« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月29日 (月)

連載264回

連載264回
連載264回
↑発売されました。

お暇がありましたら、ご覧ください。

こちらは本誌のみ(平成版除いて)264連載を達成しました。

もうちょっとで、連載30周年という新たな目標が!

つくづくブレない私の人生…。( ̄▽ ̄;)

1つ記録を更新するごとに、どこかホッとする昨今です。

先日は「パチンコ必勝ガイド」で長期連載をされていた三浦氏が逝去されたのもあって、「自分はいつまで筆を執れるのか?」って思いがないと言ったらウソになりますが、イケるトコまでは行ってやろう…と思って遮二無二筆を進めています。

| | コメント (0)

2月もようやく終わりますね

2月もようやく終わりますね
↑テレビ東京「ウソのような本当の瞬間」(23日放送)より。

愛知県豊橋市の路面電車の、季節限定「おでんしゃ」。

飲み放題+おでんをいただきながら、ルートを1周してくるんだそうです。

…乗りたい。てか、飲み放題に興味ありますっ。(^q^)


砂漠に水を撒くかのように私の前で消えてゆくお酒…。(笑)1周でどれだけ飲めますか…。(←常人なら、救急車出動必至!?ほぼ電○ネットワークの芸に比肩)

おでんは、豊橋名産のヤマサ(←パチスロメーカーに非ず)のちくわをメインに…お出汁がおいしそうで。一度乗ってみたいです。

今年は、まだ廻りきれていない親族の墓参のため、豊橋行きは計画しています(←しかも、お寺まではこの電車で行きます。)が、この「おでんしゃ」は冬期限定だから、ちょっと間に合いそうにないです。残念!いつか必ず…。


皆様も、機会がございましたら是非。ちなみに予約制だそうで、かなり人気があるようです。

さてさて、2月の開館日も無事終了(ご来館頂いた皆様、ありがとうございました。)、ついでに2月も今日で終了。


ようやく寒くて鬼門の2月が終わり、何となく安心しましたが、確定申告が憂鬱で。

計算とか大嫌いなんで、毎年申告前は、テンションがダダ下がりなんです。

おまけに出張で千葉の田舎道を走ったせいで、花粉で目がやられ、かゆくてたまりませんで…。今日は目薬さしまくりです。

あ、全日遊連さん広報誌(非売)の来季連載継続が決まり、ついに目標の連載100回達成が見えてきました。(年12回)

長期連載記録目指して頑張ります。

| | コメント (0)

2016年2月26日 (金)

かけつけ1華

かけつけ1華
かけつけ1華
明日、明後日が開館日なので、今日からビジホ泊です。

フラフラと街をさまよい1華。

いや、最初バケ引きましたが、即連で助かりました。

コンビニで缶ビール。今日は質素に部屋飲みして早寝します。

明日、明後日お時間ありましたら、お立ち寄りを。

| | コメント (0)

2016年2月25日 (木)

自分でも変だと思いますが…

自分でも変だと思いますが…
数日前に、飛行機のトラブルありましたけど…。

そのテレビ、ラジオ報道で…

原因は…


「バックファイヤー」


…という言葉を聞くたびに、マジな話、鼓膜に響くほど心拍数が上がってる俺って一体…。(^-^;)


心拍数が上がると同時に頭に「8・8・黄・黄」というワードがリフレイン。

そしてジットリと、スポーツをした後とは明らかに違う変な汗がにじんでくる。

病気ですな。


あ、豊丸さんのは「バックファイアー」ですけどね。

SANKYOさんの「フィーバー」 (熱狂のイメージ)に端を発して「ブラボー」(歓喜のイメージ)、「ターボ」(これは意外や、ナタボタのイメージをカッコよくしたもの。元、西陣さんの社長さんから直に聞いた話だから、間違いないですっ!)…とセブン機らしいネーミングが出揃う中、異色な感じの「バックファイアー8」は、何と最初から「オール7」というイメージを捨てて、当たりはデジタルに88と、カラーランプが黄色揃いで当たりという「さすが豊丸」!?な感じの機種でした。最初は正直な話、東京周辺ではあまり設置もなかったですが、昭和58年以降は、ソフトの改良による新型が、異色のゲーム性+攻略されない優秀台という評価を得て結構見かけるように。


「ビッグドン」以降「ドン」が定着してしまった豊丸セブン機ですが、セブン機1号機から他社に媚びない退かない超独自路線はカッコよかったのです。

ちなみに、千葉タイプの「バックファイアー」は、同じく千葉タイプの「スーパーダッシュ」(奥村)、「ビクトリー」(マルホン)と並ぶ超激レア台ですね。今見たら失禁しそうです。
千葉タイプは「ブラボー10」しか持ってないなぁ。


余談ですが「ニューブラボー10」なんて機種は存在しませんからね。
あれは、最初は千葉タイプといわゆる「ブラボー10」を区別するため、私の知人が考えた我々の内輪の造語だったのに、それを後に又聞きしてパクッた雑誌が広めたんです。(←笑っちゃうことに、それをまたパクッた雑誌がありました。)「ニューブラボー10」と表記した雑誌(書籍は合意の上のものがあります。)がありましたら、「これのことか。猿真似しやがって!」と鼻で笑ってやって下さい。

上記でおわかりのことですが、ネットに知ったかぶりで「ニューブラボー10」なんて転載するのも、はづかしいのでお止めください。(笑)

| | コメント (2)

ノロノロ帰宅

ノロノロ帰宅
ノロノロ帰宅
昨日は、平凡な始まり。

やや曇りがちながら、割と普通な天気。

夕方から雨が降るも、気にするほどではなく、粛々とアポ先を回る…。

夜10時過ぎ、ようやく業務終了。


昨日は、昼間しっかり飯を食べる時間がなく、空腹で目が回る…。

で、帰り道、ロードサイドのラーメン屋に。

こちらは、麺類を頼めば、ライスはセルフで食べ放題というスタイル。

注文を済ませて、ライス取りに行ったら、ジャーの中にはライスが残りわずか…。( ̄▽ ̄;)

しかし、そこでお店の人が異変に気付き「アーッ!すみません少々お待ちください!」と言い、ほどなくライスが補給されたんですが…それがもう、何キロあるんだ?的な量。

いや、普段なら普通ですが、夜で営業時間も残り少ない上に、荒天でその時は貸し切り状態だったので「まさか君、ライス1杯とかで帰らないよね?」的に考えてしまい…。


すみません、ご厚意に甘えて4杯(←しかも、セルフなのを良いことに、まんが盛で…。)いただきました。(爆)

つか、麺よりライスの方が食べた気がする…。(笑)

でも、お店の方は終始笑顔で、この大食いを暖かく(←そりゃ、貸し切りでアタシが茶碗持ってウロウロしてたら、イヤでも目に入りますね。)見守ってくださった上に、外まで見送っていただきました。また寄ります。(←迷惑?)


…と、ここまでは良かったんです。


しかし、再び走り始めてすぐ、まさかの雪が。


最初はみぞれみたいでしたが、あれよあれよという間に道が真っ白に。

ヤバイです。気づけば前に原チャリがフラフラ走っていて気が気ではない。(--;)

かと言って気軽に追い越したりした瞬間、原チャリにコケられたら、アタシも人生終了なんで、諦めてノロノロ走る。(←頼むから自発的にどいてくれ。)


そこから10キロも走ったでしょうか、いきなりの渋滞。

イヤな予感です。

一層ノロノロ。

やがて、パトカー、救急車はもちろん、消防車までが見えてきた。

そしてフロントがブッ潰れて、もはやいきなり運転席からしかない車が見える…消防車が来てるからには、エンジン潰れて出火したのか?

まだ救急車も発車していない悲惨な事故現場。

雪なんだからさぁ、気を付けなきゃダメなんだよ。おおかたいつもの調子で目一杯の急ブレーキでも踏んだのか、まっすぐな道なのに、ロードサイドの建物に「特攻」したようでした。


さらに少し先では、言わんこっちゃない原チャリの転倒事故。(--;)


コケてトラックと接触したらしく、トラックの運転手は困惑。まだパトカーも救急車も到着前で、原チャリの運転手は骨折でもしたのか、「痛い、痛い!」とか言って道路の真ん中でのたうち回ってるんだけど、こんな雪道で原チャリなんてマジで自殺行為だっつーの!


さっさ無理に原チャリを追い越さなくて良かったと、ノロノロを我慢した自分の判断を自画自賛しながら家路を目指す…。


もう、短時間で雪景色がみるみる出来上がり、もはや軽いパニック。


どうにか無事帰宅したら、もうグッタリでした。

ちなみに、昼間の天気予報では「雪は降ってもちらつく程度。積もりませーん。」というものだったはず。

だからこそ、最初はタカをくくっていましたが、ひどい目に遭いました。


同じ頃、長期予報で「今年の夏は暑くなる」というのがありましたが、「どーせガセだろ。暖冬がコレなんだから。」とスネてました。(暑くなってほしいですが。)


頼むから早く春になってくれ、とりあえず。


あ、雪道の運転される方は本当に気を付けてください。スピード出さない、急ブレーキ厳禁(前方の信号が変わりかけてるのが見えたら、無理せず早めの減速、停止)…が、まずはリスク回避の道だと思います。原チャリは面倒でも諦めて押して帰った方が…ヨタヨタ走るのは自殺行為。マジで轢かれて死んでも知りません。(←車も急には止まれないんだから。)

| | コメント (2)

2016年2月23日 (火)

昨日書きそびれた猫機種

昨日書きそびれた猫機種
すみません。時間が限られていて昨日とっさに出なかったですが、よくよく考えたらまだまだありましたね、猫機種。

ラッキーキャット

ハッピーキャット

マネキキャット(←これ、根強い支持がありますね!確かに、セブン機なんかより格段に面白いと思いますが。)

まねき猫

…キャットジラも?

ご指摘ありましたがボンバーキャットも。

やっぱり猫は何かとモチーフにされてますね。

パチスロにもまだありますが忘れられないのが、いろいろゴタゴタした時期にあって不遇台となってしまった、大東音響さんの「カイウンマネキネコ」 が打てなかったこと。(同様に「マイド」、「ギンカクオー」も打てず。)残念でした。

もし打てるトコがあれば、多少の遠征は覚悟していたんですが。(特に「マイド」と「ギンカクオー」は未設置で終了だったかも?「カイウンマネキネコ」は設置ありましたかねぇ?ハッキリわかりかねて終わってしまいました。)

パチンコでも例えば「○○パート1」はどこにでもあるメジャー機種だけど、「パート2」は全国で1軒だけ…とかありますから、苦労したものです。


あの頃は、珍台があれば、アクアラインで海を渡ることぐらいいとわずに!?頻繁に遠征したものです。(笑)


最近は、基本どこに行っても設置台が金太郎飴状態なんで、そんなことも滅多になくなりましたけどね。


確かに、最近の世の中は文化としては成熟の方向に進んでいるとは思うんですが、何もかも当たり前過ぎて息苦しく思うこともしばしばです。

だんだん自分自身が「社会のみなし機」になってきているような気がしますが(笑)、かと言って今からこの時代をあと30年(←リングで言えば時間巻き戻し的な感じで…)中心的な世代として生きてみろと言われても、あまり楽しいエピソードには巡り会えそうもなく、昭和~平成初期の人でよかった気もしてます。

さてさて、週末は博物館開館なんですが、同じ頃、初代南国物語が入荷予定。…何台目?(←コタエ、4台目!)


初代南国物語大好き過ぎて、老後はハナハナと南国に囲まれた暮らしがしてみたいと、常人では絶対に思わないであろう夢を描く真性廃人。


いや、でも初代南国物語は本当に良い機種だと思ってます。ブルーを基調とした、リゾート感あふれた爽やかなデザイン、オデコの蝶の妖艶な光り、ボーナス成立時のリールエメラルドフラッシュ。楽曲も全部CD化してほしいくらい素敵だし、アーチランプが揃えたボーナス図柄の曲に合わせて発光パターンを変えるのも見逃せません。

さらには無音スタート搭載。たまに出現し、気づいてビックリします。

…とまあ、時が経っても自分の中では一向に色褪せない、ゾッコンな機種なんです。(←本気で惚れてます。)


だからこそ言うんですが、今回発売された南国物語(リメイク…って言うのか?)は、あらゆる意味でノーコメントにさせて頂きたい。


あくまで、個人の主観の問題ですが、上記、私の初代南国物語が好きなポイントを読んで頂ければ、理由はおわかり願えるかと思います。(--;)

南国物語の名を冠するならば、初代の諸々のイメージを損ねてほしくなかったというのが偽らざる感想。


南国育ちと言われれば、まだ受け入れやすいんでしょうが。

| | コメント (2)

2016年2月22日 (月)

今日は何の日?

今日は何の日?
今日は何の日?
↑そりゃ当たりますね。

今日は、2月22日…ニャンニャンニャンで猫の日とか。

猫と聞いて真っ先に思い付くのが、CRにゃんにゃんパラダイスだったり、CRゴールデンキャッツだったり、CRにゃんにゃんドリームだったり、CRうちのタマ知りませんか?だったり、ゴロニャンマーチだったり、増してはもう誰も覚えていないであろう、クロネコバイク(正式な型式名は、クロネコバイクドボン。ちなみに大一製。知ってる方がいたら是非ご一報ください。)…だったりする私は、やっぱり変?

パチスロだったら、ベタなワイルドキャッツより、なぜかWキャッツ(←伝説の?メーカー、ファースト製。今や懐かしい…。もうああいうメーカーも出てこないか…)を先に思い浮かべるのも変?


ちなみに猫では、昔からアメショが好きなんですが、台を引っ掻かれたら発狂しそうなんで、飼えません。

| | コメント (5)

訃報

パチンコ必勝ガイド誌に長期連載されていた、三浦健一さん(業界誌「シークエンス」主幹)が御逝去されていたそうで、謹んで御冥福をお祈り致します。

誌面で訃報を知りました。目を通すのが遅くなり、先程知った次第。

私としては、毎回楽しみに読ませて頂いていた連載が、まさかこのような形で終了を迎えるとは、断腸の思いが致します。

| | コメント (0)

2016年2月21日 (日)

地獄少女 きくり

地獄少女  きくり
地獄少女  きくり
初めて打ちましたが、初当たりから連チャン奪取で8連チャン。

ビギナーズ・ラックそのもののような展開。

| | コメント (2)

2016年2月20日 (土)

JOYSOUND MAX初チャレンジ(←遅)

JOYSOUND MAX初チャレンジ(←遅)
JOYSOUND MAX初チャレンジ(←遅)
田舎のカラオケ屋さんにも、全国発売から遅れること約半年、JOYSOUND MAXが導入されたので、様子見に。

昨年7月以降、採点基準が大幅に変わり、点数が伸びなくなり不評を買ったJOYSOUNDですが、よくは知りませんが、ネットで拾った話では、秋以降採点基準を見直したみたいですね。


そりゃ、7月の基準じゃ、客ブッ飛びでしたからね。


私もしばらくDAMでやってたので、JOYSOUNDは久しぶり。

試しにSANKYOソングを入れてみたところ…↑

一応、2曲とも90点は超えました。

パチンコソングでは低い点数出したくなかったので、一安心。


まだ採点傾向がよくわからない面もあり、意外に伸びないで87点とかも出ちゃったり、軽い気持ちで試したら92点とかもあり…。


「音痴」なので、音楽のテクニックとかまるでわかっておらず、何が良くて何が悪いんだか原因不明。(笑)


まだまだ「壁」があります。


ただ1つ、ほぼハッキリしているのは、やっぱり音域の狭いスローテンポな歌は高得点が出やすく、逆に広い音域を要求され、なおかつテンポが早い曲は総じて不利という印象でした。…なぜか例外はそれぞれあって、それがまたよくわからなかったのですが。


点数だけを見れば、ライブDAMと自分の場合大差ないですが、細部では、やや「不可解」な感じもします。(あくまで個人的な感想です。)


結論から言えば今回90点超えは7曲出たので、確かに7月の基準よりは甘くなってると思いました。(7月以降、どうあがいても点数が伸びない時期ありました。)


現状では、CDに忠実に歌えば、そんなに悲惨な点数は出ないかと思いました。


ただ1つ注文…歌ってる最中に現在の得点が出るんですが、歌い出し早々から表示するのヤメませんかね?(笑)


例えば(イントロ明け)

「♪○○○○○~」

(間奏)

…で早速採点70点とか出るとビックリします。

歌い続ければすぐに上がり出しますが、最初にあまりにも低い点数見たら「ええっ!」ってなりますわ。

もうちょい中盤から出せばイイのでは?…と思いました。

MAX導入により、旧機種クロッソは引退。

正直、クロッソは画面もショボいし(個人的に)良いトコがなかったのでMAXになり、再びJOYSOUND熱が上がるかも?

何と言ってもSANKYOソングみたいなマニアックな曲あるのがJOYSOUNDの長所ですからね。

皆様も機会がありましたら、是非パチンコソング(SANKYOソングの他、西陣ソング=花満開系=とかも多少あります)を熱唱してみてください。

| | コメント (2)

2016年2月19日 (金)

カッコ良すぎる!

カッコ良すぎる!
久々に倉庫から出してきたデラマイッタH-9。

テストで回してたら、あっけなく大当たり。

改めて聴いた音楽が、あまりにもカッコ良くて鳥肌立ちました。

こういう作り込んだ台は、いつまで経っても決して色褪せない魅力があります。

Vゾーンは貯留式でしたね…。恥ずかしながら忘れてました。(^^ゞ

| | コメント (4)

2016年2月18日 (木)

寒い夜は…

寒い夜は…
寒い夜は…
寒い夜は、寒さを忘れるビスカスで。

しかし、沖○キが導入されてからのハナハナ冷遇は本当に困ってます。

近所ホールは、10回ホールに行っても「これは!」という台に遭遇できず諦めることがほとんど。

打てる台があり過ぎて迷った日々が懐かしい(--;)

で、そういう時はパチンコに流れるわけですが、最近は99より66などの甘デジへと、ハードルを一層下げてローリスク・ローリターンで遊技。

でもまあ、4円は死守ですけどね。低玉はわざわざやりたくないので。

地獄少女きくり~入ったけど座れません。(←ホールが混んでるわけじゃないけど、そこだけキッチリ座ってる感じです。笑)打ってみたいですが未だ…。

| | コメント (0)

2016年2月17日 (水)

某県某市某ホール

某県某市某ホール
昭和の終わり…まだスーパーコンビⅡあたりが主力機の時代、とんでもなく出していたホールが某県某市某所にありました。


おそらく、こと一発台に関しては、県下でもトップクラスの優良店だったはず。


交通費がかかるのが難点でしたけど、行けば5万や10万勝つことも珍しくはないほど出ていた。

当たり前だけど、客付きパンパン。


が、ここで経営者が慢心したのか、無理な立地に2号店を出した。

が、2号店には、検定期間の問題があり、本店で人気の機種が軒並み入らず、開店したものの客付きが上がらない…。


やがて、2号店不振のしわ寄せは本店に及び、みるみる釘がガチガチになり、さらに追い打ちをかけたのが、この時代のみなし機撤去。

主力の一発台が撤去され、後継機は客飛び。

末路は悲惨でした。

結局、2店ともあえなく閉店。

今は…↑物流倉庫ですかね?

うっすら泣きました。

| | コメント (2)

2016年2月16日 (火)

祝、新工場竣工

祝、新工場竣工
あ、標記↑は、豊丸さんの工場ではなく(笑)、餃子の王将さんの話です。紛らわしくてすみません。

本日、新聞朝刊に広告出てましたが、埼玉県東松山に、餃子の王将さんの新工場が竣工されたそうで、非常に期待しております。

車であちこち動き回る身ですが、まだまだ関東北部は餃子の王将さんの店舗が少ない!

あればいいのに…と思ってお腹が鳴ることがよくあります。これを機会に北関東に店舗増えるとありがたい。

関東では、某、かつて裁判沙汰もあった○○王将の方が店舗多いんじゃないかと思えるエリアもあるくらいですから…。

あ、○○王将は、名前は似てますが、自分の好みとしては似て非なるものなんで完全にスルーです。さらに言うと、たとえば千葉県の富里インター(東関東自動車道)にある店舗みたいに、わざわざ昔から繁盛している餃子の王将さんの(国道51号方面から見て)わずか手前に出店(←通ることある方は是非見てもらいたいです。)するとかも、個人的には感じ悪いので余計行かない…。裁判で一旦和解しておいて、そういう商売のやり方はハッキリ言って感心しないです。(←道路反対側に2号店ができたと勘違いしてる人も、現実にいるし。)

餃子の王将さん、頑張ってよ。コメダ珈琲店さんみたいに、できたら一気に広がることを熱望してますよ。

寄れるお店増えたら、さらに多くの自作餃子群飛ばしに行きたい…。

いつかは達成してみたい、餃子72個(12人前)完食の夢!?(←体重が思いのほか減るようなことがあったら、記念に実施してリバウンドします。…そんなことがあるのか???)

100個はわからないですが、72個なら現実に射程圏内ですねー。日頃から普通に30個+大ライスぐらい食べますし…。( ̄▽ ̄;)

あ、そう言えば、たまに行く某ホールが今さらながら王将3大盛5000を1コーナー入れてきました。
今のところ満席続きで打てないですが、そのうち…。

| | コメント (4)

トキオ

トキオ
↑登場以来、しばらく経ちましたが、未だ割と安定した人気がありますね。

台数も多めに入れて、それなりに出してる(←そのぶん薄利でしょうが)ホールでは稼働も良い。

打った感想→ゲーム性はそれなりに面白いと思う。役物の設計は今時の羽根物では、やはり出色の出来映えだと評価します。


が、ベースが低くてちょっと落ち着かないのが難点かなぁ…事情はわかるけど。


もうちょい高ベースだったら自分も遊技頻度が増えそうだし、ライトユーザーからも歓迎されそうなんだが…。

16ラウンド要らないから、そのぶん初当たりが甘めなバージョンなんかも良さそうな…。


あと、ゲージのことを言うと、やっぱり窮屈に見えますね…。(役物デカ過ぎ)


セブン機もしかりですが、もうちょっと通常遊技中のゲージの妙味に重きを置いてほしいです。玉の動きが単調過ぎて、そこだけ見てると自分としては早々に飽きてきます。(←当たらないとひたすら眠くなるということ。)

余談ですが、いくら鳴いてもあまりに寄りが悪いと途端にやる気が失せます。まやかしの「整備」はヤメていただきたい。あまり露骨だとかえって不誠実な印象で、リピーターが減る気がするので、その手法は断じて推奨しません。「出してる」店では断じて見かけない手法でもありますから、客側が一度引っ掛かったとしてもそのぶん「次」「その次」を失う公算大と警告したい…。


※すべて、あくまでも個人的主観ですけど。

| | コメント (2)

2016年2月15日 (月)

今宵も鬼ころしで昇天か?

今宵も鬼ころしで昇天か?
今日の寒さはキッツイですねー。

寒くて心臓がシクシクするみたいな?

こんな寒い夜は、寝る前に鬼ころしで昇天しようと思います。

今宵の鬼ころしは、清洲城信長。

よくCMで見るヤツですね。


本能寺の変のときは、我が家もまさに生きるか死ぬか…という修羅場を経験している(←明智軍に追われて、徳川家康と決死の逃避行で岡崎まで。)家系なので、信長というと感慨深い…。


ホッピーだけでは寒くなっちゃうんですよね、この季節は…。

寒い寒い言ってたら、花粉も飛び始めたとか。花粉アレルギーなので最悪です。

好きな要素がまるでない季節(>_<)

| | コメント (0)

今日はまた一転寒い(*_*)

今日はまた一転寒い(*_*)
↑昨日はコレが吹いたとかで暖かく助かりましたが、今日はそのぶん罰ゲームですね。


暖房のされてるトコから出ると、死ぬほどツライです。

昨日、往年のお気に入りホールがいくつも跡形もなくなってるのを見てショックだったせいか、昨夜は眠りが浅くて変な夢ばかり見ました。

コンビニ、物流倉庫、家電量販店…ホールの跡地はさまざまでした。

こうして時代は流れ、街並みも変わるんだなぁ…と、年寄り臭い?気分になりました。

一球入魂、本当にその1つの玉を天下穴にねじ込むことにすべてを賭けて打つ想い…。あの緊張と、入賞の歓びは忘れられません。

ダラダラしたリーチの行方を、大して期待もせず、携帯いじりながら待ってるシラケ切った客を見ると「これをパチンコと言うべからず」という気分にさえなります。

「本当のパチンコ」は、衝撃的に面白いものなのに。

最近、周りで特に液晶セブン機の話題が一段と減った気がする…。

| | コメント (4)

2016年2月14日 (日)

思い出のホール跡地

思い出のホール跡地
今日は、朝6時起きで、関東脱出の旅となりまして…。

南東北まで。

眠い(+.+)(-.-)(__)..zzZZ

で、帰りに少し大回りして、某思い出のホール跡地を見に行きました。


~あんまり来る機会ないので。

ホール跡地は…

セ○ンイ○ブン( ̄▽ ̄;)


うっすら泣いた。(。´Д⊂)

かつて、ここにあったホールで演じた死闘の数々を思い出し、懐かしかったけれど、もはやあとかたもなくなったことを知ってガックリでした。


ここにはハッキリ一発台狙いで来てました。

ガラス寄りに浮いた玉だけがチャンスの釘。

釘に無知な常連は、お約束の「コンピューターだ。」「電圧だ。」とか、訳知り顔で、まるで見当違いなことを言ってましたが真相は、傾斜(ネカセ)と相まった巧妙な釘にあった…。


その調整は、完全にこの店の店長独自と言って良い、他では見かけない手法だったのです。

それ見たさに片道100キロを軽く超える距離をいとわずに通っていたものです。(←超変態!)


わずかな釘の差ですが、入賞=当りの機種にとっては大きな差になります。


そのテクニックに惚れ込んで、休みになると通った…今、あの釘を再現できるのは、本人(店長)以外では、世界でも私ぐらいでしょうね。

どこをどう動かしたらいいか?…失礼ながら、今時のホールの「あの釘」を見たら、絶対にこの理論はわからないだろうなと簡単に想像がつきます。(わかってたら、アソコをあんなに…ry)


せっかくの技術があまりにも伝承されていない業界にちょっとガッカリする瞬間です。


この店では、実にいろいろなことを学びました。

本当に、自分にとっては学校に等しい存在でした。

感謝しかないホールです。

今はもう、ただのコンビニですが、私には大切な思い出の場所です。

またいつか、ここに立ち寄りたいです。

薄暗い店内から、末期には「パラダイスⅠ」(奥村)のイカれたようなリーチ音が鳴り響いていたのを思い出しました。


余談ですが、今日はバレンタインデーということで、帰り道にトイレ休憩したホールでは、「バ○ンタ○ンデーキ○ス」(←伏せ字にする意味ないか…)がトイレ内にさえ、アホみたいなボリュームでかかってました。(苦笑)

パラダイスⅠの音がする方が1億倍いいのに。(--;)

| | コメント (0)

2016年2月13日 (土)

ネーミング

ネーミング
ネーミング
パイオニアさんの新機種名が…

ゆるビスカス


…う~ん、イカツイ機種名、あるいは南国を連想させる機種名が好きな私には正直ちょっと…なネーミングではある…。

ともあれ、気にはなってますけどね。

ホウオウさんの方がそそるなぁ…(笑)

| | コメント (0)

2016年2月11日 (木)

懐かしの割烹へ

懐かしの割烹へ
懐かしの割烹へ
昨日は、仕事終わりに先方様の希望により、まずはジャグラー大会!?

参加者4人。台はアタシが選択。全員初心者(笑)

夕方というのに、あまり混んでいないので「ヤバイかな?」と思ったら、案外打てそうなのがある。


1時間~1時間半遊技。(各自キリのいいトコまで)

奇跡的に全員勝利。特に1人、1000枚以上出て興奮気味。めでたい。

ちなみに全員目押しがダメで光ったらアタシが揃えるという…忙しかったです。


まあ、そんなわけで、めでたしめでたしで、その後は最寄り駅近くの割烹でごちそうに。


実は知ってるお店でした。かれこれ30年くらい前、何度か来ました。

バブル絶好調で、焼肉に飽きたらふぐ割烹…みたいな。(あの時代、もう一度来ないかな?いいモノ食い過ぎて痛風になりますけど。)


が、実はここのお店には、少々イヤなジンクスがありまして。


…というのは、過去ここに来た時は、出席者の誰かが必ず悪酔いして暴れ出したんですよ。(苦笑)


原因はどうやら「ひれ酒」の飲み過ぎだと見てました。酒弱い人には案外効きますからね。


泣いたり暴れたり…必ず困ったおっさんが混じっていてコチラは大迷惑という展開。酒乱オヤジってイヤですね。(笑)


あと、酒乱部下が上司に酔った勢いで「俺はアンタがキライだぁ。何だオメエ!」とかカミングアウトしちゃう瞬間とか…居合わせたアタシはどうすればいいの?…って場面とかもね。


明日の相手さんの会社の空気が心配だった…。


ですが、昨日はそんな心配は杞憂で楽しい飲み会になりました。

さあ帰ろう!意気揚々と駅へ…。

何か様子が変…

電車止まってる。( ̄▽ ̄;)

帰宅難民状態。

しばらくして運行再開となるも、ホームから階段、改札にかけて人が逆流していてとても無理。

やむを得ず、戻ってさっき1000枚以上出たジャグラーを「ハイエナ」して待ってました。(←ホールがビックリするほど空いていて、難なく着席。目論み通り右肩上がり。)


めでたく連チャン引いて即流し。…駅に戻ってみると、まだまだ信じられない満員状態の電車…。

それでも整列乗車の日本人すごい!(一部例外いましたけど)

絶対に乗れないはずの満員電車に、それでもかなりの人が無理矢理乗り、さあ発車という時に、おしくらまんじゅうで気分悪くなったOLらしき人が人波を逆にかきわけ、電車から降りてホームに倒れこんで白目をむく…壮絶な光景です。

ようやく乗れた電車で、田舎駅に着いたら深夜。

もう、真っ暗過ぎてイヤになります。(武蔵小山とか、戸越銀座あたりに住んでる人がうらやましい瞬間です。)

帰宅して、へたり込みながら、録画しておいたカラオケバトル見ましたが、アタリマエだけどみんなウマ過ぎだろ…。(--;)


どうやったらライブDAM精密採点で夢の95点以上出せるのか…出場者の歌を聴いて、理屈ではわかるけど、今の自分じゃまだ無理と悟る。


あと3点…この壁が厚いです。

音楽に関する「ガク」がまったくないので、「もっと抑揚付けなはれ!」と言われても反応できず地蔵。

どうやって付ければいいの?(笑)

自分の生命線は、音程正確率とリズムという、どこまでもCDの忠実なコピーなので限界があります。


抑揚…まあ、ゆっくりした曲はわかるんですが、アタシの持ち歌!?は、みんなテンポが速いのばっかりなのでよくわからないですね。

従って未だライブDAMの精密採点だと92点クラス止まりです。


抑揚の技を磨けば、カラオケバトル出場も夢ではなくなりますけど。(←出ませんよ。)まあ、それでもあくまで末端の出場者レベル。優勝候補者レベルはモンスター揃いですね。

見ていて痺れました。

| | コメント (2)

2016年2月10日 (水)

死なないなぁ。(笑)

死なないなぁ。(笑)
帰宅して道路工事Ⅰを久しぶりに整備してました。

ホールで羽根物打つより楽しいというのか、やっぱりオール13ならこんなに遊べるのかと。

しかし、作業してたら冷える冷える…(*_*)

あまりに寒いので、↑一杯引っかけてみましたが死なないなぁ。(笑)

鬼も殺すほど辛口…の意が由来の鬼ごろしですが、私にとっては他のお酒同様、私のガソリンでしかないです。(笑)

ぐいぐい飲めてしまい…。(--;)

もう1丁リーチ突入。

なかなか良い気分であります。(酒乱じゃないから大丈夫です。あくまで気分がよくなって終わりです。)

今日も人間粕漬けと化して終了。

また明日…。

| | コメント (2)

2016年2月 9日 (火)

宿命のライバル、引退

宿命のライバル、引退
寒いですね…。

しつこいですが、何度でも言います。(笑)

本当に、皆様の想像をおそらくはるかに超えた極度の寒がりなもので。

さてさて、私の「趣味」!?と言えば露店遊び。中でも何度も紹介してきた「ウナギ釣り」は、中1の盆踊り大会で出会ってから、ずっとハマり続けてきた遊びです。

難度が高い、奥深いゲーム性にも惹かれますが、もう1つ、露店のおじさんの口上があまりにも面白くて、それを聞くのが楽しみっていうのも大きな魅力でした。

「お金は要らないよ~、要るのはお札だよ~」とか、「ウナギ釣らないんなら、あした多摩川に流しちゃうよ~」とか、ときに冗談をまじえたり、「あしたのお父ちゃんの弁当のおかずだよ~」 「蒲焼き、蒲焼き~ィ!」と叫んだり、特に釣れてなくても「また釣れた~」「またまた釣れちゃったー!!」なんて煽るのが、もはやエンターテインメントだったんですよ、私にとっては。
時に、何時間も、おじさんの「ベシャリ」を聞くのが私の密かな楽しみでした。


この「ベシャリ」こそが、露店の風情だったと思います。

黙ってるだけの露店商はダメダメ。

最近の露店商はなってないよ。(--;)


お祭り、縁日…ウナギ釣りが出ているのか、胸を高鳴らせて社寺に向かうと、境内からかすかに聞こえるおじさんの「そら、釣れた~」という声に鼓動が早くなるのが、12歳から今まで延々続いてきました。


が、昨年はとうとう、ウナギ釣りの露店が出なくなり、おじさんの消息もわからなかったのですが…。

最近ようやくおじさんの露店仲間に聞き出したところによると…。

おじさんは、高齢のため引退したそうです。

息子さんが露店商を継いだらしいですが、ウナギ釣りをやるのかどうかは…?


現実、昨年は見かけなかったし。

関東では絶滅危惧種の露店遊びであるウナギ釣り。

先行きが心配です。

仮に関東で絶滅してしまったら、もはや大阪周辺や九州、四国地方の一部に残るだけかも…。(不思議と関東より北、中部地方、中国地方では目撃情報がない)

それも困るんですが、何せあの「ベシャリ」は、関東の露店商の中でもおじさんが一番うまかったので、あれをもう一度聞かせてほしい…。

パチンコの呼び込みマイクもそうですが、あれが風情というものでしたから。

幸い、おじさんは健康上の問題で辞めたわけではなく、お元気だということで、それだけは安心しましたが、あの声が聞けないお祭り、縁日は何とも寂しくなります。

12歳からずっと宿命のライバル?だったウナギ釣りのおじさん、ご苦労様でした。おじさんとの数々の死闘(笑)は私の一生の宝物です。

やっと最近思い通り釣れるように上達したので、「またまた釣れちゃったー!」がもう一度聞きたかったな。

| | コメント (4)

2016年2月 8日 (月)

日帰り出張

日帰り出張
只今帰宅。

またも当地は雪…どこが暖冬なんですか!もう「長期予報」は信じません。(苦笑)

この極度の寒がりが、「暖冬」という言葉に、どれだけ淡い期待を寄せたと思ってるんだ。(--;)

今朝は、まずもって、雪で車のフロントガラスがカチカチに凍りつき、「解凍」されるまで車が出せず遅刻気味になり半ベソ。

おかげさまで終日スケジュールがグダグダになり、疲れ果てて帰宅です。

途中でやたらクッキリと富士山が見えてビビりました。

↑近所の畑でキャベツも凍ってました。

寒いのイヤだ。(>_<)

帰りに寄り道したホールは、ジャグラーがいっぱいありましたが、ひとつも出てなくてスルー。

何もかも残念な1日!?でした。

| | コメント (0)

2016年2月 4日 (木)

気分はコサック?

気分はコサック?
さ・む・い・で・す・ね(*_*)

もう、本っ当~に活動限界です。

この時期の楽しみと言えば、帰宅して熱めの風呂に入り、晩酌することですが、昨夜はあまりに寒くて、久しぶりにウォッカ飲んじゃいました。


酒に弱い人にとっては、コブラ級に危険な?キング・オブ・アルコールですが、さすがは寒冷地の酒。暖まって快適な寝落ちが体験できました。


面白いもので、例えば真夏になると、泡盛やらオリオンビールやらが、やたら飲みたくなりますが、冬は逆に日本酒やらウォッカやらが飲みたくなるもの。

勢いよくガブガブ飲んでしまいましたが、朝にはどこかに消えてしまう…(^-^;)


相変わらず、二日酔いとは無縁の体質です。

あ、ウォッカの前には定番の焼酎も飲んでますが。


よく「好きなお酒は何ですか?」って聞かれますが、アタシは本当にこだわりがなくって、正直なところ、アルコールに好きもキライもありませんね。


ウォッカでもテキーラでも、ブランデーでも、ウイスキーでも…日本酒でも焼酎でもビールでも…それ以外でもどれでも飲めるユーティリティ・ドリンカー!?です。とりあえずアルコールが入ってれば何でもすごくよろこびますので、お会いしましたら、手始めに立ち飲みで合成酒(←安いです)でも与えてみてください。たぶん砂漠に水を撒いたみたいにスーっと飲み干します。(笑)

が、そこから最長で12時間近く飲み続ける事例もありますので、注意してください。

なお、終わらせるのは簡単です。アタシのグラスを片付けると、わんこそばのフタが閉じられたような気分になり、「終了モード」になります。逆にグラスを前に置いておくのは危険。いつまでも往年のポップカルチャー級に連チャンで飲み続けようとします。

昔、仕事終わりに、12時間飲んで、仮眠してまた仕事行ったことあります。

で、また帰りに5時過ぎから飲むっていう…( ̄▽ ̄;)

真性廃人…。

だけど、肝機能が異様に良好だと医者に不思議がられます。

ああ、今夜も冷えますね。早く「ガソリン」入れたいです。

ちょっと咳が出ます…。

| | コメント (0)

探してみよう!?

探してみよう!?
↑発売中です。

今回は、何と2箇所にアタシが登場しております。(笑)

お暇でしたら、探してみてくださいまし。

| | コメント (0)

追加スペック

追加スペック
追加スペック
ウサビッチに追加スペックが登場だそうで。

只今豊丸さんホームページではアンケートも実施されているようですので、よろしければ…。

| | コメント (0)

2016年2月 3日 (水)

風邪との攻めぎ合い…

風邪との攻めぎ合い…
風邪との攻めぎ合い…
寒いですね。(*_*)

昨夜から冷えると咳が出ます。

もはや「オマエはすでに、ひいている」なのか?( ̄▽ ̄;)


すでに始まった風邪と一進一退の攻防。嗚呼、これだから冬はイヤなんです。


いつダウンするかわからないため、仕事を前倒し気味に進めなくてはならず、無駄に忙しい…。


今夜は、まっすぐ帰宅して「パチンコ必勝本」の次号原稿の「ネタ(機種)選び」、できたらそのまま原稿作成します。

…その前に熱い風呂に入りたいです。もうね、今現在肩が冷える、足先が冷える…で。

あっ、「パチンコ必勝本」と言えば、今ちょうど最新号が発売中です。よろしくお願いいたします。

今回はD社のマイナー一発台取り上げてます。…メジャーな一発台の話なんて今さらヌルくて読む気にならない…そんな「辛口」好きなアナタにオヌヌメです。(笑)


長期連載記録更新のため、また、今まであまり言わなかったですが、連載開始期に撮影(連載開始当初は実写写真使用)などでお世話になっていた、今は亡きスタッフさんに報いるためにも、体が続く限りは続けたい思いもあります。(考えてみれば、連載開始から、すでに「殉職」2名です。たかがパチンコ誌の現場なんて…とナメてる人には、閻魔あいちゃんにあのセリフをお願いしたい。忙しいと、結構過酷になりますからね。)


ここで、くしゃみが出たんですが…明日ダウンしないことを祈って不安に震える冬の夕暮れ…。

| | コメント (0)

2016年2月 2日 (火)

キレた(笑)

キレた(笑)
キレた(笑)
初当たりから、まんまと4連チャンをゲット。

楽な展開。

その後も引き戻して…。

今夜はしゃぶしゃぶ(←豚だけど)食えました。(笑)

ありがたい。

| | コメント (2)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »