« 地震御見舞い申し上げます | トップページ | 4月も半ば… »

2016年4月15日 (金)

さようなら、大平透さん。

さようなら、大平透さん。
さようなら、大平透さん。
昨日は、大平透さんを追悼して、久しぶりに「宇宙猿人ゴリ」(のち改題してスペクトルマン)を見てました。

…映像は秘蔵してるので。


宇宙猿人ゴリは、私が小1の時の作品。

当時の日本は、今の中国を笑えないくらい、公害が深刻で、スモッグ、ヘドロといった言葉がニュースで飛び交っていました。


ですから、宇宙猿人ゴリも、単なる怪獣モノとは一線を画して、最初は公害に対するアイロニーが込められた「公害Gメン」が活躍するという設定でした。(のち、番組のテコ入れであえなく「怪獣Gメン」になってしまい、ちょっとガッカリした覚えがあります。)

その室長、倉田を演じていたのが大平さんでした。

久々に見たら懐かしくてついつい夜更かししてしまいました。

余談になりますが、主役の成川哲夫さん(スペクトルマンになる蒲生譲二役)も、数年前に亡くなっており、寂しい限りです。


大平さん、後には パチンコ化されたハクション大魔王や笑ゥせぇるすまんの喪黒福造でもおなじみでした。

声優から俳優まで幅広く活躍された大平さん、本当にお疲れさまでした。

もう一度、「ドーン!」が聞いてみたかったです。

|

« 地震御見舞い申し上げます | トップページ | 4月も半ば… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地震御見舞い申し上げます | トップページ | 4月も半ば… »