« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月31日 (土)

久しぶりに鳥肌が立つ島を見た!

久しぶりに鳥肌が立つ島を見た!
博物館開館に伴う出張(ご来館頂いた方々、ありがとうございました。)で、ビジホ住まいでしたので、夜は近隣ホールを視察。

ホテルの近隣3店舗が餃子の王将メガ盛を導入してましたが、うち1店舗は、何と10台導入!!

メガ盛は、王将2でも、最高6台ぐらいの島しか見たことなかったので、まずはビックリ。


さらにビックリだったのが稼働です。

覗いたのは閉店まであと30分程度だというのに(注・ただし会員カード貯玉なら延長あり。)、衝撃の100%稼働!!満席でした。


当然、普通のMAX機なんかは、すでにガラガラのお時間だというのに。


しかもしかも、私が鳥肌立ってしまったのは、久しぶりに見た、あの一○台を思い出させるようなお客さんの真剣な眼差しと、熱気です。

普通のMAX機なんかは、例えフル稼働でも、ケータイいじったりしながら打ってる、どこか「冷めた」お客さんがいるものですが、王将の島は誰一人として「ヨソ見」してるような人はおらず、みんなが盤面の一点を見つめているのが良くて、ついつい立ちつくしてしまいました。(←こういう光景見るの大好きです。)


差玉も、ちょっと見たら、おかわりタイムにより、一撃で20000個クラスの「上り坂」もあり(←まあ、当然ズブズブの「下り坂」もありますけどネ。)、「山高く、谷深い」実にいい感じの波になってますね。

大当り=約7000個以上確定ですからね、ある意味かつての一○台を超えてるわけで、本当にアツい機種です。

ただし、王将3では唯一、MAX機扱いのスペックであるため、販売時期も早かった反面、いつまで遊べるかについては、他のスペックより短くなると思われ、「打てるうちに打っておきたい」機種だとも言えそうです。(←初期セブン機もそうだったなぁ。)


餃子の王将3シリーズの最強スペック、メガ盛7000、見かけたら注目です。

来月からは残るスペックも一斉に登場。

こちらも楽しみですね。

| | コメント (2)

2015年10月28日 (水)

明日&明後日は…

明日&明後日は…
明日&明後日が開館日というわけで、これより出張となります。

長距離運転。

↑超絶カオスのCD聴きながら行こう!(笑)

で、夜は田舎泊なので、超絶カオスをガンガンかけながら、ナナシー打ちに行きますか!

| | コメント (0)

2015年10月27日 (火)

昭和物語情報です。

昭和物語情報です。
いよいよ導入開始まで1ヶ月ちょっとなCRA-gon昭和物語について、動きが出てきていますので、情報をお伝えしますね。


まずは、導入についてなんですが、某県某ホールさんでは、1ボックス16台の導入決めたそうです。

昔ながらの小さなホール?…と思ったら大間違い。

約500台規模の立派なホールさんが、1ボックス本気の導入だそうです。


地元では早くも話題になっているそうで、導入即、地元マスコミの取材申込みもすでに来ているらしいです。

いいですね!見てみたい…。


ズラッと並んだ手打ち台なんて、見るのはいつ以来か?(涙)

まあ、そこまでではでなくても、手打ちコーナーを作ろうというホールさんは出てきていますので、非常に楽しみ。

12月からガラリと雰囲気変わるホールが出てきそうでワクワクします。


皆様も応援よろしくお願いいたします。m(__)m


さて、もう1つは、以前にもチラリと言いましたが、昭和物語導入にあたり、A-gonさんでは、只今ファン向けのキャンペーン企画を前向きに検討されているようです。

まだ実施確定ではありませんが、近々何らか発表があるか?…と思われるので、注目して待ちましょう。

手打ちパチンコは初めてという方も多いため、導入にあたって試打などできると、手打ちパチンコの楽しさがわかってもらえるのではないかと期待しています。

| | コメント (2)

2015年10月26日 (月)

タイヤ擦りきれまして…。

↑メガ盛導入が始まりました。

見かけられましたら、是非!

今日は、愛車の新しいタイヤを発注してきました。


ウチの社長お勧めの激安店。取り寄せだけど、かなり安くしてもらい、助かりました。

前のタイヤ、いつ替えたか忘れましたが、比較的時期が経ってないのは確か。

あんまり車との相性が良くなかったらしく、途中から減りが早いと思ってました。もうちょっと持ってほしかったんですが、残念ながらもうスリップサイン寸前でダメ。


従って今回は別の種類のタイヤにしました。


ちょっと割高になりますが、そのぶん持つとは思います。

来週、博物館に今の擦りきれたタイヤでラスト・ランしたら、週末にタイヤ交換です。

とにかく走行が多いウチの車。


だいたい、博物館だってウチから片道で200キロ以上もあるので、それだけで月に400キロ。年間で4800キロ(←これは単純に月に1回計算ですが、実際はもっと行ってますから、それ以上。)

ホームページにも、「県外からの対応」「急には行けませんよ。」と書いてるんですが、そんなわけですから…。

たまにありますが、気軽に例えば「明日(←開館日ではない)取材したいんですが…」なんて無茶な要望はしてもダメですよ。(←ホームページ標記は、マジで確認してほしいです。)良い子のお約束っ。

むか~し、昔。パ○マ○に出ていた「廻り釘師」さんは、毎日一晩で数百キロ走るため、車は2年持たないとテレビで言ってた記憶がありますが、それほどじゃないにしても、ウチも車の走行は公私ともに少なくはないので、メンテナンスはお金かかる方です。タイヤ交換の他、オイル、オイルエレメント、タイヤローテーションは必須だし、他にもちょこちょこ。


今年は車検もあったしなぁ…。

おかげさまで、家計を考えて、クィーンハナハナまだ買ってないですぅ。(;´д`)


ハナハナ系も、もはやクィーンハナハナまでは格安になりましたね。

ハナハナ大好き人間な私としては、当然フルコンプして老後の楽しみにしたいです。(笑)

ハイビスカスに囲まれた70歳とか目指したい。

その頃は、ボケ防止に手打ちパチンコもいいかな?

まあ、ともかくパチンコ&パチスロに囲まれて生涯を全うするのが当然ながら目標。

あとは…暖かい場所に転居したいです。

今朝の当地は冷凍庫状態。もう、自分としては活動限界です。

木枯らし吹いて…またまた自分にとっては耐えがたいイヤな季節の始まりですねぇ。

毎日が風邪との攻めぎ合い…春が来るまで耐えるのかと思ったら、気が遠くなってきました。

| | コメント (0)

2015年10月25日 (日)

時短は25ですよ。

時短は25ですよ。
10連チャン目。

7が6ヶ所も出てるので、一見2ラインに見えるのですが、よく見れば斜め1ライン揃いです。(笑)

閉店寸前だったので、時短抜け即ヤメしました。

| | コメント (0)

オール7

オール7
オール7
昨日は日帰りで某県に出張。

帰り道にトイレ休憩を兼ねて入ったホール。


最近まったく打てないウチの近隣ホールよりは、かなりマシな釘。


ちょっとパワフルちゃんで遊ぼうかと着席。


初当たり2ラインで当たり、シャッターが開いたら…

おっ、オール7( ̄▽ ̄;)


いきなりビックリ。


100時短も幸いしてまんまと連チャンすると、STと時短が相俟って、あれよあれよで連チャンは続き、8連チャン目で、またまたオール7。


出る時は出るもんだ。


もっとレアケースとしては、いにしえのCRスーパーダンクを初めて打った日、2回ディフェンダーが相手を突き飛ばして「ファール、フリースロー!」という演出から当たりましたが、その後とうとうその演出は二度と見ることがなく…。

我が家のスーパーダンクでさえ出たことないです。(^-^;)


それに比べりゃ安い?オール7ですが、15ラウンドはありがたい。

その差は大きく、結局閉店時間ギリギリに10連チャン(10連チャン目は、めでたく時短25で即おしまい。まさかの時間切れにならず、かえってよかったです。)して約5500個一撃で獲得。


某店の初代パワフルなら、これで海外旅行×2という、とんでもない副賞をもらうトコでしたが…。(笑)

