« パチスタ | トップページ | 「夏休みの宿題」終わる »

2016年8月 5日 (金)

今年も今月はこの歌を歌おう!

今年も今月はこの歌を歌おう!
原稿書きで脳味噌(←最近傷んできてる)が沸騰してきたので、近所でちょっと歌ってきました。

JOYSOUNDの曲レパートリーの中でも、もはや自分専用の曲みたいになってるので(悲)、利用実績作らないとね。(笑)


ビークラがあった2003年、パチンコは今より断然面白かったなぁ…何より、今よりは、はるかに回りましたし、押し付けがましい版権によらず、ビークラ三人娘みたいなオリジナルキャラもよかった。(後ろのシマでは、勝負伝説が青い花を咲かせて頑張っていたりしたのもよかった。)


過度のLED照射もなくて、ゴチャゴチャした物が付いてない台枠も落ち着いていて好きだった。

あ、自分だけの文句!?じゃありません。周囲の「パチンコをリタイアした人たち」も異口同音に言っていることです。

ドシャーン、ガシャーンはもう腹いっぱい、意味なくボタン叩くのにも飽きた…とも言ってますね。ここがもうマンネリなんですよね。脱却を考えるべきでしょうね。


リタイアした彼らも、ビークラの時代は、自分と双璧のユーザーであって、一日中ホールにいたような人。まさかパチンコ止めちゃうなんて思ってなかった人たちです。

なぜ止めちゃったのか、なぜ今ホールに行かないのか?業界側に気付く気配がイマイチ感じられず残念です。


ちなみに彼ら、ち○いパチについても反応がないですね。

求めてるのはそこじゃないんだなぁ。

液晶セブン機一辺倒ではもうダメ。彼らが帰ってきたくなるゲーム性(ちゃんと言っておくと、ギャンブル性ということではなく、あくまでもゲーム上の感動があることが肝要なんですよね。)の構築、遊びやすい環境の整備(出玉率の向上や、ベースの向上への取り組み、一部機種の定量制営業など)を真剣にやらない限り、リタイア組は帰ってこないと断言します。


どこか「ズレてる」…最近稼働が右肩下がりな近隣ホールで空き台の光の明滅を見ていると、そう思えてならないです。

あと、何度も言いますが低玉よりはカラオケの方がはるかに安い時間消費…。パチンコは、これと張り合っちゃダメです!

ちゃんと1玉4円と胸張って請求できる遊技に戻るべき…。1円で誤魔化さないと打ってもらえないパチンコは悲し過ぎるよ…。

|

« パチスタ | トップページ | 「夏休みの宿題」終わる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パチスタ | トップページ | 「夏休みの宿題」終わる »