« 川エビの思い出 | トップページ | 閉店間近、マイジャグ勝負 »

2016年7月 4日 (月)

悲報、三軒茶屋白鳥閉店。

悲報、三軒茶屋白鳥閉店。
私が本当に幼い頃から親しんでいた老舗、三軒茶屋の白鳥さんが閉店したんですね。(写真はお客様より)

小学生時代は、店外で玉拾い、中○生時代からは(たまに)遊技、高○生時代からは本格遊技。

初期フィーバー、ターボX、ギャラクシーダイバー、スキッパー、ニューギンボクシング、スロットル5号はこのホールが初打ちでした。

昭和60年からは、7、17、27…回目のセブン機大当たりは副賞としてでっかい洗剤とかクッキー缶をくれたのが思い出。(←すまん、攻略法でその回数だけ狙ってたよ。)

また、50年代後半は、非常にメリハリがあってパチプロの多い店でもありました。

さらに昔には、のちに御徒町の釘師学校の代表となるS氏が釘師として「七つ道具」を提げて店を切り盛りしていました。

伝説のス○ン台…時節柄具体的には言わないですが、そんなユニークなサービスもあった…。

何とも淋しい話です。

|

« 川エビの思い出 | トップページ | 閉店間近、マイジャグ勝負 »

コメント

地元にも白鳥みたいなお店がいくつかありました
今はもうかつての面影はなくなりいつ逝ってもおかしくない瀕死な状態です。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
後から進出してきたなんちゃって大手店もお客さんが疎らなんですけどね(ノ∀`) アチャー

ぱちんこ業界が生き残るには薄利多売これしかないと思うんですが・・・

投稿: ローマ | 2016年7月 5日 (火) 16時19分

ローマさん、そうですね、全体にはもっと薄利多売であるべきですが、そもそも高コスト体質を改めないとそれもできないでしょう。
何もかも、高くなり過ぎました。

投稿: | 2016年7月 6日 (水) 01時49分

こんにちは。
館長が白鳥に通われていたとは初耳です。
私は学生時代、パチンコを始めたのがこのホールで、昭和55年から60年頃に通っていました。
初めて打ったのが、京楽の真っ赤な太陽シリーズで、その後、初代フィーバーやターボX、アレンジボールフィーバーのスロットル2号や高尾の台を打ちました。
当時一番の思い出は、強面の主任さんが日に数回、独特のマイク放送で実施する「ラ○キー台の特別抽選解放」ですね。「いらっしゃいませ、いらっしゃいませ、いらっしゃいませ。本日も三軒茶屋、数ある遊技場の中より、三軒茶屋一番の出玉打ち止め率を誇ります、当ホール白鳥へとご贔屓ご来店くださいまして誠にありがとうございます。従業員一同に成り代わりマイクを通じまして厚く御礼申し上げます。只今より、出ます出します取らせます、三拍子取り揃えました優秀機、ラ○キー台の特別大解放を行います」といった感じでした。
近隣では、たちばな・遊楽・パーラーJ・パチスロ ストライドなどが徐々に閉店し、時代の流れを感じます。
申し遅れましたが、上野に博物館があったころ、いろいろとお話しして、往年の一発台を30分程打たせて戴きありがとうございました。

投稿: AKIRA | 2016年7月28日 (木) 14時52分

AKIRAさん、そうですか、白鳥に通われていたんですね。ニアミスしてたかもですね。

お話しにあるラ〇キー台とはおそらく最初から打止状態の、今では到底考えられないアレのことだと思います。(時期によりますが)

抽選の長い列、通称「職安通り」(笑)は白鳥名物でしたもんね。

50年代後半、朝からサッサと出る台があるのでプロには人気がありましたが、反面回収台の多い店でもありました。

初期のターボXでは知人が数名出入り禁止になったり、いろいろ思い出があるので残念です。

隣の三軒茶屋センター(のちニュープリンス)も味があってよく行きました。

立花は鯉に玉を食わせてる悪い客がいて、遊楽は都内では珍しい「SUNダッシュ・スカーレット」の設置店。

ジャンボは「レッドサン」(パチスロ1号機)入れちゃったり…いろいろありましたが
圧巻は〇馬センターの電卓…(以下略。書けません。)

投稿: | 2016年7月29日 (金) 01時56分

館長さん、懐かしいお話ありがとうございました。
私もかなり忘れていたことを思い出させていただきました。
ラ○キー台とは仰る通りアレのことですが、私は3タイプほど変化したのを知っているので、「職安通り」で私が館長の前か後ろに並んだり、すぐ横で打っていたこともあったこでしょうね。
私は、ちなみに「ジャンボ」の前身の「ろば」更には極小ホールの銀河で幼少期に叔父に打たせてもらったことがあります。
掲載可能な面白い情報などありましたら、また、ご連絡いたします。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

投稿: AKIRA | 2016年7月29日 (金) 08時56分

AKIRAさん、そうですね、おそらくはお会いしていたことでしょうね。

あの辺では、学芸大学の老舗「牡丹」も閉店してしまいました。寂しいかぎりです。

投稿: | 2016年8月 6日 (土) 01時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 川エビの思い出 | トップページ | 閉店間近、マイジャグ勝負 »