« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月30日 (火)

7月開館日

7月開館日
すみません、諸般の事情で遅くなりましたが、たった今、7月開館日が決まりましたのでお知らせしておきます。

7月20日(月)=海の日

7月21日(火)

の両日です。

よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2015年6月28日 (日)

昭和の灯が、また1つ…

昭和の灯が、また1つ…
自分にとっては悲報。

友人から、私が20~22歳ぐらいにかけて週に2~3回、ピークで週に5回、またはまさかの1日2回(笑)行っていた洋食屋さんが閉店し、解体されてたと聞きました。

ショックだなぁ…。


とにかく安くてデカ盛りという、ぽっちゃりさんのユートピア。

ライス大盛にすると、マジで蓋が宙に浮いた茶碗が出てきたものです。


満腹必至。( ̄▽ ̄;)

それでいて、超常連の私にも、寡黙というか、無愛想というか、そんな接客だったけど、あの超ボリュームの前では、そんなことどうだっていいとでした。


いくら接客が良くても、割高だったり、とてもおいしくてもしくしく泣き出したくなるようなちょい盛りでは我慢ができない私には本当にありがたいお店でした。


2年前に虫の知らせ?で訪問したのが最後になりました。(その直後に閉店していたらしい。で、今解体中。)

できれば最後にもう一度巨大なハンバーグとか、つけ麺と見紛うスパゲティとか食べたかったです。


また1つ、昭和の灯が消えました。(泣)


パチンコも、飲食店も、昔の方がよかったなぁ…こんなことを言うと歳のせいだ…みたいに総括されてしまいそうですが、それはそんなことを言う人が、それぞれの過去の実態をろくに知らないからだとも言えると思います。


若い業界人が、まともに昔のパチンコ店を知らないのに口先だけで例えば「私は羽根物溺愛してます!」って言ったところで大した説得力もない。ましてや普通機を指して「これ、どこに入ると大当り?」なんて言ってるのを聞くと目眩がします。(←モノの例えではなく、かなり脱力します。)

だから百聞は一見にしかずで、何でも少しはちゃんと知っておいた方がいいということなんですよ。


もう、業界主導で博物館というか、資料館作ってちゃんとした人材を育成した方がホールにとってもメーカーにとっても良いはずなんですが。(--;)

いつまで私にやらせるの?

| | コメント (4)

2015年6月27日 (土)

せっかくなので、ゆずきも…。

せっかくなので、ゆずきも…。
せっかくなので、ゆずきも…。
思わぬ引き戻し。

ちょうど100回転目で引き戻したのは、かれこれ10年以上前、新海でまさかの100回転目ノーマルリーチ大当りをやって以来でした。

せっかくなので、後半はゆずきモードにスイッチ。

地獄少女三鼎(みつがなえ)に出てくる御景(みかげ)ゆずき(←ほとんどアニメとか見ない人なのに、台の影響で全て見ました!一旦興味を持ったらクレイジーの域まで行ってしまうのが良くも悪くも私)。


ゆずきの声優さん(佐藤聡美さん)って声かわいいですよねー。

先日、車でたまたまラジオ選局ポチポチしてたら、たまたま佐藤さんが出ている番組にヒットして、その瞬間「ゆずき!」ってわかりました。

しかし、挿入歌の「赤い実」(←CD化熱望)では一転した声を聴かせてくれます。さすがはプロの声優さんだと感心するばかり~


あ、アニメにはまるで素人なんですが、こんな知識も、初代地獄少女に魅了されてからのものです。(←要するに超ニワカです。)


さてさて、パチンコの成績は、何とか粘りで5000個獲得でした。めでたし、地獄少女弐デビュー戦。

| | コメント (2)

3連チャン終了!?

3連チャン終了!?
3連チャン終了!?
3連チャン目で単発引いてしまいました。やっぱり安く食い付いた台は伸びませんね(/。\)


…おっと、根拠のないオ○ルト話は、いくら無料のブログでもイケマセンね。(笑)

時短はサクサク消化され、残り30→20→10→

終わったか。(--;)


確変確率が低めであるこの機種、先程まさかの確変中500回転以上ハマリを経験してしまったので、時短なんかじゃ当たる気が…。


諦めていた100回転目…まさかの引き戻し確変!!

あり得ん…やっぱり閻魔あいとの相性なんでしょうか?

次、カラオケ行ったら「月華」熱唱しちゃいます。(*´ω`*)

| | コメント (0)

やっぱり相性抜群!?

やっぱり相性抜群!?
やっぱり相性抜群!?
昨日、帰り道。

ちょうど降りだしてしまった雨で視界も悪く、暗い田舎道の運転は神経を使います。

~雨の夜は、晴天日中より交通事故発生率が約9倍アップ~


まさに確変状態ですから。

現に、その後カーブで田んぼの中にダイビングしている車の事故現場通りました。リスクも考えずにすっ飛ばしてたら、このザマです。(--;)


で、こまめに休憩。

覗いたホールに地獄少女弐を発見。

何だかんだで、まだ打ってなかったので、ここは「いっぺん、打ってみる?」

最近、甘デジしか打ってなかったのもあり、たまには勇気を出して(^^;)多少のハマリ覚悟でチャレンジ。

初当りまでいくら?心臓がプルプルします。

ところが、そんな心配をよそに、わずか10回転ほどで、いきなり蝶ギミック発動で、「まさか?」と思っていたら…当たってしまいました。

しかも、まんまと確変。

当てた本人が一番驚きました。

やはり、閻魔あいとの相性は抜群のようです。

まあ、初代はフルコンプしているほどの、地獄少女キ○ガイですからね。

予想に反して、甘デジより早く大当りを引き当て、さあ勝負です!

| | コメント (0)

アイツが帰ってくる

アイツが帰ってくる
昨日、一昨日両日、ご来館くださった方々、ありがとうございました。

2日連続開館、今回は遠方の方も多く、アクセスがよろしくない中、申し訳ございませんです。m(__)m

さてさて、パチンコ新機種は、ナナシーが久々の復活ですね。

投資少なく楽しめるタイプです。

詳細はまたお伝えしたいと思います。

| | コメント (2)

2015年6月25日 (木)

ナイス、引き戻し

ナイス、引き戻し
ナイス、引き戻し
7連チャンでやめようとしたら、ノーマル2段階で引き戻し、今度は6連チャン。

さらに単発も出ました。

もう、途中から祝杯のことしか考えてませんでした。(笑)

| | コメント (0)

甘海爆発!?

甘海爆発!?
甘海爆発!?
16ラウンド2連チャン含めて甘海が爆発!?

ビジホの部屋で乾杯です。

(^_^)/□☆□\(^_^)

ビールが格別うまいです。

明日も博物館開館です。

本日ご来館頂いた皆様、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2015年6月24日 (水)

明日、明後日開館します

明日、明後日開館します
↑まだあった、オロ○ミンCのそっくりさん。

アジアのテイスト漂う商品です。

さて、明日、明後日は開館日。

只今から移動です。

~ほとんど「旅」ですが。

ご来館頂ける方々は、よろしくお願いいたします。

6月は、祝日ないので、やむなく平日開館にしました。

そのぶん、ゆっくり見て頂けると思いますので、お時間ありましたら。

| | コメント (0)

2015年6月23日 (火)

当たったのは…

当たったのは…
↑遅まきながら、年賀ハガキの当選ハガキの賞品いただいてきました。

今年は…まれに見る低成績で当選1枚。

しかも…当たったのは自分が使わなかったわずか1枚のハガキが、まさかの当選。( ̄▽ ̄;)


…そんなもんですね。

いや、でも、私はハズレばかりでかえって嬉しく思いましたよ。

なぜなら、私宛の年賀ハガキの多くが…


くじ末尾2桁ゾロ目(笑)


そうです!皆様わざわざ私宛だからと?ゾロ目の「33」とか「77」でくださった方が実に多くて…。


もちろん、打ち合わせしたわけでもないですが、皆様同じように私=ゾロ目…とイメージしてくださるようで
、毎年多めなんですが、今年はひときわ多かったです。

気にかけていただいているんだなぁ…と思ったら感激して…(;-;)


残念ながら、今年の当選番号はゾロ目ではなかったので、必然的にこうなりましたが、もしゾロ目が当選番号だったら、お年玉祭り(笑)だったことでしょう。


皆様、お気遣いありがとうございました。(礼)


来年は、お年玉祭りになるといいのですが。(*^^*)

| | コメント (0)

復帰初戦

復帰初戦
復帰初戦
まだ、完治してないのですが、だいぶ風邪も治り気味で、ようやく実戦復帰しました。

まさかの1週間のご無沙汰。

いや、本当に夏風邪はしつこいです。

今回のは、とにかくダルいのと、咳こむのに伴い気分が悪くなるため、なるべく外回りは勘弁してもらってました。

味覚もヤラレて、何を食べても味がしないわ、当然酒にも逃げられないわ、それじゃ健全に!?カラオケでも行こうかとしても、そもそも喉がダメですぐ気分が悪くなっちゃうんだから、これも却下。

健康体と風邪引きで、これだけ違うんですからね。健康は、ありがたい。

さてさて、復帰初戦は、甘海。

中途半端な新台は、情け容赦ない鬼閉め(苦笑)で、打とうにも手が出ず、妥協できるのは海だけという体たらくでした。(←新規が増えるわけがないぞ、これじゃ。)

しばらく、泡も出ない展開。オ○ルトで言えば「不調台」(笑)でしたが、いきなり引き当てたのは何と…


巨大魚群( ̄▽ ̄;)


あー(>_<)いきなりなので写真撮れませんでした。痛恨です。

あっけなく単発でしたが、時短で引き戻しまくり、何と9連チャン、うち、16ラウンド1回で5700個一気に。

とにかく確変がほとんど引けずイライラでしたが、幸い図柄が50に偏り(タコ多発)、さらには16ラウンドの恩恵で100時短があったりと、時短をフル活用できたことにより、ほぼ自力で9連チャンするという展開。

結局、たった一度の当たりを契機にして一撃で終了でした。

| | コメント (2)

2015年6月22日 (月)

アナタの街まで参ります!

アナタの街まで参ります!
アナタの街まで参ります!
「トレパチ」には、↑このような移動展示車もあります。

車内で「トレパチ」が実感できるので、福祉施設の方、興味がありましたら、是非豊丸産業さんにお問い合わせをお願い致します。


なお、名古屋市中村区の豊丸産業様本社内でもショールームでご覧いただけます。

場所は、近鉄線の「米野」「黄金」駅間です。(徒歩でOKの距離)ですが、詳細は豊丸産業さんホームページにてご確認、お問い合わせをお願い致します。

なお「トレパチ」のレンタルは法人様のみが対象ですので、個人様のお問い合わせはご遠慮ください。

| | コメント (0)

トレパチ機種

トレパチ機種
トレパチ機種
トレパチ専用の機種として、↑このような機種があります。

大当り発生と連動してカードを排出する機能もあり、楽しくトレーニングができるように配慮されています。

さらには台ユニット下部はキャスター式で、施設内などの移動もラクラク。

通常は電源のオン、オフ程度の簡単な操作だけでOKなので、福祉施設の人的な負担もかなり軽減されます。


また、パチンコは元々「孤独な遊び」という異名もありますが、言い換えれば「独りで楽しめる遊び」であるため、集団行動が性格的にキライな施設入所者様でも楽しめるアイテムになっています。

「福祉施設」「トレーニング」というとネガティブなイメージで見る人もまだまだ多いですが…これで私も「自分の老後はこういう遊技もアリかな?」と、ちょっとばかり老後の楽しみ見つけた気分です。(笑)


一生玉打っていたいですからね。(爆)

あ、できたらセブン機ではなく、「トレパチ・アメリカンドリーム」とか「トレパチ・スペースファンタジー」なんかがいいのですが、ダメですか?(/。\)

ましては、「トレパチ・トライエックス」「トレパチ・ホットラインP2」あたりができたら、仮に次の誕生日で一気に60歳ぐらいにされても文句は言うまい…。

| | コメント (0)

2015年6月21日 (日)

福祉向けパチンコ「トレパチ」

福祉向けパチンコ「トレパチ」
福祉向けパチンコ「トレパチ」
先日、ちょっと触れた豊丸産業さんの福祉向けパチンコ「トレパチ」の資料をいただきました(ありがとうございます!)ので、早速ご紹介します。

「トレパチ」は完全に福祉向けに作られたパチンコ型の福祉機器です。

パチンコという娯楽性を活かしつつ、トレーニング要素を持つように研究されており、認知症予防の効果があります。

とは言え、最近のパチンコ台といえば高価なもの…お値段が気になりますが、こちらはレンタル方式(最低1ヶ月から)となっているので、福祉施設の負担も軽くなっています。

また、いわゆるパチンコ玉ではなく、低騒音素材の玉を使ったり(機械内循環式)、光による刺激も福祉機器レベルに配慮されています。

| | コメント (0)

いくら俺だからって…(苦笑)

いくら俺だからって…(苦笑)
まだ風邪が治りません。

時折咳こんで気分が悪くなるので、昨日は電車移動恐怖症でした。(今日は治まっています。)

ただ、まだ鼻の調子が悪く、ダルさが抜けません。夏風邪注意です。

さて、本日は日曜ですが、アタシは出勤でして。

で、同僚2名と計3名で、昼飯をコンビニ弁当で済ませることに。

田舎の日曜は、周りに極端に食べるトコが減るんで。


で、アタシが弁当3つ買ったんですけどね、コンビニの兄ちゃんが躊躇なく箸を1つしかよこさないんですわ。(怒)


あのな、いくら俺だからってな…3つも一人で食うかっての。(←まあ、やればできるけど。) (--;)

あと2つ入れるように言ったら、これまた謝るどころか、まるで昭和の時代に都内に散在した「ごまかし景品交換所」よろしく、渋々出してきたんで余計腹立ちました。(苦笑)


「ごまかし景品交換所」とは、例えば5400円相当の景品を交換所に持っていくと、先に5000円札のみを出し、それでも客が立ち去らない(正確な金額を把握していると判断する)と見ると渋々残りの400円を出してくる…という悪意に満ちた交換所だった…。


私の知る限り、都内では自○ヶ○と大○にあって、「手口」はまったく同じ。知らないとひどく損をする悪徳交換所でした。

コンビニの兄ちゃんの対応を見て、ふとそんなことを思い出す曇天の日曜日。


コンビニのオーナーさんよ、バイトの兄ちゃんには、客が例えどんなぽっちゃりさんであっても弁当1つに箸1つ付けるように言ってくれ。昭和の景品交換所ならともかく、感じ悪いゾ!
今度やったら、もう行かない!

| | コメント (0)

すぐわかる!

すぐわかる!
ローカルテレビで「太陽にほえろ!」が放送されてまして。

見ていたら…期待のパチンコ店聞き込みシーン。

身を乗り出して台を見てしまいました。

一瞬だけアップになり、西陣製と判別。(チューリップと落としのパーツで判別)

惜しいかな、盤面全体は映らなかったですが、これも今や貴重な映像です。

しっかり保存しました。


「太陽にほえろ!」は、パチンコ店もですが、昔のゲーセンのシーンで、当時のスロットマシン(パチスロではない)が出てくるシーンもあるはずなんで、見続けたいです。

言わばコンチ似の黒くていかついスロットマシン好きなんです。


パチスロでも、女子供でも好きそうな、チャラチャラしたデザインの台はキライ。

見ていて鳥肌立つような、少し怪しい感じが本当は好きです。(笑)

戦艦(マツヤ商会)とかいいですよ。(えっ?)

漆黒の闇に戦艦の描かれたパネル、ボーナス図柄は7ではなく「大和」もしくは「武蔵」ですからね。

あまりにカッチョイイので、未だ自宅に置いてますが、マジマジと見ると、背筋に寒気が走るみたいで…好きですねぇ!家族には評判悪いけど。

最近本当にそういういかつい面構えの機種がないなぁ。(悲)

いかつい台…最後は「鬼火」(ニューギン)ぐらいですかねぇ?


ああいう、冗談が1ミリもないようなデザインのパチスロ復活希望。

| | コメント (0)

2015年6月19日 (金)

読書!?

読書!?
↑帰宅して、久々に読んでました。

ひたすら懐かしい。

まだ風邪で体調が悪いので、安静にしています。

第2話「歓喜釘」、流星工業のホワイトホース(ケースにルーキーって書いちゃってあるけど、キャプテンルーキーとは無関係ってことで。)、今あったら、むしろ打ってみたい気がして…。

野球やサッカーのマンガでスポーツに目覚める子供もいるだろうけど、自分の場合はそっちじゃなくて、小学生時代に「釘師サブやん」が一番好きなマンガでしたからね。


正直、あまり同世代(普通の子供)と趣味が合わなくてね…。(笑)


そりゃまだ9歳ぐらいから、うわ言みたいにパチンコ、パチンコって唱えてるんですからね。学校にいても「早く帰ってパチンコ行きたい。」って。オマエは疲れたサラリーマンかっつーの!!


言ってるだけでは飽きたらず、図工の時間に完璧な正村ゲージの「コリントゲーム」(仮)を作り、せんせえに「これはコリントゲームじゃなくてパチンコでは?」と顔をしかめられたけど、せんせえよ、アンタ正解だよ!私には絶えずパチンコしか見えてなかったんだから、だいたい子供にありがちな凡庸なコリントゲームなんか作ってられなかったんだよ。(爆)

あと、「パチンコ台欲しい」ね。9歳~11歳まで、1日のうちで、この言葉を発しなかった日はまったくなかったと断言できます。…というより、私の人生でこの3年間、他に大きな思い出っぽいことがまるでないですね。(笑)


幼なじみの友人も未だ「あの頃は、毎日その話だったけど、まさかそれを究めて仕事にしちゃうとは思わなかった…」と呆れてます。


そして気付けば今。

この「釘師放浪記」も、原作はサブやんと同じ、西陣OBの牛次郎氏。

思えば、このマンガが発売されたころには、私はすでに業界デビューしていたんでした。(^^;)

釘間に引っ掛かった玉をチューリップに入れて、打止札貼って(←持ち玉終了の店だったので、終了確認の鬼でした。)、言うこと聞かん客は、ガード下のゴミ捨て場に放り出して…おっと、昭和の時代なので。f(^^;)


そりゃあ、周りを見ても、自分より業界事情を熟知してる人が滅多にいないわけですね。

思えば遠くへ来たものです。

| | コメント (0)

2015年6月18日 (木)

手打ちパチンコの反響

手打ちパチンコの反響
手打ちパチンコの反響
↑先日ですが、やたら高設定っぽい台を見つけ、調子に乗ってペカらせて、流してみたら…


な、7枚交換( ̄▽ ̄;)


あんまり浮かなかったです。(悲)


そりゃ、ライバルが少なかったわけだ…。f(^^;)

さてさて、標記のお話。無事に組合加盟を果たした新規参入パチンコメーカーのエイゴンさんですが、同社の予想以上の反響が早くも出ているようです。


やはり、30年以上ぶりに発売される手打ちパチンコへの関心は高いようですね。

もちろん、手打ちパチンコが主流になったりすることはないことは、現状言うまでもないこと。それはエイゴンさんだって覚悟の上でしょう。

しかし、特に地方の弱小ホールさんなどにしてみれば、近年どれを見てもドシャーン、ガシャーン、ピカピカピカ…的な機種ばっかりで、大型店との差別化が図れず、お客さんを大きく減らしたり、低貸しにシフトせざるを得なくなった中、「いっそ、手打ちの方が…」と期待を寄せているホールも少なくないようですね。

また、一般マスコミも早くも興味を示し始めているようで、とにかく業界にとっても久々に明るい話題であることは確かなようです。


何より、お金を使い過ぎることもない手打ちパチンコは、一部でも設置されていれば、遊技の健全化に資するものだし、頑張ってほしいです。


MAX機の後ろで、手打ちで箱積んてみたい。(笑)


夢が膨らみます。((o(^∇^)o))


近々、エイゴンさんからお話も直接伺えそうなので、もしそうなったら、またお伝え致します。

| | コメント (4)

2015年6月17日 (水)

味覚が…

味覚が…
↑昼飯は、どん兵衛。

なぜにカップ麺?と思われるかもしれませんが、風邪で味覚がマヒしており、味がいつもの2/3ぐらいしかしないので、ランチにお金かけても仕方ないんですよね。

でも、どん兵衛は侮れないですね。昔のカップうどんのイメージではないツルツルしたストレート麺。

現状は出来上がりまで5分ですが、これが将来的に3分くらいになったら完璧でしょうね。


北関東は、報道にも出ている通り、天候がメチャクチャなのもあり、早めに帰宅しました。したがって今日も打たずじまい。

帰り道、ぽっちゃりさん御用達の洋服屋さんの前を通ったのでTシャツ買いました。

ぽっちゃりさん向け商品は、あまり大量生産されないため、いざ買おうとすると、気に入ったデザイン、サイズがなくて困ることが多い。そのため早めに買っておかないとダメなんです。。

梅雨明けしてからでは遅いんですよ。(笑)

しかし、さすがはぽっちゃりさん御用達の洋服屋さん。私を甘やかす悪魔の囁き…6L、7L…なんてサイズもありました。

まだ大丈夫ですね…って、いかんいかん!(>_<)

今年こそ3L以内でイケるようにしなくては。

| | コメント (4)

関西の名機話で…

関西の名機話で…
まだ夏風邪が治らず、調子が悪いですが、何とかやってます。

昨日は帰宅して、具合が悪いので、まずは寝てました。

9時過ぎに何とか起き上がり、ようやくメールチェックなど。

で、10時ぐらいだったか、博物館の常連様からメールいただきまして。

聞けば、仕事で関西(ちなみに、兵庫)の方と話をしていたら、その方が大のパチンコ好きで、私が日頃から念仏のように唱えている昭和58~59年ごろの関西の名機を実によくご存知だったそうで。

しかも、他の機種を求めて岡山、広島にまで遠征されていたとか。

しかし、本当によくわかっている人だとすぐにわかるのは、数ある機種の中で、その方がピンポイントで名機だけ打ってるからなんですよね。

あれもこれも漠然と打ってるのではなくて、どう見ても最高の名機を決め打ちしている…機種名からすぐにそう見て取れました。


言わば、「違いがわかる」人だとお見受けしたわけです。

あー、できれば一度お会いして名機談義などしたいです。

関西にも、地域特有の名機が多数ありますが、距離的にあまり行けなかったので、詳しい状況やエピソードなんか聞けたら参考になるんですが。

ちなみに、その方はかなりお固い職業の方…とのこと。ちょっと意外ですね。(^^;)


35年近く昔の機種を鮮明に覚えている稀有な存在だと思いました。

| | コメント (0)

2015年6月16日 (火)

だるいです。(*_*)

だるいです。(*_*)
風邪で体調悪くて、まっすぐ帰宅しました。

目がショボショボして開けておくのが辛くて、さっきまで寝てました。

暑いような、寒いような変な感じです。

寝汗かくけど、扇風機回すと寒く感じて…。

頭が回らないので、何もできず、もどかしいです。

早く治さなくては。

| | コメント (0)

参ってます

参ってます
たかが風邪、されど風邪…

くしゃみと咳で頭がボーッとして今日はまったくダメです。

良い点としては、ムダに食欲がないので、少しは痩せる方向のはず…ということぐらいか?

健康のありがたさを痛感します。

パチンコ、パチスロを楽しめるのも健康あればこそ。さすがに今日は打てそうにありません。

そうそう、月末にはちょっと気になる機種(パチンコ)が発売されるらしいです。

ありきたりのセブン機とかではなく、割と正統派と言える機種なので歓迎したいです。

まあ、「使い方」しだいだとも言えますが。

詳細は、またお知らせします。

| | コメント (0)

2015年6月15日 (月)

疲れからか…

疲れからか…
疲れからか…
昨日は、急な台の引き取りが早朝あって(既報)、まずは先方様と2時間ぐらいノンストップでパチンコのことだけを話題に、コメダ珈琲店の「たっぷりブレンドコーヒー」を2杯飲み倒し、続いて移動して、かねてから約束していた某博物館協力者様と面会し、その後博物館まで。

協力者様に館内をご案内しました。

なかなか見ていただく機会がないため、夕方ちょっとでしたが、見学してもらいました。

行き帰り約11時間くらい(途中休憩など含めて)、延々パチンコのことだけを話題に語る…他の話題は、特になし。(笑)

つまりは、昨日パチンコのことだけを話題にトータル13時間ぐらいは語っていたのか…我ながら…(爆)

さすがに帰宅したら疲れきっていて、何となく具合が悪いかな…と思いながら寝て、起きたら…


夏風邪ひきました。( ̄▽ ̄;)


熱っぽくてだるいです。

食欲なし。(←これは特に問題なし)

頭が回りません。

今、私に難しいことを言うのは勘弁してください。通常の1/10ぐらいに思考力が低下してます。(笑)


これから外回り少々あるんですが、運転も辛いので、早めに帰ります。

ユンケルでも飲もうかな…。

ではまた。

| | コメント (0)

2015年6月14日 (日)

モーニング

モーニング
タイトルを見て変なことを考えますが(そんなことないですか?)、そっちではなく、コメダ珈琲店にてモーニングサービス付きでコーヒー。

いや、朝がダメな私(←起き抜けは、こう見えて食欲ゼロです。)は、実に3年ぶりぐらいにモーニングサービスを利用できました。(←普通は、わざわざ断りコーヒーだけです。もったいないですが、本当に無理なので。)

今日は、早朝から急な台の引き取りがあり、先方さんと開店時間間もないコメダでお会いした次第。

これから次のアポ先へ向かいます。

今日はあちこち忙しいです。

ホールには寄れないでしょう。(休憩以外は)

そんなわけで失礼致します。

| | コメント (0)

2015年6月13日 (土)

ありえん(--;)

ありえん(--;)
ありえん(--;)
↑時短抜け(泣)

と思ったら…何でここで当たんねん?(大泣)

花は遅かった…。単発のオマケで終了。

あ~あ。

またチャレンジしますわ。

| | コメント (0)

もう1回…

もう1回…
もう1回…
ジューシーハニーも、ようやく甘デジ登場ですね。

やっと当たりを拝めました。

しかも、一発で連チャンし
まんまと16ラウンドゲット。

100時短でさらに連チャンの期待大?

| | コメント (0)

2015年6月11日 (木)

山道走行中…

山道走行中…
山道走行中…
昨日は、社用で茨城の某所まで。

帰り道に、寂しい山道にポツンとあるホールで休憩。

トイレ借りて、出てきてウロウロしてたら、スペハナⅡに気になる台。

早速打ったら、あっけなく光り、ビッグ。

その後は2度光るもバケでしたが、ちょいプラス(5.5枚交換)で撤収。

茨城と言っても非常に広い。北は福島、南は千葉、西は栃木、埼玉、東は大平洋…。


当然ホールも多いです。昔なんかだったら、水戸なんか宇都宮と並び、関東屈指のホール乱立地帯でした。

正確な数は調べないとわかりませんが、概算で50~60軒ぐらいが水戸市内にひしめいていて、それぞれ機種も営業方針も多彩で飽きなかったです。

昔は、夏になると、海のレジャーを兼ねて友人たちとよく茨城に行きましたが、夕方~夜にホール巡りするのが何とも楽しみでした。

特に、都会じゃ見れないイカツイ一発台にドキドキ。当時(昭和59~平成初頭ぐらい)の茨城は、一発台は打止5000個が標準だったので、回数出せば4000個標準の東京に比べて大きな差だったので。

機種も、茨城ならではのモノも多く、それが打てるのが楽しみでした。


が、時代は変わり、ホールが大型化して、茨城全体でも、軒数はだいたい半減じゃないですかね。


昨日通った場所で記憶にある小さいホールはみんな廃墟かメモリアルホールでした。


ある小さな町に、平成3年くらいに、立地上絶対無理と思ったのに開店したホールがあって、それが当時、テレビでドキュメントされてたのを思い出しました。


パチンコにはド素人だが、なぜか金だけは持ってる、あまり見ていて感じの良くない金持ちのボンボンみたいなのと、その友人が、当時上野にあった「釘師学校」の校長(←あくまでも「自称」だが、国立大卒のインテリ釘師という触れ込みで、怪しげな黒縁メガネをかけ、当時はちょくちょくマスコミに出ていた。ちなみに、後に行方不明となり、業界誌に「たずね人」広告が出ていたが、その後の消息は誰も知らない。笑)にコンサルティングを依頼して開いた店でしたが、テレビ見ていても「おいおい、こんなスチャラカなことでやって行けるホールはないぜ!…」と、ツッコミ入れたくなるシーン多数という体たらく。(←深夜に放送されてたんですが、見た記憶ある人いませんか?)

案の定、ほどなく廃墟になったのは知っていましたが、久しぶりに前を通りました。(もはや、単なる荒れ地)

テレビに出た時点でも、旬を過ぎた中古台(←ちなみに、銀○のサー○スだった)を入れて、初日から埋まらない有り様だったしなぁ。(笑)

そんなナツカシ話を思い出しながら走っていたら、案外早く家に着いたような気がしました。

…あの頃は、本当にいろいろ面白かったなぁ。…今日はずっとそんなことが頭から離れず…。

| | コメント (0)

2015年6月 9日 (火)

いっぺん当ててみる?

いっぺん当ててみる?
いっぺん当ててみる?
↑地獄少女弐保冷温ペットボトルホルダー当選しました。

抽選で1名だったので、ドキドキしてました。

正直、「ダメだったかー」と、諦めかけていましたが。

CR地獄少女フルコンプを目指す(前作はフルコンプ達成)地獄少女キ○ガイなもんで。(^-^ゞ

嬉しいです。(*^^*)

伝統工芸品みたいなキレイな柄ですね。

家宝にしますっ。O(≧∇≦)O

| | コメント (0)

2015年6月 8日 (月)

ほとんど病気…(笑)

ほとんど病気…(笑)
昨日の「あの方」との道中、立ち寄ったお店で「あの方」が「2枚がある!」と言い、振り向きながら当然さくらんぼだろうと、他のモノを1ミリも思い浮かべていない私…。

寿司屋の板前さんみたいに、いつしかこの手の言い回しをするようになってます。(むしろ、あんまり意識もしてないですが、他人が聞いたら「???」だろうな…ってことがよくあります。)


ちなみに「チューリップ」は長いのでお互い「TP」(発音は言いやすく「てーぴー」にしています。)と略します。まあ、これは元々は西陣さんの用語から…ですが。

例「キングスターのTP取って。」

「はいよ!」

みたいな。

普通の方には通用しないですね、やはり。(^^;)

| | コメント (2)

おすすめ本

おすすめ本
↑辰巳出版さんから、絶賛発売中です。(辰巳出版さんからは、自販機本も絶賛発売中。昨日「あの方」にちょっと見せてもらいました。ちなみに「あの方」の本には、すでに制覇したお店には無造作に×印が書き込んでありました。警察の捜査資料かっ!笑)


私は、10円ゲーム機は、あくまで「趣味」の域ですから専門じゃありませんが(爆)、それでも、掲載機種には懐かしいものが多数見られました。

ポピュラーな「新幹線ゲーム」、先日テレビでもタレントが遊んでるのを見ましたが、「あーっ、そうじゃねえよ!」と思わずテレビに突っ込んでいました。(笑)

「ファミリーボール」これは近所に2軒あったけど、どちらも「出入り禁止」にされたという。(もちろん、正攻法で…ですよ。)

「ワールドサッカー」は、自分としては簡単で得意な方でした。メーカーは…ry(笑)

まだまだありますが、続きが気になる方は、今すぐ購読を強くおすすめします。

自分としては、他にもまだまだ見たいゲーム機ありましたけど…すでに現存しないのだろうね…(涙)

10円ゲーム機も多種多様。マイナーメーカーも含めたら、無数にあったでしょうし。小3(昭和48年)の時に、ほとんど毎日必ずと言っていいほど打っていた西陣機をベースにした玉10個、入賞でガム1枚出るパチンコ(主にセンターはギャラックでしたが、西陣の他機種ベースもありました。)どこかにないかな?
やがて、ガムがさばききれずに小さめの箱一杯持ってましたね…。懐かしい。


著者は「駄菓子屋ゲーム博物館」館長、岸昭仁氏。

プロフィールを読んで小刻みに震えました。
その一節に「小5の頃から(略)収集」と、どこかで聞いたことがあるエピソードがあったからです。(爆笑)

誰かさんと、ピッタリ同じ時期ですね。((o(^∇^)o))


やっぱり「目覚める人」は、このぐらいの年齢から数奇な人生!?を歩み出すものなのか…と、深く納得してしまった次第でございました。m(__)m

| | コメント (2)

最後の晩餐

最後の晩餐
先日、友人と近々販売禁止となるレバ刺し(豚)を惜しんで一杯。

めちゃおいしいんですけどね。残念ですね…。


発端は、殺人焼肉!?「焼肉○家え○す」(逆ギレ社長は、その後どうしてるんですかね?)の集団食中毒による牛レバーの生提供禁止でしたが、今般、豚も禁止に。


まあ、生食には衛生管理では防ぎきれないリスクもあるので仕方ないですが、庶民価格で楽しめる独特な食感を、もう味わうこともないかと思ったら、最後の1切れに、なかなか手が出せず…。(涙)


まあ、自分としては、「これで痛風の呪縛が1つ減った。」(←あれば、つい手が出てしまいますからね。)と、前向きに捉えるしかないですね。(笑)

みなし機もそう、レバ刺しもそう…ある時期までは身近で当たり前にあった物が、ある日を境に自分の一生の中で二度と楽しめなくなる寂しさは、言い表せないものがあります。

| | コメント (2)

実食

実食
↑天ぷらうどん。(300円なり)

「あの方」は、ラーメン食べてました。もう、さっきまでスネてたのに、ニッコニコなんだからぁ。(*´ω`*)

ひとつウケたのは、「おにぎりは手売りです」の貼り紙。
…あるのね、おにぎりも。


これだけは自販機では無理らしいが、かと言ってお弁当は手売りにせず、自販機で…。

まあ、我々も人のことは言えないけど、やっぱり自販機で買うから気分が出るんですよね。(笑)

東京、祐天寺の「ナイアガラ」さんで、ミニSLがカレー運んでくると嬉しくなる子供と同じね…(笑)


そんな「丸昇」さんですが、JR成田線、小見川駅から、まあ歩ける距離にありますよ。


成田線の南側の道を香取市の支所(旧、小見川町役場)から、パチンコ店の「ダイナム」さん、「アップル」さんが並んである方面(西)に進むと、ほどなく左手にあります。
車なら、香取市の支所(小見川駅から見た場合、銚子寄りの踏み切りを南に行けばすぐ右手に支所があります。支所の手前の信号を右折して道なりに行けば目的地到着!)から2~3分程度なんですぐです。


電車利用で、歩いて行くなら、小見川駅前の信号左折して歩き、成田方向の最初の踏み切りに向かう十字路を左折。踏み切り渡って道なり右に行けば、ほどなく目的地です。

香取市野田という所ですが、わからなかったら、その辺の人に聞けば、大抵は知ってると思われます。(何せ昔からあるわけだし、「ゲームと自販機のお店」とでも言えば…。周り田んぼとかばっかりで、類似店ないので。笑)

ここは、あまりネットや本では紹介されておらず、「丸昇」というと茨城県の廃業した系列店の情報が出回ってるようですが、香取市の店舗はご覧のように絶賛営業中です。


他地域からは、アクセスはあまりよくない場所ではありますが、なかなかの穴場かと思いますので、お好きな方は、是非どうぞ。


ちなみに「あの方」は、博物館の行きと帰り2回寄って主要メニューを制覇してました。テンション高かったのですが、その後は遠足帰りの小学生よろしく、アタシの車で爆睡してました。

お疲れ…「あの方」よ。

| | コメント (0)

DEEPな自販機

DEEPな自販機
DEEPな自販機
「丸昇」さんでは、このような商品も自販機で売られてます。↑

缶詰自販機…見たことなしですね、他では。(^^;)

他「冷やしたぬき」とか「冷奴」なんかもあり、「冷奴どうやって味つけるんだ?」と思われますが…ハイ、調味料完備(無料)なんです。自販機の間に調味料棚があり、自由に使えます。

お弁当は人気があり、見ている間にもいくつも売れていました。

驚いたことに、「赤飯自販機」もあります!

サイズ違いの赤飯が売られてますが、一番大きいのは1000円以上する大サイズ。

香取市では赤飯が人気なのか???

| | コメント (0)

自販機切り札店

自販機切り札店
自販機切り札店
「あらいや」さんの弁当が食べられずスネてる「あの方」をご招待したのは、千葉県香取市、「丸昇」さん。

こちらは、以前にも紹介してますが、自販機の切り札店。

あまり知られていないようですが、なかなかのラインナップなのです。

うどんそば2台あり。(1台調整中で、本日はうどんとラーメンでした。)

弁当自販機(「あの方」いわく、「米が炊きたてみたいでうまい!」=商品は自家製)、ホットサンドも健在…が、さらにDEEPな商品もあります。

| | コメント (0)

2015年6月 7日 (日)

博物館メンテナンス&清掃

博物館メンテナンス&清掃
今日は、早朝から博物館のメンテナンス&清掃に。

実は、ゴールデンウイークの開館時に「タイム80」(手打ちパチンコゲーム)が壊れてしまったので、「あの方」に協力を依頼し、直しに行ったのです…「自販機探索」をエサにして…(爆)

結論から言うと、「タイム80」は直りました。次回開館日から復活します。

まずは、先日行った成田市の「オートパーラーシオヤ」さん(←混んでました!人気ですねー。)に寄り、続いては、茨城の稲敷の国道51号沿いにある「あらいや」さんへ。(←ここは、お弁当自販機のみ。)

が、無情にも↑のような貼り紙が。

こちらは、正直ちょっと目立たないため、競争率は低いかとタカをくくっていたら大間違いでした。

次回は真っ先に寄らなくては。

この「あらいや」さんは、目印となるパチンコ店「アポロ」さんから、51号の上り線を南(香取市、成田市方向)に進み、すぐなんですが、看板も色褪せているので、注意して見ていないと見落とし注意です。

「あの方」が納得していないので、もう1軒。(笑)

| | コメント (0)

2015年6月 5日 (金)

北海道にジャグラー王国!?誕生

北海道にジャグラー王国!?誕生
北海道の大手ホールさんが、ワンフロアすべてジャグラーという道内最大級、200台強のジャグラーコーナー作るらしいですね。

本当にジャグラーおそるべしっ。

パチンコにもワンフロアを独占できるようなヒット機種があればいいのに…とつくづく思います。

「ジャグパチ」(仮)…出てきませんかね?

ビッグ→1500個

レギュラー→500個

他小役(小当り)

…だけ。


音楽は、ちょっと音程はずしたっぽいジャグラー(←スー○ーブラ○ーズに比べれば怖くはないはずだっ。)風の曲で。


液晶要らないんで、当たる時だけ光ればいいよ。それこそ基本はドラムでいいんじゃない?

チェリー1秒、ブドウ2秒、ベル5秒、ピエロ10秒開き…光ればボーナス…確変、時短一切なし…みたいな。

オジイ、オバアも目押しの面倒ないから打ちそうですけどねー。

どこも作らないなら、私が新規参入メーカー「東上野電子精機工業」(略称=東電子…いや、あくまでも「インスパイア」ですからね、北電子さんの…)を始動させますか。(爆)


東上野の路地裏で、引き戸を開けて入るような小さなメーカー(笑)。

でも、どのメーカーよりもゲージにこだわった、小さなセンターケースの機種ばっかりで、「エキショウなんてのが付いた台なんざぁウチは扱ってねえんだ。そんな台が欲しきゃあ、ヨソ行きな!」って言っちゃう頑固職人(私)が、あくまでも自分用のお茶を無造作にヤカンの湯を注いで入れてる(←実は、このお茶の話は、昭和59年でしたが、東上野の某メーカーのおっさんが、実際にしてました。ウチら、見てるだけ…ひどい!!女子社員が客の目の前でショートケーキほおばってるメーカーもありましたよ。どんだけフリーダムだったんだ?笑)ようなメーカー。

…でも、なぜか導入ホールの信頼は絶大…みたいな。

次機種は完全7セグセブン機「ホワイトホース」(←劇画「釘師放浪記」参照。劇画中では東上野の「流星工業」が製造。どう見ても「ジョッキー」と「キャプテンルーキー」の混合機である。)号でも。

ああ、妄想膨らみます。(*´ω`*)

| | コメント (6)

高ベース化に救われて…

高ベース化に救われて…
高ベース化に救われて…
昨夜は、帰り道でニューキンハナ。

いや、トイレ休憩して、水割り用のアルカリ水(無料)をもらって帰ろうかと思ったら…通りすがりに「!!」と思ってしまい、着席。

読み(←何が?)通り、すぐに光るもバケ。

で、そのまま溶けちゃうかと思ったらギリギリの95ゲームでまた光る…が、右リールには無情のBAR。

さらに12ゲームで即光るも…またも右リールには、無情のBAR。

パチンコのMAX機の初当り確率と双璧な確率であるはずのバケが、当たり前みたいに偏って出る、ハナハナならではの波に弄ばれ…。


あー、イマイチ煮え切らない(≧Д≦)


行く(続行か)、戻ろ(プラスなんだから、頃合い見てヤメる?)か…悩む展開。

まあまあの高ベースにも助けられて61ゲーム目、待望のスイカ挟みが止まり、ようやくビッグ。

が、このあとが不思議な展開になりました。

データのように、次回は94ゲームでまたもバケだったわけですが、何と、この間に消費したメダルは、たったの15枚ほど。クレジット内連チャン!?


小役、リプレイでずーっと持ちこたえて光らせたという珍プレー。

さながら、RTかと思えるような展開で、ありがたいことに、出玉を温存できたので、その後100ゲームちょいで閉店も近いのでヤメましたが、こんな展開でどうにか450枚(ちなみに、47枚交換)獲得できて嬉しい。

しかし、あの「小役集中」(仮)は、何だったのでしょう?そして、バケ引いたら、集中役がパンクしたかのように、「小役集中」は終了。


謎です。(笑)


やはり、私からハナハナの基盤を狂わせる特殊な電波でも出てるのでしょうか?

まあ、「勝負への執念」ってことにしておきたいですが。

ところで私、何もしていないし、何も電波を出すモノ(携帯とか)持ってないのに、スーパーや書店なんかの防犯ゲートにやたら引っ掛かるんですが、私の何がいけないの ?(1円パチンコのゲートが反応したことも、今年だけで3回あります。)


ブザー鳴って、パトランプ回って…。ヤだなぁ。(--;)


最近、ああいうゲート恐怖症なんですよね。都度店員がブッ飛んできて荷物を改められ、最後に平謝りされたことが、今年だけでも結構あるんですが、それがパチスロの基盤を発狂させてる電波(仮)じゃないかと、ちょっと本気で思ったりして…。(^^;)

| | コメント (2)

2015年6月 4日 (木)

若者に関心を持ってもらうには…

若者に関心を持ってもらうには…
若者に関心を持ってもらうには…
↑結構回りましたが、当たらず断念。

またの機会に…。


回転音がいいですね、花満開。落ち着きます。


さて、若者のパチンコ離れ…これも今さら深刻だと騒がれ始めましたが、私はかれこれ10年前から警鐘を鳴らしてきています。

10年前のパチンコは、版権競争が激化する中で、昔の映画、時代劇、演歌歌手、知名度が低い昔のアニメ…といった、高齢者向けとしか思えない版権(←私でも気乗りがしなかった)が目立ち始め、若者の方を向いていない機種が激増してました。これには危機感がありましたが、辛くも「みなし機」なんかもあり、ギリギリでバランスが取れていたかと思います。

しかし、やがてはスタートが3個賞球化したのですから、お金がかかるという観点からも、若者の参入は見込みにくくなった…。

この時点から、若者の参入は単純に言っても難しくはなっていたと言えるでしょう。。

加えてゲーム性がマンネリ化していく中で、ゲームとしての興味が損なわれたのも否めません。


若者は、高齢者にありがちな、血眼でボタン連打なんてしないでしょ?

押しても結果が変わることがないと理解したら、もう押さないで携帯いじって冷めた目でリーチ見てるでしょ?

ドシャーン、ガシャーンとギミックが動くだけじゃ、もはや驚かないでしょ?

それが若者というもの。

だから、例えば「1/99でも打たないなら、1/45にして、まずは大当りを体験してもらって…」なんて議論は、少なくとも若者の取り込みには大きくは寄与しないだろうというのが私の見解です。…率直に言ってスマンが…(-o-;)

そっちじゃないんだよな。(--;)

そもそも、どこまで行っても…切っても切っても金太郎飴みたいに、偶然頼りのセブン機。新台と見れば抵抗なく打つのは、そもそも既存ユーザーであって、新規ユーザーの取り込みとか、いわゆる休眠ユーザーの掘り起こしの起爆剤にはならないと思う。

例えそれが即座に結果を出さなくても、やはり地道に過去のようにゲーム性の幅を広げないと新規ユーザーを多数集めるのは難しいと思う。

もう口が酸っぱくなるほど言ってきたが、お客さん個人個人、遊技にかける「時間」と「予算」は異なる。それぞれにマッチした機種を揃えることこそが肝要なのだ。


セブン機、羽根物、権利物、普通機、一般電役、一○台、アレパチ…参加人口が多かった時代は、このようにゲーム性の幅が広かったのが大きかった。この図式から見たら今のように↓↓↓


パチンコ=(ほぼ)セブン機


というのは、極めて異常である。ホール、メーカーとも「それでもやって行けます!」と言うならあえて止めないが、「客が減った」「若者が来ない」と嘆くなら考えどころはどうしたってここなのだ。

あ、あと30分で1万円なんて低ベースじゃ、若者は無理だから…当たり前です。携帯代払わなくちゃならないからね、昔と違って。

かと言って、4円より勝てないとわかってる低貸しなんかわざわざやりません。お金減るのに敏感だからね…。


では、どうすべきかと言えば、やはり、4円貸しでベース上げてやる…つまり原点回帰するのが最良の道なのです。もちろん一部はそんな機種があれば良いと言っているだけで、全部そうすべきなんて暴論は吐いていませんから。ただ、若者は高ベース高リターン(勝ち額はわすがであっても、勝率の問題)じゃなきゃ、財布が持たないし、高齢者みたいに動機が「暇つぶし」ではなく、「何とか勝ってやろう!」と考えて来る以上、ゲーム性に興味を持たないでしょうね。「たまに偶然たくさん出るかも」では、予算が限られてる若者の来店動機になりませんよ。おわかりだとは…思いたいけど…。(苦笑)


加えてもう1つ、私の時代も、その前後も、パチンコが盛んだった時代は、一貫して絶対にそうだと言えますが「努力すれば勝てた」という要素は若者(もちろん、一般客も)にとって不可欠の魅力だったと思います。


自分も、もちろんそうでしたが、例えば、止め打ちで玉が増えるとわかったら、高○の遠足も修学旅行も参加することなく(←あくまでも昭和56~57年の話ですので、良い子はマネしてはいけません。マネすると、こんな残念な大人になります。)、玉を弾きましたし、大学行っても同級生のパチンコ参加率は高く、いわゆる「学生プロ」も多くいて、地道にアルバイトしてる同級生を時に哀れんだりして(←もちろん、半分は冗談ですが)いたものです。


ただ、パチンコで稼ぐ(勝つ)と言っても、それは断じて楽なことではありませんでした。


例えば釘について究めたり、変則打ちや止め打ちといった小技を駆使して、アルバイトと大差ない「日当」を得ていたに過ぎないのが実情でした。


ですが、実際にいくらかのプラスになったら、やっぱり友達にもそれを喧伝したくもなるでしょうし、誘われた友達もまた、頑張れば勝てる…ということを理解して、パチンコの魅力にハマり…以下リフレインでファン人口増えるという図式だったわけです。そりゃ客で溢れかえるわけですわ。


もちろん、しくじったら負けです。(笑)

だから、本気で勝とうと思ったらそれはもう限りなく「労働」の域なんですが、思い通り勝てた時の達成感は、パチンコという遊技の根幹を成す魅力と言えました。

が、これは「勝てる人は毎回勝つ、負ける人は毎回負ける」ということでもあり、メーカー、ホールとしては必ずしも好ましくはなかった。そこで考案されたのが「確率」という「偶然」に勝負か委ねられた「セブン機」でした。

もちろんセブン機を好む人はたくさんいて、一時期は爆発的にファンも増えた。


しかし、セブン機には、その偶然頼りのゲーム性、投資の速さにより、一括りに「パチンコファン」と呼ばれる人の中にも、「アンチ」もまた多数いたわけです。

それこそ、攻略法でもない限りは、セブン機に手を出す学生なんて、そうたくさんはいなかったことを、最近の業界人はそもそも理解できていないと感じます。…だからこそたまには「歴史」に目を向けるべきと説いているんですがねぇ。(--;)


パチスロ「クランキーコンドル」が流行った経緯なんかを見てもわかりますが、学生などお金にシビアな人は、「努力すれば報われる」ゲーム性に強い魅力を感じるんだと思います。

が、現在のパチンコの大多数に、それに当てはまる要素はあるでしょうか?


本気で若者の参加を促すなら、なにがしかの技術介入的な要素やアナログ感(液晶画面の演出ではなく、見たまんま当りが決まるような、ゲームとして納得しやすい要素)を持たせて、大勝させる必要はないが、少なくとも高い頻度で「やや勝ち」程度の収支で帰れるようなイメージにしなくてはダメだと感じます。


…こんなことを言うと「そんなことで、どうやって利益取れるんだ?ああっ!」と、極めて短絡的に言うとんちんかんちん一休さん(苦笑)がいるものですが、そんなことを言われるまでもなく、昔からそれで利益なんかいくらも取れてなかったよ!(笑)(笑)(笑)
どの機種からもまんべんなく利益なんか取れないと「承知」で営業してたんですよ。とりあえずここは、座ってくれたらOKと諦めて、儲かるトコで儲ける…ある意味当然の手法でしたから。

無論、おしぼりもくれなかったし、痔持ちの客なら飛び上がるような固い椅子(笑)に、紫煙モウモウって環境ではあったけど。

ただ、一部はそうやって「利益を我慢して」間口を広げたからこそ、我慢して育てた学生客もやがては社会人になり、「あの頃」お金なくて打てなかったセブン機や一○台でも打つようになったんですよ。「勝てた」体験があればこそ…。

以上を聞けば賢明な人にはもうわかるでしょうが、いきなりセブン機から入らせる今のやり方自体が、かなり無理筋だってことだと思えるんですよねー。


マジで若者を取り込んでファン人口増やしたいなら小手先の改革ではダメ。


本気で「お客さんが明日もまた来るパターンて何か?」をもっと深く掘り下げなくてはならないんだと思います。

| | コメント (8)

2015年6月 3日 (水)

手堅く1ペカだけ…(^^;)

手堅く1ペカだけ…(^^;)
手堅く1ペカだけ…(^^;)
打ち合わせの谷間、社長到着まで駅前でペカらせてても良いとのことで、ありがたくホール内で待機兼遊技。

↑確率はいいが、ちょっと渋った後、140ゲームで捨てられていた台。

たったの6ゲームでうまいことビッグ引きました。


勤務中につき、ほぼ即流し。(^^;)


ちょいの間で打てるのはいいですね。

パチンコも確変、時短、一切なくていいから、当たった限りはパチスロのボーナス相当に出る台があれば…と思ってしまいますね。

あと、明滅する台枠もね。
ジャグラーなんてランプ1個でこの人気ですからね。ジャグラーがLEDだらけでギラギラしてたら気持ち悪いですもんね。

パチンコの台枠も、機種によっては…ですが、こうした落ち着いたデザインがあっても良いと思いますね。

あと、思うんですが、そりゃあ多少は5スロなんかにもあるジャグラーなんですが、基本は堂々と20円貸しのシマで活躍しています。

それでも、高齢者や私たちが抵抗なく打っている事実をパチンコメーカーさんはどう見るか?…です。

つまりは、適度に当たり、適度に刺激(いわゆるジャグ連)があり、適度なリターンがあるという、すべてが適度なバランスであることに共感できるから…ということが客の根底にあると思います。


で、冒頭言ったように確変も時短もないから、いつでもできる。
即ヤメしても、問題なし。

翻って、そのジャグラーの後ろで、パチンコのいわゆるMAX機で、ちょっと旬が過ぎたヤツなんかを、1円で打たせなきゃ客付かない…って光景見ると「何だかなぁ?」ってモヤモヤするわけですよね。


つまりは「玉で遊ぶジャグラー」的な出玉設計にしてくれりゃ、4円だって打ちますけどね…ということ。


逆に、いくら1円でも、待ち合わせ中にもし当たったらいつ終わるかわからない機種に手は出せませんから。


甘デジの、そのまた究極に確率が甘い機種(ただし出玉は一層少ない)なんかもありますが、私から見たらそっちじゃなく、当たった限りはメダル換算で300枚ぶんぐらい出て、確変も時短もなく一旦おしまい…(ただし、通常ゲーム中、いわゆるバケ的中当たりは存在)なパチンコがほしいなぁ。


いや、かつてはそんなセブン機が主流だったでしょ?

だから参加人口多かったとも言えるはずです。

金と暇が潤沢にある人向けのパチンコ(現行機)=大衆娯楽

…この図式って、そもそも矛盾があると思うんです。

もう10年近く、私はことあるごとにパチンコ参加人口3000万人時代を支えたお客さんは、多くは「ちょいの間」の利用者であったことを説いているのに、この事実が、不振だ不振だと嘆き節ばかり目立ち、業界内で重く受け止められているとは思えないのがもどかしい…。


ここ、極めて重要なトコなんですが。学生だったら、確実にノート取るべきトコね。(--;)
テストに出ますから。(笑)

パチンコの参加人口減を時系列で考えると、確変継続率を重視したこと、それに伴いベースが極端に落ちて耐え難い投資スピード(←投資額ではありません。あくまでスピードの問題と考えるべきです。)になったこと、それでも当初はそれらと混在し、わずかにバランスを取ってきたいわゆる「みなし機」がなくなった時点が、今日の不振の入り口となったことは動かし難い事実であり、私は業界誌のバックナンバーでも見てもらえば証明できますが、早くから首尾一貫、「このままではいけない。」と、警鐘を鳴らしてきたつもりです。安易な低貸しの増加にも一部の甘言ばかりのコンサルの意見に迎合することなく、今日まで真っ向から断固反対を唱えてきました。…それが実際にお金を使って遊技している身でもある私としては、自信を持ってそう言えることだったからで、決して机上の理屈ではないわけです。お金を使う「痛み」がわかればこそ、長く実際にホールに出入りしていればこそ、当然そう思えるから、言動を一切ブレることなく貫いてきたわけです。しかるに、それを根底から改めず、4円はMAX機が牽引、その他は低貸し…というような流れと、極端にセブン機に依存したマンネリなゲーム性になってしまったことが、今日の状況を作ってしまったのだと思います。

今後は、これを真摯に反省して、新たなゲーム性を構築しないと、不振脱出の起爆剤にならないと見ています。

いよいよ一時栄華を誇った大手ホールでさえ、売上高が減少する中、指摘した問題の改善は「待ったなし」のはず。

今こそホールとメーカーが英知を結集して事態打開に取り組むべき時と思うんですが。

| | コメント (2)

2015年6月 2日 (火)

まさにジャグ連

まさにジャグ連
ゾロ目付近がアツい?

…などと、オカルト(←最近あまり聞かないですね。もはや死語?)を思い浮かべたりして…(^^;)

いっぱいペカると楽しいですね。

| | コメント (2)

新規参入メーカーさん

このところ、マルホンさんが民事再生、奥村さんが破産と、暗い話題が続きましたが、このたび、当ブログではすでにフライング気味にお伝えしておりました新規参入メーカー、A-gon(エイゴン)さんが、晴れて日本遊技機工業組合に正式加入されました。(おめでとうございます。)


既報の通り、A-gonさんでは目下、手打ちパチンコの復活を目指されております。


ホールからは絶滅して久しい手打ちパチンコが、もうすぐ帰ってくるでしょう。

特に高齢のファンにとっては懐かしく、また指先を駆使することは健康効果も期待されます。


手打ちパチンコでは大量に玉が出るわけではなく、頻繁に上皿、下皿の玉を「まさぐる」のですが、これもまた、健康やリラッス効果があるとされる要素です。

どうかA-gonさんには大手メーカーにはない味で気を吐いてもらいたいです。


製品の登場、個人的に楽しみにしています。


おっと、客として遊ぶ場合は、7歳から始めた親指さばきで手加減しませんので。(;゜∇゜)

子供時代、自宅にピアノある女の子は結構いましたけど、私の場合、11歳から自室に手打ちパチンコを設置して、それこそ腱鞘炎になりかけるほど練習したものです。(笑)


鍛えた指さばきは健在ですゾ。

| | コメント (2)

久々の1ゲーム連チャンでしたが…

久々の1ゲーム連チャンでしたが…
久々の1ゲーム連チャンでしたが…
ビッグ終了、レバーオン。

先光り( ̄▽ ̄;)

落ち着いて押すも、右には無情のBARが停止。

あー、昨年からビッグ→ビッグの1ゲーム連チャン見てないです~(>_<)


まあ、こういうのは平均しないですからね。


引ける時は引けるのさ。(;゜∇゜)


日曜に、外回りしたら、意外に日焼けしてビックリです。

昨日鏡見て「酒焼けか?…もしかして肝臓でも悪いのか?」…と一瞬思いましたが、杞憂でした。(^-^;

某駅前では、宝くじ売り場にひっきりなしに人が並んでいてビックリ。

いつもお待たせなしの田舎の宝くじ売り場しか見ないので、こんなに売れてるのか…と。

しばらく観察しちゃいました。


何やら平成に入り、ここの売り場から数十億円の当選金が出ているそうで、売り場のおっさんが、メガホンで喧伝していましたが…それどころではなく売れてるってことよね。(^^;)


当選金額じゃなく、売上高を言うてみい!…と、おっさんにツッコミ入れたかったす。( ・ε・)

あ、ジャンボ宝くじは、5日までらしいですよ。

購入される方はお早めに。

ジャグラーみたいに簡単にペカとはならないですが、宝くじは1ペカでジャグラー一生ぶんの価値ありますからね。(笑)アツいです。


ところで、大手ホールの決算出てましたが、予想通り!?売上高はダウンが目立ちましたね。


売上高2兆以上の企業(←って、某社しかないですが。)は、久しぶりに消滅。


やっぱり、消費税のアップは効いてるみたいですね。


その後の貸玉料金アップ(税金ぶん減らす方式)による迷走も、客足を落とすのに拍車をかけた感があります。(当地では、料金を元に戻したホールもありますが、客足が戻らないですねぇ。)


そうでありながら、業者間競争も激しいので、なかなか「総取り」とはならないんでしょう。


まあ、消費の低迷は、何もパチンコ業界に限ったことではないので、「そんなもんか。」といった感想ですが、さらなる消費税アップが実施されたら、国民の消費マインドがどこまで下がるのかは、ちょっと心配ですよね。

たまには国も、「今月に限り、消費税5%」とかイベント(爆)でもやったら、かえって薄利多売になったりしないもんですかねぇ?

| | コメント (2)

2015年6月 1日 (月)

「トレパチ」始動。

「トレパチ」始動。
目下、「釣りキチ三平」↑の導入が進む豊丸さんですが、このたび、福祉施設向け専用機「トレパチ」を新たに発売されました。

手打ち時代から、意外にリハビリ効果や、いわゆる「ボケ」防止の効果があるとされるパチンコですが、この「トレパチ」も、主眼はそこに置かれています。


昔の台では、例えば業者が福祉施設に中古台を寄贈しても、玉詰まり、錆による玉の流れの悪化など、メンテナンス面での問題があったり、また近年ではそもそも大当りしなければ玉が増えないゲーム性が辛すぎて、寄贈しても福祉施設向きとは言いにくい物も増えていましたが、この「トレパチ」は、封入式でメンテナンスが大幅に楽(玉は錆びない素材で安心)な上に、本当のパチンコにはない大当り確率の変更機能もあるので、非常に扱いやすくなっています。


さらには、専門家の意見を取り入れ、実際にトレーニング、リハビリといった面での効果が得られやすくなっているのが特徴とのことです。


パチンコメーカーの業態としても、新しい取り組みとして注目されますね。


あ、ところで豊丸産業さんのどなたか…もしこれをご覧になりましたら、当方宛トレパチの資料ください。(^_^;)

多少は福祉施設にもコネありますので営業します。

| | コメント (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »