« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月30日 (木)

ALLOVER連続登場

ALLOVER連続登場
ALLOVER連続登場
まあ、大当り確率が確率なだけに、何度も当てていれば、そのうちいいことが…なナナシー。

ALLOVERが、連続登場し、出玉がやや加速。

6000個超え!?いい感じになってきました。

| | コメント (0)

やっとALLOVER来た♪

やっとALLOVER来た♪
やっとALLOVER来た♪
単発、単発で…何とか持ちこたえ、ようやく掴んだALLOVER。

超絶カオス、つい鼻歌(←よりは、やや本格的。カラオケ化されたら、高得点出してやろうと目論んでいるので、音程は合わせてます。)で歌いながら…。

持ち玉は、いつしか5000個。

| | コメント (0)

2016年6月29日 (水)

MOMO

MOMO
MOMO
以前に出現した時にコケているので、何となく不安なMOMOでしたが、めでたく当たる…。

当たってはいるけど、また単発か。

苦しくならないうちにALLOVERを登場させたい…。

| | コメント (0)

波に乗れるか?

波に乗れるか?
波に乗れるか?
初回は単発でしたが、すぐに引き戻し。

さすがは1/66という破格の大当り確率。

しかしまた単発か。

ALLOVERはお休み?

| | コメント (0)

ナナシー66で…

ナナシー66で…
ナナシー66で…
軽い気持ちで、ナナシーを。

ナナティータイムなのに、ナナティー経由ではなくクラシックで当たるという…。

まさかハズレ?…とハラハラしました。

| | コメント (0)

2016年6月28日 (火)

ラーメンってハーフ&ハーフないから…。

ラーメンってハーフ&ハーフないから…。
ラーメンってハーフ&ハーフないから…。
たまには、さっぱりした古典的なラーメンも食べたい。…しかし、なぜか同時にこってりしたラーメンも食べたい…。

ピザやカレーならば、ハーフ&ハーフという選択肢もあり得るけど、ラーメンじゃ無理。

どっちにする?

どっちにする?

答えが出ない。

まったく五分五分に食べたいのだ…。

で、結局2軒ハシゴ(双方、5分程度の距離のお店)してしまいました。( ̄▽ ̄;)

…ちなみに記録は1時間ちょいで4軒ハシゴというのがあるので、2軒ぐらいは余裕ですが。

痩せられない方程式が発動。

暑いとラーメン店は混んでないから自分としてはいいですね。

冷たい麺類ノーサンキュー。真夏でも苦にせずアツアツなラーメン党です。

さて、今日はこれより博物館出張。

明日&明後日開館日となります。

お時間ありましたら、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2016年6月27日 (月)

海の日だけに…?

海の日だけに…?
海の日だけに…?
来月は18日=海の日=と19日を開館日にさせていただきます。m(__)m

たまにはS5や新海でも見てください。

| | コメント (0)

沖スロ新機種

沖スロ新機種
沖スロの新機種が設置開始されてますね。

まずはパイオニアさんのドリームハナハナ。ちょっとベースが甘め。ビスカスがやや大型化?楽しみです。


一方、沖縄限定ではありますが、清龍ゲームジャパンさんからは、トリプルクラウンGが設置開始されてますね。

前作(サード)からあまり時間が経ってませんが、またも新しいトリプルクラウンが始動。


いや、その話を「あの方」にしたんですけどね…今日から行方不明になってるんですよね…。(笑)

まさかまた、バカンスには到底見えない、紙袋提げて、革靴履いて…という出で立ちで…!?(^^;


そうそう、先日の九州出張で、奇遇にも沖縄の有力なホールさんの社長さんにお声がけいただきまして…トリプルクラウンも沖縄限定になってますので、いろいろ心強いです。


また沖縄で閉店時間までトリプルクラウン打って夜更かしな晩酌(ほぼ0時閉店となる沖縄では、そこから飲み始めたらアッという間に2~3時。時差ボケ状態)を楽しみたいです。

| | コメント (0)

2016年6月25日 (土)

哲也

哲也
哲也
機種名が機種名だけに打ちました。(笑)

が、通常アタッカー手前の「整備」(←メンドクサイ)が渋過ぎ。(#`皿´)

みんなアタッカーの手前で玉がお辞儀。

ただでも少ない通常大当たり出玉が一層少なくなる地獄釘。(苦笑)

いくら何でもひど過ぎる!


ここの店の管理者よ、己の整備した台を自腹で打ってみ?

二度と打とうと思わなくなるから…。(--;)

店がじわりじわりと暇になってゆく地獄釘(釘師放浪記より)を、よりによって自分で叩くとはね。

…というわけで、連チャン終了即流し。

もうここでは打たないです。

| | コメント (0)

ビッグ確定パターンあり

ビッグ確定パターンあり
デラマイッタ3rdのラウンド振り分けは、普通のL、H の表示パターンの他、ビッグ確定パターンがあります。↑これもその1つですが、他にも「!?」というパターンが…。

大当たり後のお楽しみですね。

未だ稼働が衰えないナナシーみたいな長期稼働も夢ではない気がしますね。しつこくない程度に演出が強化されてて、初当たり確率(今回は2スペックですが、双方とも広義でのライトタイプ。99Ver.が主力になるんでしょうか?)を考えてもアツいパターンが出るほど信頼度が高いので、安心してゲーム進行を楽しめそう。

中古機価格高騰注意報発令しようかな?(笑)


…そう言えば、最近、一部特定機種の中古機価格がありえへん事態になってますね。


ギンパラを軽く超えた超高値が…\(◎o◎)/


いや、ギンパラは、その価格(MAXで150万円以上)でも最長約10年償却だからよかったですが、今回はそうじゃないですよね?


何か「勝てる」気がしないので私は「危うきに近寄らず」にしておきます。

ブルジョアが打つパチンコには付いていけませんよ。(--;)

ちょっとした車より高い中古機の償却のお手伝いするほど金持ちじゃないんで。(笑)

無理のない機種で遊ぶ小市民で結構ですわ。

| | コメント (2)

デラマイッタ3rdラウンド振り分け

デラマイッタ3rdラウンド振り分け
デラマイッタ3rdラウンド振り分け
基本は簡単。

L→レギュラーボーナス(出玉少)


H→ビッグボーナス(出玉多)

…というパターンなんですが…つづく

| | コメント (0)

2016年6月24日 (金)

中洲うなぎ釣り、言い忘れた話

中洲うなぎ釣り、言い忘れた話
中洲のうなぎ釣り屋台で1つ言い忘れた話。

この、うなぎ釣り特有の釣り針である錨針が絶版してしまったそうで。

「そんなことないです。錨針なら普通に売ってますよ。」

…某知恵袋ならば、こんな知ったかぶりのトンチンカンが「ベストアンサー」とか言われてるのをよく見ます(ちなみに、うなぎ釣りの技術についての知恵袋のベストアンサーは、大抵間違っているか、不完全で役に立たないですね。聞くだけ無駄だと思います。その程度で釣れるほど単純なら私はわざわざ博多まで行かないですよ。うなぎ釣りナメてもらっちゃ困ります。)けど、違うんですよ。


そう、「カエシ」のある錨針ならば普通に売っているのですが、うなぎ釣り屋台の場合、「カエシ」があっては使い物になりません。

針がはずれるのも遊技の要素なので、普通の釣りとは目的が違い、「カエシ」で針がはずれないなら、遊技が成立しないし、うなぎに与えるダメージも大きくなってしまうからです。

ゆえに、おばちゃんが「カエシ」を削って、手製のうなぎ釣り針を作っているそうなんですよね。

↑↑↑この針ね…。

涙ぐましいです。我々が中洲うなぎ釣りを楽しめるのも、おばちゃんがこうして中洲屋台の灯を守ってくれているからだと感謝します。

これから中洲観光に行くそこのアナタ、是非うなぎ釣り屋台にお立ち寄りください。

出店場所は、中洲川端の、であい橋から那珂川沿いに春吉橋方向に歩いて行けば、パラソルが立ててある屋台だからすぐにわかります。

日曜定休。雨天休業。

時間は午後7時ぐらいから午前1時ぐらいまで。

料金

糸が弱い竿(非推奨) 500円

糸が強い竿(推奨) 1000円

この情報は、2016年、6月現在のものです。変更もあるかと思うので、あらかじめお断りしておきます。

※糸が強いと言っても、ちゃんとした理論と技術がなければ、まず釣れないですよ。(笑)

| | コメント (0)

サンダードラゴン

サンダードラゴン
出張終了。

割と急なスケジュールだったので、周辺ビジネスホテルに空きがなくて、安宿泊。

いやいや、安いにはワケがあった…。

何年ぶりか、冷蔵庫無しを喰らい、部屋でゆっくり晩酌するつもりで持ち込んだビールを一気飲みするハメに。(苦笑)

夏場に冷蔵庫無しはキツいですね…しかも門限ありだから、新たにコンビニで調達も不可…

寝るしか…( ̄▽ ̄;)

…エアコンが不調っぽい…

もういいっす。(--;)

で、翌朝から作業だったんですが、寝苦しかったのか、首を寝違えて…(--;)

ありえないトラブル…


最近、「今日は体に何の問題もないです!」という日が1年365日中に占める割合が激減している気がします。病気じゃないにしても、何かしらどこかしら万全ではない箇所がある…。

車運転しますんで、首が痛いと安全確認がいちいち辛いです…今日も治ってないので、首曲げるたび痛みが…。

車線変更したくない。(笑)

車庫入れしたくない。(笑)

毎回確実に痛いです。(泣)


スポーツ選手とかだったら、リアルに引退考えるだろうな…なんて思うことが増えました。


帰り道、サンダードラゴン発見。

ちょっとだけ打つ。

ステージ左の絶望的なコースに流れた玉が奇跡的なはね返りでV直撃!…したんですが3ラウンド( ノД`)

そんなもんですか。

落としのゲージはおもしろい構成で、ここは開発者に敬意を表する部分ですね。

独創的なゲージは感動があります。

みんなワタリ引いてヘソに向かわせるだけのマンネリ釘では辟易するというものですから。

が、バラエティーに1台か、サンダードラゴン…。

せつないなぁ…

初代サンダードラゴン初打ちの日思い出す。

某メジャーリーグ球団のユニフォームみたいなストライプ柄のワイシャツに100円ショップにありそうな単色の安っぽいネクタイ、なぜかダブダブ気味なズボンに白い学校の上履きみたいな靴を履いた…という今じゃありえへんクソダサいコーディネイトの背の高いおじいちゃん店員(←ちょっと耳遠い)がサンダードラゴン担当だったなぁ。


あれから四半世紀経つんですねぇ…そりゃアタシも歳取るわけだ…。

| | コメント (2)

2016年6月23日 (木)

何かもったいないね…

何かもったいないね…
出張中。

…まあ、近場の千葉県ですが。

窓の外は、結構な勢いで雨が降ってます。

水源に降ってくれればいいのに、ここでは降っても海に注ぐのみ。(--;)

| | コメント (0)

2016年6月21日 (火)

ゴゥゴゥ~

ゴゥゴゥ~
ゴゥゴゥ~
朝イチ28回転で当たったジャグラーが、6回転で見事にジャグ連!

めでたいです。

今日は豪雨かもという話ですが、北関東は深刻な水不足のため、少しぐらいは降ってもらわないと、梅雨明けしてもプールとかやらない感じだし…。

昨年は茨城で水害があるほど雨が降ったのに、今度は水不足。

まるで往年の普通機、西陣ステイション15の伝説のスランプみたいですね。(苦笑)


ステイション、生き物みたいなスランプに、本当に感動したものです。

玉切れの赤ランプとwait表示板が出るのが懐かしいです。

| | コメント (0)

2016年6月20日 (月)

スクエアフラッシュも継承

スクエアフラッシュも継承
スクエアフラッシュも継承
デラマイッタ3rdは、あの、アツいスクエアフラッシュも継承してます。

新規に追加されたトルコリーチは、セグ好きにはお勧めなアクションですが、これだけではありません。

さらに発展すれば驚アツなパターンも用意されてます。

もはや液晶演出を超えた!?

7セグは侮れない…。

| | コメント (0)

みんな大好き、このリーチ

みんな大好き、このリーチ
みんな大好き、このリーチ
デラマイッタ3rdでも、健在なこのリーチ。

初代デラマイッタの感動が甦りますね。

| | コメント (0)

2016年6月19日 (日)

青パネル

青パネル
青パネル
初めて見た青パネル。

キレイですね。いずれ我が家にも欲しいです。(まだ先ですね)

| | コメント (0)

2016年6月18日 (土)

大分のディープな夜

大分のディープな夜
大分のディープな夜
ほりまささんと合流した後、お食事をご馳走になりながら、早くもパチンコトーク一色に。

お魚のおいしい土地柄+ご厚意で飲み放題コースをご用意いただき、早速調子づく人間粕漬け。(^^;

名物料理「りゅうきゅう」(なぜ、この名なのか不明ですが、沖縄料理ではなく、元々は漁師の賄い料理だったらしいです。)など、大変珍しいものもいただきながら、話は地底に下降してゆく高速エレベーターの如く、ズンズン深まり2軒目へ。

ここで、ほりまささんのお知り合いの方と合流。

さらにさらに深まる話。(笑)まあ、オフレコなお話が多いので具体的には公表できませんが、まあ、この三者が集まれば、ユルい話にはなるはずもなく、アッという間に終了。

すみません、こちらでも大分名物、麦焼酎をたらふく頂戴しまして。

常人なら、そろそろ酔いつぶれてもおかしくはない展開ですが、そこが人間粕漬け、場所をほりまささんのお仕事場に移してまだ話し続け、気がついたら窓には朝日。

お名残惜しいですが、9時には電車に乗らないと…ということで、大分駅へ向かい、ギリギリまで駅の喫茶店で…って、まだしゃべってたんかいッ!

しかも、しかも、ホームまでお見送りいただき…

↑珍しい電車たち。

…ほりまささん、「お守り」していただき、本当にありがとうございました。(感謝!)

懲りてなかったら、いつか当館にお越し下さいませ。m(__)m

電車乗った途端、3秒おきぐらいに睡魔が襲い、手先の感覚がなくなってきました。(笑)

電車は博多行きですが、降りるのは小倉だからね!小倉、小倉!

悪魔が囁く「いいじゃないか、寝過ごしちゃえよ。そうすれば今夜もうなぎ釣りできるぞ。」

あーっ、いかんいかん!マジで寝落ちする…。(>_<)

まあ、自宅でもそうなんですが、要するにアタシは、しゃべってる限りは寝ないでも平気なんですけど、黙ってると「寝る寝るモード」に突入しちゃうんですよ。

もう、小倉の手前でデッキに出てました。

小倉から新幹線に。

さらば九州。

…座席に座った直後、本気の寝落ち。

次の瞬間、岐阜羽島にいました。

瞬間移動かッ?

ナゴヤ球場、そして我ら一族の故郷、豊川市を臨む豊橋駅を通過して涙し(今度は、ここに来たい!)、また寝落ちして東京に瞬間移動でした。

3日間、九州を左回りに一周の旅、これにておしまいです。

お世話になった皆様に改めて厚く御礼申し上げます。

| | コメント (4)

2016年6月17日 (金)

来たぜ、大分!

来たぜ、大分!
来たぜ、大分!
延岡から、またまた電車に揺られて目指したのは大分県。

大分県も私は初踏破。これで九州は長崎県以外はすべて踏破したことになりました。


大分駅は、少し前に大幅なリニューアルをしたそうで、とても立派な商業施設併設の駅。

延岡駅とは、あまりにも対照的な…。


大分に来た理由はたったの1つ!当ブログにも時折コメントを頂戴する「ほりまさ」さんにお会いするのが目的。

やはり距離やお仕事の兼ね合いから、なかなか関東にはお越し願えないため、この機会に私の方から訪問させて頂こうと。

ほりまささんは夜もお仕事あるので、着いてから2時間ちょっと時間があった。


温泉県の大分は、駅前にさえ立派なスパがあったりするのだが、そこでハッピージャグラーを打ってしまうのが私の基地外たる所以である…。


その後、ほりまささんと合流。(初対面です)

実は宮崎でセミが鳴くほどの暑さもあり、スーツやら衣類をほとんど送り返してしまい、さながら真夏のような軽装で現れたもので、ほりまささんをちょっと唖然とさせてしまい…すみませんです。(^^;

さあ、そこから翌日、帰りの電車の時間(朝9時)まで、オールナイトのパチンコトークの始まり、始まり~。(笑)

| | コメント (2)

日向、延岡へ

日向、延岡へ
日向、延岡へ
宮崎県初踏破、風来軒さんで腹も満たされた私が宮崎県に来た真の目的は、延岡市に行くことでした。

実は江戸時代、こちらの日向延岡藩を、三十余年の短い間ではありますが、私の親族が二代にわたり治めていたことがあり(詳しくは延岡藩のwikiでも見てください。わかると思います。)、是非一度延岡城跡を訪れてみたかったのです。

距離が距離だけに、今まで来れなかったですが、鹿児島出張を千載一遇のチャンスと捉えて足を伸ばした次第。

徳川治世下においては、譜代大名が治める最南端の藩の1つ(鹿児島は外様の島津氏がいるから)。

財政はそれほど豊かではなく、それも遠因となり、短期間で領地替えとなり、ウチの親族は常陸笠間(茨城県笠間市)に「転勤」。

ゆえに、延岡とのご縁は短期間ではありましたが、親族が守った城跡が現存するならば、一度は見ておきたく…。

延岡駅は、宮崎駅とは大きく異なり、本当にローカル線の駅といった風情。

ここから車で10分ばかりの所に延岡城跡はあります。

車では入れないため、ここから天守台跡(頂上)まではハイキング…ハッキリ言いますが山登り苦手です。(>_<)

結構勾配がキツい坂道で、早くもゼエゼエ言う肥満児。

↑石垣が残ってますね。

しかもこの日はすでにセミが鳴いてるほど暑く、行くも地獄、立ち止まって休むと、みるみるうちにヤブカの大群にブスブス刺され、ドリンクバー状態で血液を吸われて発狂するほど痒くてたまらんという、戻るも地獄。

まあ、そんな中、なんとか天守台跡に到着。↑

眼下に広がる延岡の街。

少しは親族の供養になっただろうか…。初代はわずか14歳にして赴任し、21歳で亡くなってしまったから…遠く故郷である三河を離れて寂しかっただろうな…と。

…そんな思いで、わずかの時間の延岡滞在でしたが、長年の「宿題」がようやく1つ片付いた思いがしました。

| | コメント (0)

念願の風来軒さんへ…

念願の風来軒さんへ…
念願の風来軒さんへ…
宮崎県に来たら是非行ってみたかったのが、風来軒さん。

実は、この出張が決まった1年前から、ずっと楽しみにしてきたんです。


知り合いの子(宮崎県出身)から「宮崎に行ったら是非!」と刷り込まれていたので。


宮崎県と言えば辛麺も捨て難かったのですが、群馬に桝元さんもあることだし、今回は1食(宮崎市滞在2時間)しか無理なので、風来軒さんにしました。


宮崎市周辺に数軒ある風来軒さんですが、今回伺ったのは北バイパス店さん。他、宮崎駅からだと、イオンモールのフードコートにも屋台店があるらしいです。やはり人気なんですねぇ。


北バイパス店さんは、ロードサイドの郊外型店舗。

人気ラーメン店=殺伐としたカウンター席…というイメージがありますが、こちらはゆったりしたスペースで、2人用のテーブル席使わせていただきました。


幸い、早めに行ったので待たずに着席でしたが、タッチの差で続々お客様が押し寄せて…。


危ない危ない(;^_^A

ちなみに、こちらでは注文時に家系ラーメンみたいにお好み聞いてくれます。

麺の固さの他、ネギの量なんかも変えてくれるので、ちゃんとお好み伝えましょう。

↑1年夢見たとんこつラーメンがコチラ。もう、何か感動しちゃって…。


1年も待って、関東から九州を左回りして、ようやく宮崎まで来て、ラーメンより高いタクシー代を使って(笑)、ようやく辿り着いた1杯なんですよ。そりゃもう嬉しかったです。


素人評ではあるんですが、まず一番の特徴は、あの天下一品ばりにドロドロとした特濃級のスープです。こってりしたラーメンがキライな人にはまったくもってお呼びじゃないラーメンですが、こってり好きならば…説明不要!無条件に推奨!同じとんこつラーメンと言っても一般的に知られる博多や久留米や熊本などのそれとは似ても似つかない個性派です。初めての味わい。(注・一般的な宮崎ラーメンとも異なります。風来軒さん=一般的な宮崎ラーメンではありません。)


あと、麺ですが、九州のラーメンと言えばストレート麺が多い中にあり、こちらは縮れ麺で、特濃級のスープとよく絡みます。
加水率が低いのか(違ってたらすみません)、ちょっとモソモソと重い食感なんですが、スープに合っていてとてもおいしかったです。


ちなみに、↑は大盛ですが、替え玉可なのに、その必要もない満腹感でした。ボリュームあります。ちょっと注意。


スープに関しては、天下一品みたいに、ライスと絡めてもおいしそうなスープでした。


あーっ、このラーメンも近くにあったらヘビロテ確実なんだが~。(>_<)

九州のラーメンはレベル高いなぁ。

寄ってよかった。後悔のない一杯でした。ごちそうさまです。m(__)m

またいつか、絶対来たいと思いました。

タクシーから見た宮崎市は、落ち着いた地方都市という感じ。

あまり細かくは見られず残念でしたが、まあまあ住み良い街ではないですかね、パチンコ熱も高めな土地柄だし。

さぁて、宮崎にはもう1箇所寄り道です。

| | コメント (0)

2016年6月16日 (木)

はるばる来たぜ、宮崎市

はるばる来たぜ、宮崎市
はるばる来たぜ、宮崎市
山道を抜けて、ようやく街らしい所に出たら、そこが宮崎市。

宮崎駅↑関東人の期待を裏切らない南国イメージな駅前。

拍子抜け?だったのは、ここまで来て、駅前に関東でもよく見かけるパチンコチェーン、G店があったこと。

…遠くへ来た気がしないす。(笑)

| | コメント (0)

さらば鹿児島、行くぜ、宮崎

さらば鹿児島、行くぜ、宮崎
さらば鹿児島、行くぜ、宮崎
式典業務終了、翌朝は、あれほど飲んだ芋焼酎もすっかり抜けて爽やかな目覚め。

で、シャワー浴びたら即チェックアウト。

鹿児島中央駅から目指したのは…宮崎県。


↑特急にちりんの車窓から見える桜島。

今度は、また沖縄行きの航路でお目にかかりたい…。


途中からは山道で、どこまでも森、森、森…的な感じ。↑

普段、なかなか見ない光景でした。

実は私、宮崎県は初踏破です。

フルーツパンチが大人気という土地柄だったと、前夜宮崎県のホールの社長さんからお聞きしました。

単線なので、あちこちで列車の待ち合わせ、入れ替えがありながら、宮崎を目指します。

| | コメント (0)

早くも完売か?

早くも完売か?
まあ、堅実に小台数の生産って理由はあるにせよ…


早くもデラマイッタ3rdは完売状態らしいです。\(^-^)/

ナナシーは、登場から約1年も経つのに未だ人気が衰えませんが、デラマイッタも個性あふれる風貌、メリハリあるゲーム性で期待がかかります。


大型液晶、版権、専用台枠のオモチャ化…そんな機種が主流の今、その路線に一石を投じ、完全なるアンチテーゼとして登場するデラマイッタ、かっこいい!!O(≧∇≦)O


かつて、各メーカーが熾烈なセブン機競争をする中で、我関せず…とばかりに「ジャンケンポン」(←あれは区分上セブン機ではないです)を売った銀座さん、セブン機生産はブラボーのコピー程度、そしてあんな男前な機種たちを続々登場させたマルホンさん…アンチテーゼの成功例というのは、かつてもあるものです。


しかし、豊丸さんもブレなくなったなぁ。(笑)

もはや「ナ○レオン~○○の○代」とか「ロ○オとジ○リエ○ト」…みたいな機種を発売する気がしないですもん。(*^^*)←万一出してきたらすみません。(--;)


あ、でも楽しみな?セブン機も控えてますよね?アタシが密かにキライではないムフフ系のアレ…。検定通過してるので、近々登場なんですかね?個人的には、こちらも楽しみ…だったりして!?もうすぐ夏ですし…。

| | コメント (0)

鹿児島の夜

鹿児島の夜
式典が終わり、鹿児島の街(鹿児島中央駅近く)に降りてきて、まずは芋焼酎で晩酌。

利き酒会みたいに、いろいろな銘柄を1杯ずつ。

どれもウマイ。

平均25度、水割りにして平均11度ほどですが、もう、ガブガブと飲みまくり…。


つくづく二日酔いしない体質でよかったなぁ…と。

明日の心配しないで利き酒しても大丈夫ですもんね。(笑)

いくら飲んでも朝にはスッキリしてます。


ところでこの間、珍しく、あまりつまみは食べませんでした。

…なぜなら

鹿児島ラーメンを食べるという目標があったからです。

鹿児島中央駅には、カップラーメンにもなった有名店「ざぼん」さんがあって、こちらにも興味があったのですが、閉店時間が11時とちょっと早くて、焼酎タイムが終わらず断念。


そこで目を付けていたのが、最初にリサーチした際に、駅周辺で一番客付きがよかった「豚とろ」さんでした。

こちらは営業時間が長く、芋焼酎飲んでからでも間に合いましたので…。

↑どうですか?見るからに期待できそうでしょ?

店名の通り、豚の稀少部位豚とろを使った、とろけるようなチャーシューが決め手ですが、揚げネギのおいしさも見逃せない…細かな説明は不要なほど間違いない絶品の一杯(あくまでも個人的な感想ですが)で、アッという間に完食して替え玉、さらに替え玉、さらに替え玉…(^^;

あー、この味好き…ホレた。

迷わずお土産用も追加しておきました。

味が深いのに、しつこさがなくて、スルスルいけてしまう。

ちなみに、替え玉は初回提供ぶんとは異なる細麺を使用して提供時間も早いです。

近くにあったら、間違いなく高頻度で来るでしょうね。

本店は天文館にあるそうですが、鹿児島中央駅のお店は、市電乗り場がある方の出口を出て、左を見ると笑笑の看板とローソンが見えるので、そこの路地を入ればすぐ右手にあります。

駅に近いから、観光の途中でも寄りやすいと思います。

鹿児島ラーメン、機会があればさらに食べ歩きしたいものです。

| | コメント (0)

記念撮影&握手会!?

記念撮影&握手会!?
↑こんな感じに、ミニ・パチンコ博物館が完成。

あくまで、式典のオマケ的な存在なので、そんなに忙しくないかも?…と、事前に言われていたのですが、意外にもなかなか盛況でして。


それには秘密がありました。

展示台に、鹿児島ご当地系の機種を3台ばかり混ぜておいたのです。

全国の設置状況を把握している私ならではの、我ながら心憎い演出は、鹿児島のホール関係者様方のハートを鷲掴みでした。(笑)

また、全日遊連様の広報誌「遊報」に私が連載していることから、意外なほど私を知ってくださっている方が多く、皆様と実に楽しくお話しさせていただきました。

「おーっ、パチンコの神様!」(←それ、正村さんですが…)と言われたり、「本物ですか?」(←「あの方」ではないよ!)と言われたり…。(^^;


記念撮影や握手のご依頼もあって…。もちろん快くお引き受けしました。(←もちろんCD封入券とかは不要で、完全無料です。アタリマエですが。)


時間があったら、まだまだお話ししていたかったです。お話が途中になってしまった方は、申し訳ございませんでした。


また何かの折に呼んで頂ければ…。(芋焼酎好きっス。もちろん焼酎なら全部好きなんですが…飲ませるとトーク力が確変します。)時間あったらもっともっと話せますが…。

そんなわけで閉会。

皆様、いろいろお世話になりました。m(__)m

| | コメント (0)

2016年6月15日 (水)

城山観光ホテルさん

城山観光ホテルさん
城山観光ホテルさん
噂に高い、鹿児島随一の観光ホテルである、城山観光ホテルさんが会場でした。

鹿児島の街や、桜島が一望できる、とても立派なホテルです。

ホテルの責任者の方にもご挨拶いただきつつ、このような場所に、「ミニ・パチンコ博物館」を設営していく俺…(笑)


城山観光ホテル開業以来の珍事だったのではないですかね?

| | コメント (0)

行くぜ、鹿児島

行くぜ、鹿児島
行くぜ、鹿児島
そもそも、約1年前に要請を受け、秘密裏に準備をしてきた今回の鹿児島出張。

熊本地震の影響で、直前になり開催が危ぶまれたものの、予定通り開催。

しかし、九州新幹線は本数が減り、熊本←→八代あたりで減速運転。

減速するとわかるけど、車体ってずいぶん傾くんだなぁ…と思ったり…。

八代からは高速運転に戻り、予定時刻に到着して安心しました。

私が出張から戻ってすぐ、また地震で運転見合わせがあったようで…ギリギリ回避でしたね。

| | コメント (0)

基地外?

基地外?
うなぎ釣りをしていて、このようにうなぎと格闘していると、酔客の1人が「せっかく中洲に来てるのに、飲みに行かないのか?」と言ってきた。

そこで「酒やおねいさんは中洲でなくても楽しめるだろうが、うなぎ釣りはここまで来なきゃできないんだ。俺は、うなぎを釣るためだけに関東からこうして遠征してきてるんだよぉぉっ!」

…と言ったら、完全に基地外を見る目をされました。(笑)


そりゃそうかもしれないけどさ…。

でも、このうなぎと闘ってる時の緊張感って本当に最高なんですよ…。

ウソだと思ったらやってみてください。きっと人生のメモリアルデーになるでしょう!

※あくまでも個人の感想です。

| | コメント (2)

中洲ナイトは更けてゆき…

中洲ナイトは更けてゆき…
中洲ナイトは更けてゆき…
外人観光客の表情を見て、ニュートキオのセル盤を思い出す…。(笑)

彼らが日本に誤ったイメージを持たないかが甚だ心配ではあるが、大半の外人観光客は、うなぎが釣れるのを楽しそうに見てました。

~世界中観光しても、こんなの見れるのここだけだからな!ある意味世界遺産級のレア・スポットだっての!

まあ、中には「動物虐待」とでも言いたそうに、顔をしかめてる外人女もいたけど…おまいらだって、まっ昼間からハンバーガーだ、ステーキだとかモシャモシャ食ってんだろうに、他国の食文化は放っておいてくれ。

ま、確かにリアル蒲焼き作りは、俺も多少の抵抗はあるが…(^^;

立ちこめる煙、おばちゃんの話では、かつて(30年以上前)には、中洲には約30軒ものうなぎ釣り屋台があったそうだが、今や1軒…。金魚すくいは、すでに全滅したという。…実に寂しい話だ。

私の釣りを「まだまだ詰めが甘か~!」と豪快に笑い飛ばすおばちゃん。

やっぱり博多に来たら一番逢いたいのは、このおばちゃんだなぁ。

とりとめなくうなぎ釣りについて語っていたら閉店の午前1時。( ̄▽ ̄;)

結局この日自分以外に釣ったのは、屋台のすぐ後ろの飲み屋さんのおねいさん(←本物の中洲の女=ひと=である)に連れられてきた若い酔客1名。

他、釣らずに普通に蒲焼きを購入していった人がいました。…ある意味確実な手法ですな。

そんなわけで、久々の中洲は、酒を飲むでもなく、キレイなおねいさんと話をするでもなく、ひたすらうなぎ釣り屋台三昧。

おばちゃんからいろいろな話が聞けてよかった。本当に貴重な時間でした。(おばちゃん、コーラご馳走さま!)

↑おばちゃんの愛犬は、お店が終わるまでバッグの中でじっと待ってる…かわいいです。(*^^*)

あ、ちなみに、パチンコでは「ボクシング」が好きで、セブン機が出るまでは散々打ったと言ってました。最近は、甘海派だそうです。…ってパチンコもかなりのヘビーユーザーだったのね。

ジャグラーと甘海…私の立ち回りに似てるな。(^^;

あ、明日は朝イチで鹿児島行くんだったよ。

さっさと帰って寝よう。

| | コメント (0)

今や世界中で配信されてるかと?(^^;

今や世界中で配信されてるかと?(^^;
今や世界中で配信されてるかと?(^^;
まあ、前回もそうでしたけど、外人観光客にとって、このうなぎ釣りは未知の光景であるはず。


ゆえに、たくさんの外人観光客から写真、動画を撮られまくりました。(笑)

今ごろは、世界中で配信スタートしてると思います。

日本のうなぎ釣り職人として。

やっぱり↑釣れた時はギャラリーが沸き返り、なかなか良い気分です。

釣れたら、200円払えば、その場で蒲焼きになります。

| | コメント (0)

釣るゼ!

釣るゼ!
釣るゼ!
さて、おばちゃんのパチスロ武勇伝も終わり、酔客群も一段落したので、ようやく遊技。(笑)

早速ヒットするも…やはりうなぎのパワーが従来とは違う…。

サイズがでかいぶん、少しでも引っ張ると戻される力が強い。

気を許せば、たちまちデスロール(糸に巻き付いて切る)される。(ちなみに、デスロールされたら竿を放してデスロールを回避しても良いルール。)

うなぎ釣り、おそるべし。

格闘することしばし、ようやくうなぎの動きに陰りが出て、チャンス到来。

しかし、ここでうなぎの動きを予測し間違い、うなぎがようやく水槽から半分顔を出したところで、無情にも糸が切れた( ̄▽ ̄;)


この瞬間、早くもパーフェクトの夢、うなぎ釣り(一応)引退は消滅。

嬉しいような(←止めたくないんじゃん!)、悲しいような。

| | コメント (0)

2016年6月14日 (火)

多忙ですみません

多忙ですみません
セントラルキッチン化されてから初めて食べました。↑

幾分、従来と違った気がするのは気のせいですかね?

何となく一回り小振りに思えたような?空腹のせいかな?(^^;

さて、多忙でここ数日各種レスが滞りまして、すみませんです。

昨夜も、寝落ちしてしまい…。

出張の時差ボケ的な状態を引きずってしまって…。

今日もこれから外回り。餃子で充電したので、そろそろ出発~。

| | コメント (0)

2016年6月13日 (月)

意外、中洲の女はベテランスロッターだった(笑)

意外、中洲の女はベテランスロッターだった(笑)
意外、中洲の女はベテランスロッターだった(笑)
堅気の衆?たちの遊技中、椅子を借りて座って待たせてもらったのですが、なぜかアタシをうなぎ釣り屋台の大将と誤解する人が多数でしたね。(笑)


まあ、キライじゃないからね、つい呼び込みしちゃうから…。(^^;

で、おばちゃんと雑談中、「そう言えばさっき、ここに来る前にパチスロがたったの4回転で当たっちゃってさあ…」と言ったら、ピクッと急に表情が真顔になるおばちゃん。


「何ば打ったとね?」

「沖スロ(沖縄フェスティバル)だけど?」


「あー、華のやつね?アタシはジャグラー専門たい!」

って、おばちゃんパチスロやるの?(笑)

「日曜(定休)と雨の日(休業)は、パチスロが楽しみたい!」

しかも、なかなかのヘビーユーザー?

えー、マジか?( ̄▽ ̄;)


「ジャグラーはおもしろか!あのゴゥゴゥ~(←おばちゃん独特の発音なんだが、ゴーゴーではなく、こんな感じ)が点く時が嬉しか~」と、ニコニコ顔で語るおばちゃん。

そこから意外にも、おばちゃんのスロッター武勇伝が延々始まった。

まとめると↓↓↓

打ち始めたのはトロピカーナ、その後はアラジン。うなぎ釣りも、バブルで景気よかったけん、売り上げ握って朝イチから打ったもんよ、アラチャン狙いで。


さすがにミリオンゴッドはオソロしか台と思って打ちきらんやった。

で、ゴゥゴゥ~に落ち着いたと。

まあ、語る語る、珍しくアタシが聞き役だよ。(笑)

そろそろ釣っていい?(^^;

| | コメント (4)

盛業

盛業
日中暑くて、夕方から心地よい川風が吹く那珂川。

そんな気候にも誘われてか、今夜は盛業。

狭い屋台は私の出番なし。

皆さん、うなぎを狙うも、糸は無情に切れるばかり。

まあ、そのやり方では釣れないわネ…って人がほとんどだ。

うなぎ釣りは、それほど甘くない!

そんなに簡単に釣れるなら、この歳になって夢中でやらないって、さすがに。(笑)

| | コメント (0)

うなぎ釣りは、進化を遂げていた!

うなぎ釣りは、進化を遂げていた!
(前記事からつづく)

が、私は異変に気付いたのです。

まず1つは、うなぎのサイズが従来よりでかいこと。

以前は、もうちょっと小さかったはずですが、なぜかみんなまるまる太っている。

まるで駅の階段を駈け上がったばかりのデブみたいに、荒々しくエラを動かしている者もいるではないか!


しかも「打止」(1度の遊技で持ち帰れるうなぎの匹数上限)が以前の2匹から1匹に。

その辺の事情を伺うと、やはり近年のうなぎ相場の高騰が原因とのこと。

今使っているのは宮崎県産の国産うなぎで、仕入が高くて困っているそうだ。

で、博多で手に入るサイズも大型化してしまったためのルール変更なんだとか。

おばちゃんも、もはやうなぎ釣りだけで生計は立てられず、ホテルのルームメイクのパートまでやっているという…。

また、畳んだ屋台の保管場所も中洲は高いので、毎日離れた場所から往復しているとかで、とても苦労されてるんだな…と。

果たした進化型うなぎ釣りに、私は対応できるでしょうか?

| | コメント (0)

中洲の女(ひと)に逢ってきた

中洲の女(ひと)に逢ってきた
中洲の女(ひと)に逢ってきた
↑変な勘違いはなさらないように。(笑)

博多に来たら…

逢いたい女(ひと)は…


うなぎ釣り屋台のおばちゃんだぁ! O(≧∇≦)O

今回は1泊ですからね、万一お店出てなかったり雨(雨天休業)だったりしたらどうしようかと、ドキドキしてましたが…。

↑もう、屋台見つけた時は泣きそうでしたよ。

数年ぶりの再会でしたが、おばちゃんは私のことをしっかりおぼえてくれていました。

では早速釣る。

宣言通り、4回ノーミスで釣ったら(一応)引退を賭けて…果たして?

| | コメント (0)

デラマイッタ3rd

デラマイッタ3rd
出張のバタバタでアップ遅くなりましたが、デラマイッタ3rdが発売されました。


セグでかっ!(笑)

アツいゲーム性に、「あの曲」はもちろん、マニアなら泣いて喜ぶ曲も入ってます。

詳細は追ってまた。

乞うご期待!

| | コメント (2)

2016年6月12日 (日)

本日オンエア?

変更あるかもしれませんが、今夜のテレビ番組「行列のできる法律相談所」で、当館撮影協力の再現VTR的な物がオンエア予定になっております。

確実ではないですが、お暇あったら何となくチェックしてみてください。

| | コメント (0)

2016年6月11日 (土)

西へ…

西へ…
出張終了しました。

今回は、事前に公表してはいろいろ問題があったので、今日までは公表を差し控えておりましたが、九州遊技業協同組合連合会様の会合100回記念行事への参加が任務でした。

式典に、当館より出展ということです。


場所は…鹿児島。

うっかり、鹿児島新港から沖縄を目指そうとする自分に気を付けないと。(笑)

移動が長い(←飛行機で行けば?とか言わないでください。)ため、初日は博多まで移動。(翌日、式典準備が午前中からなので、当日移動は無理。)

↑久々の中洲です。

が、なぜか前日、肝心な時に発熱&腹痛。

新幹線の中でも、ずっと胃痛が止まらず、小倉を過ぎたあたりで焦りが増してきました。

治らん…。

果たしてどうなった?

| | コメント (2)

2016年6月 7日 (火)

出張スタート

出張スタート
↑ビーナスフォート(お台場)の噴水さん。

普段、こういうのしみじみ見ることないので何だか新鮮な感覚でした。

さて、本日から出張です。

どこに行くのかは事前には言えませんが後日にでも。

特殊任務なんです。

で、昨日は出張準備しなくてはという肝心な時に発熱と腹痛でダウン。(>_<)

悪いモノでも食べたかなぁ?思い当たらないですが。

夜まで寝たら、とりあえず熱はさ下がり、グダグダで出張準備して、只今から出発です。

移動長いので熟睡して体調治したいです。

ではでは。

| | コメント (2)

2016年6月 3日 (金)

出張準備中

出張準備中
出張準備中
↑まだ現役!

使えてますね。まあ、面白いですからね。見かけると打ちたくなる機種の1つです。

さてさて、来週は大型出張が控えており、バタバタしております。

で、この肝心な時に風邪ひきました。

本当にアタシはいつもこうですね。(自虐)

微熱出してしまい、また珍しくアイス食べました。(アイス食べてる=熱がある…というイメージが自分の中で完成)


ちなみに久々にもりそばも食べました。(同様に、そばを食べるのは病気で食欲がないか、飲んだシメに、重たいモノはやめておこうという意識があるときぐらい。)


…こんなの自分じゃないと思います。

今日は食欲は戻ってるので、後程デカ盛カレーでも食べたいです。

激辛カレーで汗かいて風邪退散!

来週は食べたい物いっぱいあって楽しみなので、今日いっぱいで風邪は治すつもりにしてます。

夜はドカーンとニンニクたっぷりなモノでも食べます。

食べて食べて治すのが自分流。食欲があるうちは人間、そう簡単に死なないから大丈夫です。(笑)

| | コメント (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »