« かなりご機嫌なホール…。 | トップページ | 真夏のミステリー② »

2016年8月29日 (月)

真夏のミステリー①

真夏のミステリー①
真夏のミステリー①
出張先の、ひなびた街。

ホールは…すぐ近くというわけではないが、行ける範囲に2軒あるようだ。

が、うち1軒は、完全な低玉路線のホールだからスルー。

自動的にもう一方のホールが選択された。

行ってみたら…昭和末~平成初期のレトロ感が残るホール。

まあ、ヤル気はあるみたいで、それなりに手直しの痕跡があるし、不自然なほどネオンも切れてませんでしたが。(←この場合多少切れてた方が何かそそられますけど。)

店内に入ると…パチンコは夜遅めだった(9時ちょっと過ぎ)こともあり、ガラガラ。

で、唯一盛り上がって?いたのはジャグラーだけ。

ジャグラーはバラエティー。古くはジャンキー、最新のはマイジャグⅡ(←さすがにⅢはない)。

全員が間違いなく常連。

目押し担当(笑)の若者(…と言っても30代くらい)が、時折ペカッたジジババから呼ばれて目押しするという、田舎のホールにありがちな光景。

シマに入ると…


一斉に常連に睨まれた。(にがわらい)

一応空き台のデータ見たら…更に睨まれた。(←楽しくやろうよ!ね?)

まあ、予想してはいたが、グラフで言えば横ばい級のがほとんど。

部分部分、いわゆるジャグ連によりメダルが増える瞬間があるかな?…程度。

正直そそられない。

そうだ、今日は、10時半から見たいテレビ番組もある(←録画予約してきたけど、続きも気になる)…


帰ろうかな?(;´Д`)

が、最後に見たカド台のミラクルジャグラーだけは、なぜか多少まともな確率で推移しているじゃないか!!

てか、キミタチ(常連)、なぜ見事なくらいこの台を避けてるの?

明らかに昨日、一昨日よりは良さそうな(ゲーム数知れてるから、まあ何とも言えない面はあるが)数値だし、少なくとも今、キミタチが打っている、ほぼ絶望的な(ビッグ確率1/400とか)台よりはマシなはず。


なぜ打たない?


罠なのか?

データカウンターが故障?

いろいろ考えるが、さっきからシマをウロウロしているだけで、突き刺さるような視線があちこちから来ているし、もはや最後のカド台だ。


このまま立ち去るか、これを打つしかないじゃないか。

そこで着席。

とりあえず1000円だけは…

すると、メダルが尽きかけたところで、奇跡のペカ。

常連全員、右リールに大注目してる…。

右リールは…

7(^_^;)

めでたく当てるも、突き刺さる視線がマジで痛い。

目押し担当青年も、チラチラ見ている。

気まずい…

早く帰ろう。

…ところが、この後、自分でも説明不能の事態が起きるのです。

ではまた。

|

« かなりご機嫌なホール…。 | トップページ | 真夏のミステリー② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かなりご機嫌なホール…。 | トップページ | 真夏のミステリー② »