④
ジャグ連は、いつしかモノホン状態。

気付けばリーチ目が停止しているありさま。

常連のみなさん、すみません、すみません(>.<)

| | コメント (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »