« 運命的に出る…みたいな? | トップページ | 沖◯キのグラフじゃないですよ(笑) »

2016年7月 2日 (土)

ついに10000個

ついに10000個
ついに10000個
やはりと言うべきか、ナナシーは失速することなく、とうとう10000個を吐き出したところでちょうど閉店時間が迫る。


閉店15分ぐらい前、大当り消化中(…と言っても、セブン機と異なり目も手も離せない状態)で、店員が来て耳元でわあわあ言ってるんだけど、画面見ろと言いたかったね。

大当り(連チャン)確定ってなってるでしょ?

話は電チュー(メモリー)入れて安堵してからにしてくれないかい?

この台はね、電役だからね、電役!

まさかとは思うけど、最初の開放は特に、玉飛びからは目が離せないってことを理解してほしかった。

自分なら待って「ああ、良かったですね!」ってなってから声かけますけどね?(--;)

シマにはすでに俺1人(悲)なんですから…。別に急いでないだろ?

結局、用件は「延長しますか?」ということでしたが、その必要がないように非確変機を打ってるんだとも言いたかった…。(苦笑)


消化終了で即ヤメできるからこそ、閉店が迫っても打てるんだ、ナナシーは。


こういうやり取りは変に疲れるわ。

閉店前、店員は我関せずで箱拭いてた昔の方がよかったなぁ。

で、閉店時間になると打ってる客の手をピシャリとひっぱたき、両手でXを作るのみ…今思えばあれでよく客は怒らなかったね…(笑)

|

« 運命的に出る…みたいな? | トップページ | 沖◯キのグラフじゃないですよ(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 運命的に出る…みたいな? | トップページ | 沖◯キのグラフじゃないですよ(笑) »