逆に、オール7で単なる無制限って書いてあった店にはムッとしましたよね?「出るわけねーダロ!」って。


さすがに、出たことなかったですね。

…に比べれば、現在は、あまりに簡単に見られるオール7ではあります。

| | コメント (6)

ジャグラーカップ

ジャグラーカップ
↑持ち上げると「ガコッ」っと鳴るカップ。

ゲーセンで絶賛稼働中。

なぜか勝手にガコガコガコガコ言い出す時があり夜中とか「ヒッ」ってなります。

チナ製ですからね。そんなこともあります。(笑)

| | コメント (0)

2015年10月23日 (金)

11月開館日

11月開館日
来月の開館日が決まりました。

23日(月)=祝日

24日(火)

です。

前日の移動が、業務の関係で遅くなり、ちょっとキツい予感ですが、深夜に現着して23日から2日連続で開けます。

よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2015年10月22日 (木)

当館にお越しの節は…

当館にお越しの節は…
当館にお越しの節は…
昨日、テレビ(←ナニコレ珍百景)で見たんですが、当館の隣町、千葉県銚子市の私鉄、銚子電鉄が一時期脱線による車輌故障で深刻な経営危機にあったそうです。

修理代に、最低約500万円がないと、会社の存続も難しい状態。

絶望的な状況を救ったのは、高校野球の古豪などとしても知られる、県立銚子商業高校の生徒さんたちがネットで募った資金だったそうで、大変感動して、不覚にも号泣してしまいました。偉い、偉過ぎる!

かつては漁業を中心に活気に満ちていた銚子の町も、近年は人口減少ですっかり寂しくなり、加えて車の普及により、銚子電鉄の利用者も減ってしまうという中にあって、本当によくやってくれたと心から拍手を贈りたい思いです。

さすがは明治時代から続く伝統校。しっかりした考えの生徒さんがいるんだなぁ…と感心してしまいました。(←ウチの地元の、電車の中ででっかいスポーツバッグを放り投げ、車座になって車内で菓子をむさぼり食ってるような道徳心のない某残念私立高校生とは雲泥の差です。)

同校の校歌は、全国的にも珍しい、あの早稲田大学の校歌(←天才バカボンのパパの母校、バカ田大学の校歌の元歌でもあるアレ)とまったく同じ作詞家(相馬御風)、作曲家(東儀鉄笛)というコンビが作ったことでも知られていますが、伝統はダテじゃないな…と。

未だ予断を許さない経営環境にある銚子電鉄。

皆様も当館にお越しの節は是非併せて銚子観光もされて、銚子電鉄をご利用くださいますよう私からもよろしくお願いいたします。


銚子電鉄は、いろいろな鉄道で活躍した車輌が二次的に使われているので、ソチラが好きな方には特にお勧めできると思います。(←残念ながら、私は管轄外で詳しくないんですが。)

JR銚子駅で総武本線と接続していますので、是非是非盛り立てて頂ければ幸いです。


なお、お土産には名物「ぬれ煎餅」もよろしくお願いいたします。(←こちらの販売も、銚子電鉄の重要な収入です。)

あ、銚子商業高校の生徒さん…次はウチもよろしくお願いいたします…だったりして…。f(^_^;

| | コメント (2)

特に打ちたい台もなく…

特に打ちたい台もなく…
当地、本日新装開店が多く、昨日は入れ替えに伴う店休が多く、営業してるホールは、やる気無し。

もはや安定のシ○シ○ルック。(--;)

打てないです。見た目に無理。回らないのがミエミエ過ぎて実際に試す気にもならないです。


東京じゃ来月から脱闘火好感だそうですが、当地のホールも、こんなにシ○なきゃ営業できませんと言うなら、もはや脱闘火もやむなしではないかと。


そもそも、パチスロはともかく、パチンコってのは特にセブン機以外は闘火向けの遊びではないし。

いわゆるリミッター規制を発端とした闘火営業の蔓延。

セブン機だけが闘火ならまだよかったでしょうが、私が最初から危惧していたのは寧ろ「無制限&台移動自由」という業態でした。

この業態は、何度考えても、羽根物、権利物、電役、普通機…にとって「住めない川」だということ。(←利益を極限まで我慢できる寛大な心を持ったオーナーと、我こそは…というクラスの整備技術者さんでもいれば、ある程度大丈夫なケースもあるかとは思いますが。)


闘火営業初日、ミサイルの釘見て「終わった」とうなだれた気持ちは今も鮮明です。

40玉好感、打止制営業の釘と、闘火好感無制限の釘で、これほど違うかと実感し、こんな物理の原則にはずれたような偶然頼りの釘では話にならないと、行きつけていたホールと決別したあの日。


昨日も打てないとホールをスルーし、室料無料キャンペーンの激安カラオケでフレンズ歌って憂さ晴らしです。↑(にがわらい)


フィーバーフレンズがあった頃は、まだセブン機も40玉好感のホールあったので、無理なく遊べたな~と遠い目をして歌ってました。

ドリンク代だけなので、規定の2時間小銭で歌えましたが、消費イメージは、オール13の羽根物ってトコですかね?


かつては、ホールの収益だって、この程度だったということでしょう。

オール13羽根物は、せわしく当りを引き続けないとみるみる玉が減る現在の羽根物とは似て非なるゲーム性ですが、だからこそ多くの人が参加できたわけで、その地位をみすみすカラオケなんかの時間消費レジャーに明け渡してしまっていますね。本当に見ていてもどかしい。


昨日だって、覗いたホールが納得行く営業内容なら間違いなく「打った」んですよね。

でも、一見して「これは打てないレベル」とバレバレだからまったく打たなかった。(←ハッキリ言うが管理者の整備技術が幼稚なレベル過ぎる!これじゃ私に限らず黙って去って行く人は少なくないはず。)

覗いた客にスルーされちゃダメなんですよ。


例え見た目だけでも「勝てるんちゃうかな~?」ってならないと、お客さんはお金使って追いかけてくれないという大前提をよくよく見直すべきでしょうね。


じゃないと、私、不本意ながらどんどんカラオケバトラー化してしまいそうです。(←パチカラもありますし、皆様も、たまにはお試しあれ。)


夢は勝負曲「真夏の宝物」をひっさげてカラオケバトル出場して、全国のお茶の間の失笑を買うこと。O(≧∇≦)O


…ウソです。(笑)

| | コメント (0)

2015年10月20日 (火)

サッパリ・バッサリ

サッパリ・バッサリ
↑いよいよ登場ですね。
導入待ち遠しい…。

当館の受付カウンターにも、すでにドーンとポスター貼らせていただきました。

あ、来週の木曜&金曜は開館日なのでよろしくお願い致します。


10月入ってから、バタバタしてたらもう20日。今年もしだいに残り少なくなりまして…。


昨日は帰宅途中に床屋さん寄ってバッサリやってきました。

ちょっと前から車運転中も、赤信号で止まって何となくミラー見るたび、「ボサボサしてるなー」と気になってたので、サッパリして気分いいです。


来週は、「サッパリ館長」でお待ちしてます。(今日はちょっと首筋寒い。)


来週から、新たに、私が駆け出し時代にホールで使われてた懐かしの赤いドル箱展示予定です。

あの頃は、777(←厳密にはもう1つ7って機種も多かったですが)揃ったら手先の血の気が引いていくほどの驚きと感動がありました。(←前ぶれなく、いきなり揃うからですね。悪く言えば、その「味」をブチ壊しにしてるのが、近年の、途中で眠くなるほどクソ長いリーチです。スキップ機能希望ですね、アレは。)

豆球1つ点くだけの呼び出しランプで、赤いドル箱を持ってきてもらう優越感は、パーソナルじゃ到底味わえないものでした。


ドル箱にも種類があり、すでに展示している赤いドル箱もありますが、今回追加するのは、私の思い出のタイプです。

次は、パチスロ展示の増設が課題ですね。

パチスロの先駆けであるオリンピアマシン、沖縄独自のアップライト機などは、巷ではまず目にすることはない稀少な品です。

画像、映像じゃわからない本物ならではの質感を体験していただけるよう鋭意検討中です。

| | コメント (2)

2015年10月18日 (日)

前記事を補足します

前記事を補足します
前記事を今見たら、肝心なことがあんましうまく書けてないことに気付きました。(反省)


例の「ボーナス」が進呈されるというパチンコですが、タイム80と似ていると言ったのは、10個入ればOKという流れと、(恐らくは)入賞が7~8個に到達した場合、時間制御機能があるだろうと思われる点のことで、決定的な違いとして、少なくとも駄菓子屋や風呂屋(←なぜか東京周辺では入り口や脱衣場にタイム80的なパチンコを置くケースが多かった。)にあるパチンコゲームよりは、数段ゲージ調整が辛く、ヘタだと10個入賞どころか、かなりの惨敗に終わることが挙げられます。

当時、タイム80的なパチンコゲームでも、子供を対象としたレートが10~20円のタイプであれば、ゲージ調整は大概甘めで、頻繁に7~8個入り、景品獲得に至らなくても「惜しい!」と思わせたものですが、ドライブインや観光地では一見客相手に1ゲーム100円程度の高レートで、景品にはタバコなど高額景品が出てくる物があり、これはかなりゲージ調整が厳しくてまるで入らなかったのを覚えていますが、この「ボーナス」進呈型パチンコゲームは、ゲージ調整ではこの高レートのパチンコゲーム機に匹敵していたので、まさか「ボーナス」の正体がキャラメルやアメ玉ってことはないだろう…だったら何としても「ボーナス」の正体を見届けて帰りたい…という思いが私の闘争心を一気に燃え上がらせたのです。


ですから、7~8個入賞させるというのは、このゲーム機に限ってはかなりの「神業」と言え、実際、イイ大人が打ってもやっとこ4~5個程度が普通で、その日見た中では7歳(…と言っても8歳直前ではありましたが。)の自分が明らかにトップクラスの打ち手でした。


並の7歳児であれば、ほとんど入賞はしないと思います。


…そこは、連日手打ちの特訓を繰り返していた自分だからこそだったのですが…

「時間制御」ってアタマは、まるでなかったです。(←純情だったのさ。)


今にして思えば、まさかの7~8個まで入賞させられ、機械側が「ヤバイ」と思ったら「強制終了」だったのだと思います。(笑)


従って「ボーナス」獲得は至難の技だったのではないでしょうか?(←ボーナスとは何であったのか…見たかったなぁ…)


あれから44年か…思い出すと未だに悔しい…。


昔から、興味ないことで他人に負けても、本っ当にまったく気にならないし、追いつきたいとも羨ましいとも一切思わない性格(←だから学校の成績が上がらないんだよね。)なのに、パチンコだけは他人よりうまくできないと泣くほど悔しいんですよ、マジで。

でも、そんな目に遇ったからこそ、「もっとうまくなってやる!」と練習の鬼になっていったんだと思います。(←うまくなっても、「時間制御」の前には無意味でしたけど。)

実際、翌年8歳~9歳(小3)になると、もはや駄菓子屋ゲームクラスのパチンコでは甘過ぎて眠くなるほどでした。


そんな頃に目にしたのが「少年マガジン」のマンガ1コマぶんという、小さなスペースに出ていたパチンコ台の通販広告です。


業者は、確か関西の方で、関東ではなかったと記憶しています。

「パチンコ機械本物」という見出しであることは、明確に覚えています!(←もう一度見たいです。)

もう、これを見た瞬間から自分の将来が大きく転換したのは間違いありません。(笑)

もう、欲しくて欲しくて…。釘閉めて練習したかったんですよね。「甘いだけのパチンコは、もう要らない」って時期だったので。


以降2年間、毎日頭の中がこの件でぐるぐるしてました。極論すれば、他のことを考えた記憶がほとんどありません。(←円グラフならば、確実に「パチンコ」で9割以上振りきってます。)


それにしても漫画家さんも大変な時代でしたねぇ。


コマ割りする際に編集部から「ここは広告スペースだから空けて描いてくれ。」って言われてたんでしょうから。

他誌で時代も違いますが、少年ジャンプで人気のあった「すすめパイレーツ」なんか、話のやり取りの中で結論に至るトコで「その前に広告をご覧ください」って、本当に広告スペースが取られていたことを覚えてます。
単行本なんかては、白ヌキなんでしょうけど。


少年マガジンでも、当時爆発的人気だった「天才バカボン」にさえ、広告スペースがありました。

今をときめく大物漫画家、赤塚不二夫に広告スペース空けとけという講談社、しかも、その内容はパチンコ台の通販とか、怪しい広告…勇気あり過ぎだろ…。


漫画家さんは、どう思っていたんだろうか。(--;)

結局私は、親の反対により(←アタリマエですね。)、この少年マガジンの業者からは台の購入には至りませんでした。


私が11歳で台を購入したのは、当館にも実際の広告のコピーを展示してますが、これより少し後に、少年サンデーと少年チャンピオンに広告を出していた、横浜の「大島商事」という会社からです。

「大島商事」は当時(←私が5年生時代)いち早く電動パチンコも売っていて、自分が買った一番安い手打ち(スタンダード)が3500円でしたが、「デラックス」「スーパーデラックス」という、おそらくは型式の新しい中古機も割高で売ってました。(←思わせぶりだったけど、予算ないから断念。)

電動パチンコは確か5500円でしたね…今なら即大人買いしますが。(爆)


私が高1の頃には、テーブル型インベーダーゲームも扱い、確か沖縄の宜野湾にもなぜか営業拠点を作った「大島商事」でしたが、その後ほどなくマンガ誌広告から忽然と姿を消してしまいました。

まあ、当時のマンガ誌は、今じゃ信じられない広告いっぱい出てましたよね。

☆今思い出した懐かしの通販広告をついでに列記します。ボケちゃう前に…。

郵便切手で買えるアイディア品↓↓↓

ポニー(江戸川区)

まつみ商会(渋谷区)


モデルガン↓↓↓

マノク商事(新宿区)

YMC(ヤング・メンズ・コレクション)←渋谷の道玄坂にあり、友人の付き合いで一度行ったことがあるが、想像を超えたぞんざいな接客ぶりだった。今では信じられない。さすがは昭和のモデルガン屋である。


他、ギター講座、シークレットシューズ通販、ペン習字、どもり矯正、ハム(アマチュア無線)講座、趣味の切手・コイン通販…いろいろありました。(←時代感じます。)

個人的には、アイディア品広告が好きでしたね。買うわけではないけど、「マジか?」って商品がいっぱいで。(笑)


特に生き物の♂♀がピタリとわかる!?「ミステリーファインダー」、絵なんかを手作業でそっくりに写し描きできる!?「コピア」の仕組みが想像できないのと、西ドイツ(←まだドイツ統一前)から来た歯がピカピカになる「セッチマ歯みがき」、「タバコを吸う小人」人形、お金を置くと骸骨がお金を棺桶に入れる「ガイコツバンク」…など、子供心を刺激する商品群。(笑)
果ては「鼻毛切り器」とかおもちゃのウ○コ(←買ってどうすんの?)まで…。


マンガ自体より記憶あります。


~すべてが懐かしい思い出です。

| | コメント (2)

2015年10月17日 (土)

小学2年生、1分間に8個入賞させる

小学2年生、1分間に8個入賞させる
昨日、小学生時代のことを思い出していて、さらにこんなことを思い出したので。↓↓↓


小学2年生、すでにゲーセンではパチンコデビューを果たしていた私。

やはり家族旅行で訪れた某栃木の温泉。

大浴場の隣は、割と大きなゲームコーナーで大興奮。

いろいろ、見たことないゲーム機があって。

今にして思えばインチキ臭いですが、10円入れるとランプが時計回りして、時計で言えば3、6、9、12時の位置のランプで止まったら景品出るってヤツがありました。

いつも1つ違いで止まるんだよなぁ。(笑)

ヘタなのかなぁ?(苦笑)

アッという間に100円ぐらいイカれました。(涙)

ランプは、目押しよりは楽な程度のスピードなんでナメてました。

このゲーム機、ランプ回転中クラシックの、昭和56年ごろザ・ヴィーナスってグループが「キッスは目にして」で使った曲(←元ネタのタイトル知らないです。)が流れます。

ご存知の方いましたら、ご教示頂ければ幸いです。

で、次に目に付いたのが端にあったパチンコ。

おぼろげな記憶しかないのですが、ここでしか見なかったタイプです。

台の上のパネルにサトウサンペイ氏が描きそうな(←あくまでもおぼろげなイメージですから、あまりアテにしないでください。)サラリーマン的なおじさんが描かれていて、「アナタ、1分間二何発打てマスカ?10コ入レバボーナス進呈」(←確か)と書かれてました。
ちなみに「進呈」は読めてませんでした。7歳やからね…。ビジュアルで記憶してるだけです。違うかもしれません。

生意気に、すでにある程度打てる自信があった私。

痛烈に惹かれたのは「景品」ではなく「ボーナス」が進呈されるという文言。

今だったら、まあ景品だと思うでしょうが、そこは昭和47年の日本の温泉地。

イメージで言えば、今の中国程度の雰囲気ですかね?

都会じゃ公害とか、盛んに云われてて、場所によっては路上で公然とバクチが行われているような時代ですから。(--;)

ボーナス?

ボーナス?

もう、ぐるぐるし始める。

たぶん中身はタイム80なんかと同じだったんでしょうが、7~8個までは入れられるが、10個に届かない。

それが悔しくて悔しくて…。

成績が下がろうが、運動会のカケッコでビリになろうが、正直1ミリも悔しくはないのに、パチンコが10個入らないと泣くほど悔しいのはなぜ?

帰京した私は、この悔しさをバネに、さらなるバネ修行に突入したのでした。(爆)

| | コメント (2)

2015年10月16日 (金)

「刮目」…読めますか?

「刮目」…読めますか?
「刮目」…読めますか?
↑10%のビッグボーナス出ると嬉しい。( 〃▽〃)


さて、タイトルの件なんですが、最近なぜかやたらにホールの宣伝文句で見かけるのが…

「刮目」せよ

ではないでしょうか?

恐らくは、どこかのホールが独自に考案したコピーを、その他のホールが節操なく真似てるんだと思われますが…。


正直な話、これ、ほとんどのお客さんが読めもしなければ、意味もわかってないと思います。


試しにウチの若手に「刮目」の読み方と意味を尋ねたら…


まさかの全員不正解。( ̄▽ ̄;)


そもそも読み方が全員不正解で、意味に至っては質問にも及ばず。

正解は「かつもく」ですが、「しゅうもく?」「ぜつもく?」…と珍回答が出るばかりで、一番ひどいのは…


「われめ」だった。(←さすがに脱力したが。)

そりゃ、ウチの会社は中小企業ですよ。そんなに高学歴の社員ばかりじゃないですけどね…。

それはホールの客とて同じじゃないのか?


いつからホールはインテリの集う場になったの?(苦笑)


入り口に、島端に、トイレに…うるさいほど並べた「刮目せよ」は、まったく相手に伝わっていないというケースも少なくはないということでしょう。

私もかつて、実際にホールの宣伝物を作成していましたが、「刮目」クラスの(客目線では)難読、難解な文言はあえて避けてたものです。


「読めない人が多くないか?」

この視点から、同じニュアンスでもなるべく誰にでも読めそうな簡単な文言にしていたものですが、最近は違うのですかね?

てか、やはり他人の考えた文言を安易にパクるのはよくないですよ。ホールの悪いクセだと思います。


自分の脳ミソ回して、ちゃんとお客さんに伝わるか考えて、自分の言葉で伝えるべきだと。


一時期流行った「お祭り騒ぎ」(←懐かしいな!)なんてのも、あちこちの宣伝文句に氾濫し過ぎてて、私はむしろ意地でも使いませんでした。


たかが宣伝文句と思われるかもしれませんが、私は他人の猿真似は大嫌い。だから締切が近づいても少ない脳ミソフル回転させてオリジナルの文言考えてました。


最初に「刮目せよ」を採り入れたホールさんには、ホールの雰囲気や客層により、それもアリだったのかもしれません。

しかし、パクってると思われるホールでは「この客層じゃ、確実にほとんど誰も読めてないだろうな。」ってトコも少なくありません。

客層に合った宣伝文句を独自に考えるべきだと思いますね。

そもそも安易なパクりはやめるべきですよ。…いろいろな意味で。(--;)

| | コメント (4)

思い出の地に行ってみたい衝動

思い出の地に行ってみたい衝動
思い出の地に行ってみたい衝動
今日って寒くないですか?

寒がりなせいもあり、私には今日の気温はちょっと辛い…。

聞く人が聞いたら笑っちゃうレベルでしょうが、アタシは割と真剣に辛いです。
やっぱり、気温は最低27~28℃ないと落ち着きません。

さて、そんな寒がり野郎が人生初、ホールに入ったのは昭和50年、小学5年生の夏でした。(2年生から、ゲーセン、駄菓子屋、友人宅、なぜか台を調理場の横に4台も並べていて、無料で遊ばせてくれた近所の魚屋さん…などでは、散々打ってましたが。)

場所は、家族旅行で行った長野県の上諏方。

家族旅行だからしゃあないですが、この寒がりが避暑地ってのがそもそも場違いで、観光そっちのけ、最初からパチンコのネオンにしか目が行かず…。


昼間の観光は完璧に惰性、正直、どこで何をしたのか、さっぱり覚えていません。(←パチンコ以外の家族旅行の思い出も、古くはコインペット、他にシンクロスコープ…ペニーフォールや新幹線ゲームだったりして…。観光の記憶がまるでない。)

が、夕暮れのホールにネオンが点ると、鼓動が一気に早くなって、自分の中で何かが覚醒したものです。


当時は本当に明けても暮れてもパチンコのことしか考えてませんでしたから。現実にこの5ヶ月後には、念願のパチンコ台を買うんですが。(笑)


駅前には2軒のホールがあって…。

駅の真ん前の「シスコ」って店が、初打ちしたホール&滞在中は主戦場でした。
もう1軒「アルプス」って小さめなホールがありましたが、釘、客層を比較した結果、「シスコ」の方が脈ありと判断しました。


台間サンド無し。島端で玉買って…。

初打ちでは、いわゆる「遊び台」にあたり、落としや袖はそれなりですが、天が渋め。


並の大人なら、一時は玉が出ても、スランプが来たらひとたまりもない調整なのは、すでに3年近い修行で見切れていました。


これを回避するためには、スランプが来たら正確なブッ込み狙いあるのみです。

最初こそ思わせぶりに玉が増えましたが、やがて赤ランプが点いて玉補給。

待ち構えていたスランプ到来です。

途端に役物、落とし、袖への入賞がパタッと止まりますが想定内。

11歳になりたての子供だと思ってナメてもらっちゃ困ります。散々「勉強」して満を持してのデビューなんですから。( ̄▽ ̄;)


想定していたスランプ。今まで実験でその落差を経験していたので、特段恐れることはなく、深呼吸してから、野球ならサブマリン級の緻密なストロークでブッ込み狙い。


時おり天穴に玉が引っ掛かるほど渋い釘。

最初に引っ掛けた時は、ガキだと思ってニコニコしながらチューリップを全部開けてくれた蝶ネクタイ姿の店員が、たびたび呼び出されてしだいに不機嫌になり、サービス玉は1個しか入れてくれなくなり。(笑)

指も疲れたら景品交換。

しっかり戦利品もらって帰る11歳。

夕陽に伸びた影が、この少年の未来を暗示していたような…。(^-^;)


こうして、ちょいの間遊んだら夜の諏訪湖へ。

何と諏訪湖には、うなぎ釣りの屋台小屋(←露店ではなく、小屋の中でミニ釣り堀的な感じ)があって驚きました。

記憶では、かなり深い水槽(ステンレスみたいな銀色の)で、関東の露店とは、かなりやり方が違いました。

1匹釣れて、諏訪湖に放流したのが思い出です。

あれから40年、シスコもうなぎ釣りも、もはや跡形もないとは思いますが(←…だろうね。)、思い出の地、諏訪にできたらもう一度行ってみたいものです。

なかなか行く動機がないのが残念ですが、是非是非いつか…。

| | コメント (4)

2015年10月15日 (木)

入手困難!?

入手困難!?
入手困難!?
ナナシーの中古台が、割とビックリ価格になってる…というか、そもそもそれほど台数があるわけではないため、入手自体がそれなりに難しくなってるみたいですね。


だったら、あの時買ってくれれば…って話ですよ。(笑)


中小ホールさんでも、意外に頑張って新台で買ったトコが目に付いたのは、それだけ「長く使える」と目利きしたホールさんが多かった…ゆえにそれほど短期間で中古がバンバン出てくる機種でもないよね…。

で、イイと聞いたらクレクレタコラ(←自分で言ってて古すぎて驚いてます。笑)なホールが、なりふり構わず札ビラ攻勢に出てるようですね。(←スペックがスペックなんで、高価で買っても回収が大変な気がしますが…)

今さらそうして入れるぐらいなら、最初から買っておくれよ。(/。\)


いや、以前の竜王伝説なんかも地味に高評価で中古価格高め推移だったりしましたからね。


セクシーフォールなんかも、長く中古市場に君臨しましたし。


豊丸台は、侮れない機種があるということ。


何と言っても、時には「変態」とまで称されるオンリーワンの機種を作ってますから。


今、巷を騒がせている金色のアレとか、王道機種も無論大事でしょうが、脇を固めるユニークな機種も、スルーすることなくゲーム性を吟味して、少しは新台で導入してくれてたら、今回みたいな事態にはならなかったのでしょうが。


さあ、もうすぐ餃子の王将3も出ます!!

| | コメント (2)

パチスロ展示強化案

パチスロ展示強化案
↑持ち上げるとガコッと鳴るジャグラーマグカップ。(笑)

ジャグラーグッズが普通に出回るなんて、初代ジャグラーの頃には予想もしませんでした。

さて、博物館内のパチスロ展示を増台させる方針でいろいろ調整中です。

企画としては、今のところ展示していない、0号機より前のパチスロの源流、オリンピアマシンや、先頃入荷させた沖縄のアップライトパチスロや、沖スロとは言え沖縄以外では設置がほとんどないレアな沖スロなどを展示する…という方向ですが、まだ設備面で紆余曲折がありまして。

あまりお金かけられませんから…。(^^;

ローコストで設備できたらやります。

時期は未定、気長にお待ちを。

オリンピアマシンは、全国的に出回った物ではないですが、現物もあまり残っていないため、是非公開していきたいです。

オリンピアマシンの流行期は、私が幼稚園~小5ぐらいにかけてですからね。

やったことないです。

小2から手打ちパチンコは始めてましたが。(笑)

| | コメント (0)

2015年10月13日 (火)

連結巨大餃子群

連結巨大餃子群
昨日、遠方からわざわざチャレンジャーさんにアレトロンを打ちに来た物好きな方!?と王将さんへ。


↑↑↑激盛餃子定食2+単品餃子2(←2人とも無料券を持ってるという…。あらかじめ打ち合わせしたわけでもないのに、2人とも所持品から餃子無料券と餃子倶楽部会員証が出てくる不思議。)


で、合計餃子8人前。


オーダー時に、おねいさんから「餃子が8人前になりますが?」と念押しされたので、ニッコリ微笑み返し。

我々の辞書に満腹の文字はないのだ!


あっけなく完食でしたが、デザートにラーメンという説も検討されていたのは内緒です。(←ダイエットちうなので、食べてないです。)

| | コメント (0)

マニアにはたまらない空間

マニアにはたまらない空間
マニアにはたまらない空間
「パチンコチャレンジャー」さんは、宵闇迫れば…

「パンコチャレンジャー」に大変身するぞ!(笑)↑↑↑

「チが消えてるだけじゃねーか!」というツッコミはしちゃダメ。

おしゃれなラーメン屋さんとかでも、昼と夜で店名が変わる店とかあるじゃないですか!…そんな理解で温かく見てほしいです。

いや、ネオン直すのも高額。直せばそれ即ちお客様の負担になります。

切れてる箇所は、お約束の「パ」じゃないので、いいんじゃないでしょうかね?

お店の入り口にもユニークな看板発見です。↑↑↑

とにかくムダな経費はかけないで、極力お客様の負担を軽減する良心経営と、ここでしか打てないマニアックな機種群が「チャレンジャー」さんの命。

ピカピカのキレイなホールもいいでしょうが、こういう昭和のパチンコブーム真っ只中の風情を感じながら瓶入りコーラなんかも飲めちゃう(←こだわり感じます!)ホールも、本当に癒されます。ドライブのついでに、フラッと言わば「道の駅」的に寄ってみるのもお勧め。

埼玉県地区でも老舗ホールはめっきり少なくなってしまいましたが、こうして元気に頑張ってる、ちょっとレトロなホールを見ると、私はとても嬉しくなります。

中には遠く関西などからも、わざわざみえるお客様がいるのだとか。

お客様も情熱感じます!!

| | コメント (4)

2015年10月12日 (月)

ごきげんなホールを紹介します

ごきげんなホールを紹介します
ごきげんなホールを紹介します
実は私は以前からこのホール↑のことを知っていて、ちょいちょい遊びに行ってたのですが、「地方でひっそり営業しているのだから、そっとしておこう。」…と、公表を控えてきました。


でも、今日、お店の方から「むしろ拡散希望ですっ!」と言って頂いたので、情報解禁としました。

お店は、埼玉県幸手市の郊外にある「チャレンジャー」さん。

↑気になる看板もありますっ。(←ただし、使用されている台は、あくまで許認可上問題がない現行機の範疇であるとご理解ください。お店情報や設置機種はP worldで見られます。)

今日、ホールに潜入するなり、お店の方に私が私であることがバレまして…。(笑)(笑)(笑)


よくよく相手の方を見たら…以前、某チェーン店の 部長さんをされてた方。
現在、こちらのオーナーさんだそうで。


いったいなぜここに?


実は、オーナーの「ヒゲ紳士」さんは、某チェーン店を退職され、こちらのホールを居抜きでまるごと購入されたんだそう。


で、いまどきのホールとは、すべてが真逆という、少なくとも埼玉地区ではオンリーワンといえるユニークなホール「チャレンジャー」が誕生したというわけ。


パチンコに対する情熱感じますねー!


そして現在、幸手市の郊外の、のどかな田園地帯にポツンと立地するこちらのホールを経営していらっしゃるそうです。


巷じゃ、牙○の大量導入なんかを競うホールが多い中、こちらは別世界。

新台?入れません!買いません!経費は抑えて還元あるのみ!…という潔い営業方針を身上として営業されてます。


このホールの魅力は、とても一言に語れませんが、YouTube見られる方は、是非「パチンコ店買い取ってみた」で検索してみてください。


オーナー、ヒゲ紳士(動画では、ひげ紳士)さんが、手作り感あふれるホールの経営に奮闘される姿を、まさに赤裸々に紹介されていて本当におもしろいですよ。


売上、利益、来店人数も包み隠さず公表されててビックリ。


動画ご覧の上、興味を持たれた方は是非一度遊びに行ってみてください。ヒゲ紳士さんも、高確率でホールに出ていらっしゃるそうですので、お邪魔じゃない時なら、いろいろお話も聞けるかもしれませんよ。


車で行かれる方は駐車場あるので問題なし。


交通機関だと…東武動物公園駅からバスですかねぇ?
幸手といっても市街地ではないので、ちょっと頑張らないとダメですが。(^-^;)
地方のバスは、本数少ないので…。


「ありきたりなホールでは満足できない」って方には
本当にお勧めですよっ。

| | コメント (2)

忍び寄る吸血鬼!?

忍び寄る吸血鬼!?
昨日帰宅したら、部屋に腰を下ろすやいなや、蚊がまとわりついてきました。

ペチッと潰してひと安心。

するとまた耳元で蚊の羽音。

ジッと堪えて、ヤツが私の腕に止まり、吸血ストローを刺しやがったところで叩き潰しひと安心。

…で、前を見たら、あろうことかまた別の蚊が!

これはダイビング気味に追って撃墜。

さあ、やっと平穏な時間…と思いましたが、その後まさかの2匹撃墜。

合計5匹( ̄▽ ̄;)

いったい何匹蚊がいるのか、俺の部屋…。

もちろん、窓やドアを開け放っていたわけでもないです。


私が部屋に出入りする、わずかな隙に付いてくるとしか…。


ストーカーみたいで気持ち悪い。(>_<)


しかも、私は周知の通り血液型はB型。

蚊はO型が好きなはず。


なぜB型の俺を待ち伏せているのかの意味わかりません。

ウチ、O型おるのに、なぜかあまり刺しません。で、わざわざB型の帰宅を待って集中攻撃。(俺の血の方が珍味なのか?)

未だ、季節はずれのかゆみ止めが手放せず。

実は今朝も目撃しましたが、逃げられて…。

帰ったらまた吸血鬼とバトルかと思ったら気が重い。

自分がエサとなり、奴らを引き付けなくてはならず。

刺されるとかゆいしね…。

狭い部屋なんで、蚊取りや殺虫剤も使いたくないため、原始的な人間蚊取りで蚊を撃墜しようと思います。

よくは知らないですが、産卵でも控えてるのか、最近奴らの活動が活発で困ります。

もっとも、彼らが死に絶える=寒くなる…ってことですから、まさに「痛し痒し」なんですよねー。

帰りにアミーゴ↑と戯れようかな?

| | コメント (0)

2015年10月11日 (日)

いい汗!?かきました。

いい汗!?かきました。
知人と蒙古タンメン中本へ。

ちょっとご無沙汰でしたが、相変わらず行列できてました。(さほど待ちませんでしたが。)

熱い(←猫舌!)のもありますが、途中からかなり汗かきました。


いや~しかし辛うまい。


クセになるんですよね~。


また近々。

| | コメント (0)

2015年10月10日 (土)

入稿完了

入稿完了
入稿完了
↑イイ瞬間。

最後のコインが停止する瞬間、ホッとします。

まあ、ハズレたとしても1/66なら、また頑張る気力はある。

1/399とかだったら、死にたくなりそうなトコでしょうが。(笑)


昨夜をもって、ようやく原稿書き&校正作業(←この時期は、次号の校正と、次々号の入稿が重なるので、並行して作業。)のピーク脱出。


パチンコ必勝本もすでに30年弱もの異例の長期連載ですが、全日遊連さんの広報誌(←これは市販されてはいません)も、昨日の入稿ぶんですでに80回。今年度で84回まで連載が続くトコまでは確定していますので、まだまだ…。来季は未定ですが、もし来季続いたら、いよいよ100連載もカウントダウンになりますねぇ。

書いてる本人は、あまり記録は意識せず、毎月粛々と書いてるだけなんですけどね。

でもまあ、連載を抱えてるってことは、それなりの責任を感じるもので、病気やケガは御法度。


昔人気があった某猫漫画は、作者が幾度か入稿できず休載で「ごめんニャ」とかいうページになっていたことがありましたが、若い頃の私はよく体調崩すたびに「俺にごめんニャは許されない!」と自分を鼓舞していたのを思い出します。(笑)

幸い、今まで大きな病気やケガしなかったのは、どこかで連載を抱えているんだ…ってことが、良い意味でプレッシャーになってたからかもしれないです。


連載終わったら、即病気になったりして…。(/。\)

いつまで持つかは、本当にわからないけれど、一歩一歩続けて、誰にも真似できない、オンリーワンの事績を残していく人生を歩みたいです。(←他人と同じことをするのはイヤなんで…。)

| | コメント (0)

30年ぶりに連れパチ!?

30年ぶりに連れパチ!?
先日、幼馴染みのトモダチ君と食事した時に、「今度手打ちパチンコが復活するんだよ。」と言ったら、意外や非常に喜んでくれた。


トモダチ君は、昔はかなりのヘビーユーザーで、高○生時代から、一時期は毎日のように朝から晩まで連れパチしていた仲である。


アタシが当時の東京では極めて稀な、学年で3人ぐらいの中日ドラゴンズのファン(←パチンコ、パチスロの志向でもわかりますが、マイナー志向なんで、いわゆる人気球団をみんなと一緒に応援するのが、そもそもイヤなのもあり、我が家のルーツがかつて住んでいた愛知県のチームを応援するという、徹底したヘソ曲がり。ちなみに、中日ファンも41年間、一度もブレたことはない。自虐しますが、今年のような体たらくであっても、変わらず声援を贈ってます。)であったことに、奇遇なことに彼のお父さんが名古屋系テレビ局勤務だった関係で「変わったヤツがおるな!」と興味を持ってくれたのが縁で、10歳(←4年生)からずーっとトモダチしてますが、ちょうど知り合ったばかりのある日、トモダチ君のお父さんがひどく泥酔し、赤ら顔にフィーバークィーンのジョーカーみたいな目をして、何と手打ちパチンコ台(←当時はまだ電動式は稀な存在)を担いで帰ってきたことがあって…。


聞けば(←泥酔している人の供述ではあるが)、酔っぱらって歩いていたら、たまたま夜店的な所でパチンコ台が売られていたのだという。


場所は、どうやら上野か浅草あたりらしかったが、よくは覚えていないと言って酔いつぶれてしまった…。何なら場所を詳しく聞き出して自分も後日行きたかったのだが、わからずじまいだった。残念!


しかし、おかげでその後しばらくは、トモダチ君の家でよくその台を打たせてもらえてとても嬉しかったものだ。(←まだ自分が台を買う1年前)


トモダチ君にしてみれば、その後41年、まったくブレずに会えばパチンコの話をしてくるアタシと、よくトモダチでいられるものだと時折何だか感心してしまう。(笑)


アタシのトモダチを続けるというのは、ナカナカの苦行ではないのかと、これでもたまには内心反省しているのだ…たぶん悔い改めることはナイだろうが…。(爆)

トモダチ君は、学生時代は、パチンコ店でバイトもしていたほどで、大学卒業の時期には、「会社の金庫預けるから、ウチに来ないか?」と専務(←オーナーの息子)にかなり執拗に口説かれていた。

…もっとも、そこは昭和のパチ屋の話なので、従業員といえばパンチパーマとサングラス(笑)ばかりという時代。有名私大に通っていた彼は、まったくその気がなく、その話を断り上場企業に就職し、現在に至っている。


そしてパチンコは、30年前にパッタリとヤメてしまった。

元々ギャンブル志向ではない彼は、パチンコの射幸性の上昇と複雑化に反発してキッパリとパチンコとはふ縁を切ってしまっていた。(←もっとも、私と待ち合わせるのは今も大抵駅前のホールであるため、現在のホールの様子は普通に知ってはいるのですけれど…)

そのトモダチ君が、手打ちパチンコと聞いたら予想外なほど前のめりになって、「手打ちならやるよ。懐かしいな!」と言ってくれたのだ。

30年ぶりにコンビ復活バンザイ!!


嬉しい瞬間だった。


最近、彼の口からは、現在のパチンコに否定的な話ばかりだったので。

朝、通勤中にパチンコ店がターミナル駅前でティッシュ配りしていることさえ、「これから会社に行こうという一般の人間にどうかと思うぞ!」と厳しく言っていたほどで。(←一部ホールさんよ、これがパチンコやらない一般人の感覚なんだよ。なぜアンチやムダなバッシングが増えるのか、少し考えてみてほしいね。ティッシュ配りは、せめて夕方にした方が…)


約束の連れパチは、年末には実現するだろうか?

今から楽しみでならない。


2人ともめでたく勝てたら、渋キタナイ中華料理店みたいなトコで、餃子とビールで一杯やりたいものだ…昔のように。

それから…昭和物語の店頭用ポスターのヒミツは、まだ彼に言い出せていない…。(笑)
見たらビックリしてくれるかな?

| | コメント (0)

2015年10月 8日 (木)

今日は「回収デー」の様子につき…

今日は「回収デー」の様子につき…
帰宅中、近所ホールに久しぶりに寄ってみたのですが、パチもスロも今日は本気の回収デーのご様子。(笑)

よって、まったく打たずにパス。釣り針の前でUターンする魚のように。(笑)


まあ、ホールは慈善事業じゃありませんから、こんな日もありますよね。(苦笑)

でも、ガチガチに抜きにかかって、回収を察知されるってのは、かえって売上落とすことにしかならない「素人仕事」って感じでシラケてしまいますね。
もうちょいわからないように抜いておくれよ、店長さん…。

よって、予定変更で激安カラオケで大声出してストレス発散。

途中から声ガラガラしてきてしまい、歌うのはウチの連中に任せて、隠居ジジイになってドリンクバーでお茶飲んでました。


風邪の病み上がりで、何だかスタミナ不足ですかね?

久しぶりのJOYSOUNDでしたが、最近DAM慣れしてたので、採点傾向の差異に戸惑いつつ。(笑)
悪評高い改悪JOYSOUNDは、明らかに高得点が取れやすい曲と、そうでない曲がある…(--;)
仕様戻してはどうか?
エントリー少なすぎて、かつてのような盛り上がりに欠けてますね。
常連のライバルさんも減って寂しいです。


体調が万全になったら、練習中の「新曲」!?を携えてリベンジに行きたいです。(←ジャイアンのリサイタルみたいにならなきゃいいけどね…)


フラフラ気味で退散してきて、原稿書き中です。

只今、連載の原稿書きの繁忙期でして。

大声出してスッキリしてきたぶん、頭は少し回ってます。順調に書けてます。

| | コメント (2)

2015年10月 7日 (水)

第三次安倍改造内閣

第三次安倍改造内閣
内閣改造。

何となくニュースを見ていたら…。

千葉県出身の林幹雄先生が経済産業大臣に就任されていました。


林先生、おめでとうございますm(__)m


…と申しますのは、何と林先生は、パチンコ博物館の千葉移転の際に、ご多忙の中、わざわざ当館にお越しくださいまして。(注・林先生は、パチンコ博物館の地元地域のご出身なのです。)


いやいや、私のコネではなく、当館を運営して頂いておりますNPI総研の会長のお知り合いということなんですが。(^-^;)

私がそんなコネ持ってるわけないじゃないですか。(爆)


林先生は、今までも国家公安委員長など、政府の要職を歴任されておりますが、経済産業大臣としても一層のご活躍を祈念申し上げる次第です。


経済産業大臣にもご来館頂いたパチンコ博物館…誇らしく思っております。(^^)

| | コメント (0)

2015年10月 6日 (火)

フルーツ

フルーツ
ハズレが多いんですが…私だけですか?

| | コメント (0)

パワフル

パワフル
パワフル
パワフルⅢでは、7個出たのが最高でした。

かなり真っ赤に感じたものですが…。(笑)

| | コメント (0)

この秋、パチンコ革命!?

この秋、パチンコ革命!?
CRA-gon昭和物語は、↑ブギウギ、ドキドキと書かれた部分の下に、セブン機の通称ワタリ的な連釘があり、左右に逸れた玉にも役物入賞チャンスがあるように設計されています。


名付けて「レスキューゲージ」。

天穴にポイントを置かない代わりに、初心者にも配慮した設計になっているのです。


ちなみに、この機種のゲージ設計を担当されている方は、いにしえの名機、セブン機のN Yや、一発台として名を馳せたBなどのゲージ設計もされていた超ベテランのエンジニアさんです。


それだけにファン心理を知りつくした、心にくい設計になっていますね。


あー、登場待ち遠しい。


この秋は、今月より設置開始の豊丸さんの「餃子の王将3」、羽根物では西陣さんの「ヘブンブリッジ」にアムテックスさんの「トキオプレミアム」など、着々と「アンチ・液晶セブン機」軍団が形成されつつあって、私としては嬉しい限り。


パチンコ革命起こしましょう(^o^)/



こうした機種が少しずつ根付いて、「失われた10年」を取り返してほしいです。

本当にそれを切に願っております。

お客様方から「遊びたくても打ちたい台がないよ!」と言われるのは、私だって辛いのです…。

ホールに昔日の活気が戻るのを願って、私は「アンチ・液晶セブン機」応援します。

| | コメント (0)

2015年10月 5日 (月)

今月は平成版

今月は平成版
↑金色の表紙がコンビニでも目立ちまくりですね。

今月は三洋さんのマニアックな機種取り上げてます。

覚えてる人いますかね?(笑)

暑かったり寒かったりで風邪がぶり返してしまい、またまた熱っぽく、今日はまっすぐ帰宅。


我ながら寒さに弱過ぎてビックリです。


薬飲んだら眠気が…(+.+)(-.-)(__)..zzZZ

| | コメント (2)

2015年10月 4日 (日)

やっぱり7歳から始めたのがアドバンテージ?

やっぱり7歳から始めたのがアドバンテージ?
先日のCRA-gon 昭和物語のプレス発表会終了後、A-gonさんの社長様、社員の方、諏訪東京理科大の篠原菊紀教授とお食事させて頂き、その席で脳科学のエキスパートである篠原先生から、脳に関するお話をいろいろ伺いました。


パチンコの世界から出たことがない(爆)、まさに飼い猫の散歩コースぐらい狭い視野しかない私にしてみれば、まさに異次元級の、普段聞くことのない脳にまつわるお話の数々、大変興味深く伺いましたが、その中で「なぜ私が(ある程度ですが)、正確に手打ちハンドルをコントロールできるのか?」について先生の見解をお聞きしたところ、指先の感覚を司る脳の働きについて教えて頂きました。

かいつまんで言いますと、その部分はオデコの横側に位置しており、パチンコ以外のジャンルで代表的なのは例えばピアノを弾く技術などで使われている部分だそうです。


ですからよく、ピアニストの人なんかが「ピアノは3歳から習ってました。」的なことを言ってますが、やはりデビューが早いと、子供のうちから、その脳の領域(以下、便宜上「パチンコ脳」とします。)が発達していくらしいのです。それにより、デビューの遅い人よりは正確な技術が身につくという…。


そして何と、「パチンコ脳」の領域は使うほどに肥大していくんだそうです。( ̄▽ ̄;)


…超肥大した「パチンコ脳」に圧迫されて、他の領域の働きが悪いのだろうか???…2桁の計算さえ危ういのも、未だ世界地図がまるで把握できないのも…思い当たるフシはたくさんあります。(笑)

自分じゃこの歳まで知りませんでしたが、私は「肥大したパチンコ脳」の持ち主ってことらしい。(爆)


この「パチンコ脳」の働きにより、私は特に毎日のように手打ちパチンコを打っているわけではないのに、いざハンドルを弾くと、即座に「ブッ込み狙い」のストロークへと修正できるらしいです。(^-^;)


脳、おそるべしっ!(笑)


やっぱり、幼くして始めたのがアドバンテージだったのか…。7歳で始めて、11歳で台買って猛練習。その間、知らず知らずのうちにドンドコ「パチンコ脳」が育っていたのですねぇ…たぶん。

今度手打ちパチンコ打つ時は、「パチンコ脳」の働きをちょっと意識してしまいそうです。

| | コメント (2)

2015年10月 3日 (土)

昭和物語・ホールさん向けご案内

昭和物語・ホールさん向けご案内
CRA-gon昭和物語ですが、昨日までに全国の代理店、代行店さんに見本機が到着しているはずで、近日展示になる見込みです。

また、A-gonさん本社(東上野)においても、近日よりホールさん向けの試打が可能となります。(一般の方は試打できません。一般の方向けのキャンペーンは、A-gonさんにより、別途開催が検討されております。今のところ未定ですが、開催されるようでしたら、またお知らせ致します。)

詳しくはA-gonさん、もしくは最寄りの代理店、代行店さんにお尋ねください。


是非是非、導入を検討願いたいので、何卒よろしくお願い致します。


正直な話、「土一升金一升」(笑)的な都会のホールさんから見たら、よほど余裕がある(資金的にも、場所的にも)ホールさん以外、現状では「???」かもしれません(「イケるんかい?、儲かるんかい?」的に前のめりなホールさんは、正直に言って、とりあえず論外です。手打ち機は、決してシマにハメておけば金の卵を産んでくれるニワトリじゃないので念のため。あくまで、今なぜ手打ち機なのか?の意向を解して、長い目で見て活用してくださるホールさんにお勧めしたい機種…ということになります。)が、特に固定客、高齢者などが多い郊外型のホールさんには一定割合ならばハマるケースが想定されますので、まずは実機を見ていただきたいですっ!!O(≧∇≦)O

あるいは地方ならば、大袈裟に言えば「観光資源」的な存在にもなれるかもしれません。


短期的にホールさんに多くの利益をもたらすわけではないけれど、MAX機がステーキなら、手打ち機は白米です。

使う費用は少額でも、まずはしばしば来店して頂く動機、店内にお客様を滞留させることで醸し出される活気…そうしたものへのツールだと割り切って考えて頂ければよろしいのではないでしょうか?

| | コメント (0)

2015年10月 2日 (金)

昭和物語の役物

昭和物語の役物
CRA-gon昭和物語の役物ですが、普通機ではかつての「ジェットコースター」などでもお馴染みの普通機ではよく見られるシンプルな振り分け役物です。

役物入賞した玉は振り分けにより、下段の左、中央、右いずれかの穴のどれかに必ず入賞します。(振り分け率は、中央が約50%、左右はそれぞれ約25%です。)

連動内容ですが、左は左サイドの2回開きチューリップ、右は、右サイドの2回開きチューリップが、それぞれ開放。

大当りは中央穴。ここに入賞すると、まずは役物下の3段チューリップ(すべて2回開き)の上段が開放。上段入賞で中段が開放、中段入賞で下段が開放します。

ここでポイントになるのが入賞順。

先に下段、続いて中段の順で消化して、最後に上段が開いて残っていれば、入賞によりまた中段が開放。また下段から消化…このように「下から閉じていく」のが成功すると、最高でトータル14連動を獲得。逆に上段から閉じてしまうと失敗しただけ出玉をロスします。

まあ、14連動成功でも出玉は約210個ですから、そう神経質になることでもないですが。(笑)

この開放パターンは、まさに昭和の手打ちパチンコそのもの。

オールドファンにも喜んでもらえそうなゲーム性ですね。

役物入賞=約50%は14連動アタックチャンスですから、期待感も高いです!

| | コメント (6)

CRA-gon 昭和物語

CRA-gon  昭和物語
今日はA-gonさんの「CRA-gon 昭和物語」のプレス発表会にゲストで呼んで頂きました。(他に、諏訪東京理科大の篠原菊紀教授もみえました。)

なぜ私が?…それは、A-gonさんより手打ちパチンコの試打披露というご依頼を受けたからでして。


今時、手打ちを(ある程度)正確に打てる人も少ないので、私にボウガンの矢…いや、白羽の矢が…というわけで。(笑)


7歳から始めた手打ちパチンコのストロークを報道関係の方々に披露。

そのうちパチンコ雑誌なんかにも載るかもです。

試打会というのに、最後は3000個出して「打止」にしてしまった。(^-^;)

奇しくも32年ぶりに生産が再開となった手打ちパチンコのデビューに、私が立ち会うことになるなんて…タイムマシンがあったなら、7歳の自分も呼んでやりたかった。


やがて今日という日を迎える自分の運命を知るよしもなく、無邪気に玉を弾いていた7歳の私。それがあるから、今がある!


…まったくブレることなく51歳までハンドルさばきに余念なく、手打ちパチンコ復活の狼煙を上げる場に自分が居合わせることになるなんて…神様も粋な計らいをなさるものだと思いました。

…この姿を、故・正村竹一さんにも見てほしかったです。

「パチンコの原点を忘れるな。」~正村さんが遺した最後の言葉をしっかりと守り、セブン機ばかりの現在のパチンコ市場を憂い、手打ちパチンコを含め、「アンチ・セブン機」を支援している私。「パチンコの神様」に、その一途な姿勢を見てもらえなかったのが唯一残念です。

ブレない、退かない、これ一筋。

自分らしいな…と。

| | コメント (2)

平成の手打ちパチンコは…

平成の手打ちパチンコは…
天穴は単穴です。

役物入賞口は、天穴の下。↑の部分。

ここ1点狙い!

携帯イジりながら打つようなパチンコではないゾ!

一心不乱にココを狙うのだ!


常にアツい!O(≧∇≦)O

こんな台を待っていました!

| | コメント (0)

情報解禁

情報解禁
情報解禁
お待たせ致しました!

本日、情報解禁。待望の手打ちパチンコ機が発売されます。


CRA-gon昭和物語


只今プレス発表会終了しました。


乞う、ご期待。

詳細はまた。

☆ポスターに写ってるのは誰?(笑)


やはり昨夜は断続的に遅刻する夢を見てしまい、只今ネムネムです~。

| | コメント (0)

2015年10月 1日 (木)

今日はもう何もしません。

今日はもう何もしません。
↑コーテル君の目が光れば…。いよいよ一部スペックは今月登場の、「CR餃子の王将3」。


さて、今日は、気分的にはストレス解消にちょっと歌いたいぐらいなんですが、明日は大事な予定があり、喉を使う(大きな声を出す)場面があるのと、風邪でそもそも喉が万全てはないため、それもせず直帰。明日は、ガラガラ声厳禁なんで。

加えて明日は、今、右手のケガとかしたらアウトの仕事なんで、もう何もしません。


風邪薬飲んで安静にして過ごします。

箸より重いモノは持たないぞっ。


いや、代わりがきかない仕事って、いつも前日までド緊張なんですよね。

請け負ったからには、完璧にやらないと…と考えて眠りが浅くなり、たぶん今夜は、繰り返し遅刻する夢を見るんだろうな。(--;)

明日、無事に乗り切ったら、明後日は、またまた若者に混じってライブでも行こうかな?…最近ライブ行ったりカラオケしたり、ちょっと音楽づいてますが、ハッキリ言って音楽に関してはド素人もいいところ。


昔、音楽のテストで、作曲家が5人おって、それぞれ名前を答えなさいって問題で、全然ワカランので(←パチンコの機種名なら無数に間違いなく一発で覚えられる反面、興味ないことは100回聞いてもすぐ忘れる。)全員を「シューベルト」としてみたら、1つ合ってた。( ´△`)

しかしながら、当然反則扱いされて、センセエにおこられた。(泣)

高校野球で5打席連続敬遠とかいう作戦を指示したり、嫌がらせのように投手の前にバントをさせて相手投手を疲弊させて勝とうとしたりする監督よりは微罪と思いますけどねぇ…。10歳だし。


好きな名曲は、1にペガサスのビッグのアレ。2にスキッパーのアレ(軍艦マーチではない方)。3にエンゼルのアレ(スキッパーと同じではない方)…世界の名曲を、すべて大当りの曲としか認識していない残念な人です。(爆)
正規のタイトルは聞いても失念している…。


しかも、作曲家や音楽のプロが聞いたらかなりガッカリするでしょうが、例えばペガサスのあの曲なんて、ちゃんとした演奏を聴くより、ペガサスのスピーカーから流れるあの音を聴く方が感動するから始末悪いんです。(途中で、プッ、プッ、ププププッというパル工業ホッパーの音を「合いの手」にするのがオツだと思う…。)


カラオケの歌い方も我流で、DAM先生の評価の音楽用語も、いちいち意味調べてるぐらいわかってません。

例えば「音感がいいですね」と言われても、そもそも「音感」とは何かをマジでわからず、ネットのお世話になり、なおかつその説明がよくわからないという体たらく。



パチンコ一筋な人生だったからなぁ…小学校も4年生からは毎日例外なく、授業中断続的にパチンコのことしか考えていなかった(考えられなかったと言うべきか?)…。


いかに攻めるか、放課後どこのホールに「玉拾い」に行こうか、来年(5年生)こそは台買いたいな…とか(笑)

小学生らしくないなぁ。(笑)

まあ、何事にも「三日坊主」って人も多い中、その後41年間一切ブレない自分も、ナカナカだとは思うんですが。

…おっと、とりとめのない話をしてしまいましたが、てなわけで明日に備えて風呂入って、晩酌して早めにくたばらせて頂きます。

朝までに遅刻の夢で何度飛び起きるだろうか?(^-^;)

| | コメント (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »