« パールセブン | トップページ | 今週木曜&金曜は… »

2015年3月19日 (木)

懐かしの修行時代グッズ発見!

懐かしの修行時代グッズ発見!
特に打ちたい条件の台もなかったため、仕事終了後まっすぐ帰宅して部屋の片付けなど…。

それなりに不用品とか断捨離っぽく処分してますが、サッパリ部屋が広くなりません。(泣)

さて、そんな感じで片付け中、古ぼけた台紙を発見。

開けてみたところ…↑↑↑

昭和55年の名古屋市営地下鉄の未使用乗車券が見つかりました。

100円…運賃が安いです。(笑)

これは、名古屋にパチンコ修行に行った証しの品ですね。

この年は、春に中学を卒業したばっかりですが、卒業式もそこそこに、早速3月末には名古屋市内のホールに台を見に行ってる(←あくまでも昭和55年の話なので、良い子は真似しないように!)ことがわかります。

高1の夏休みも行ってる…しかも学割で…(爆)

当時は東京周辺には名古屋メーカーの機種が、ほとんどない時代。

従って名古屋系パチンコメーカーの機種が群雄割拠する名古屋に行って、関東メーカー以外の機種を見てみたかったのです。

あと、ホールも東京よりスケールが大きい所が多くて、ギラギラネオン(←しかも、まばゆい金色系)なんかも目立って、すごく新鮮に映りましたね。~知らなきゃこうして語れないですもんね。日々是研鑽でした。


まだセブン機、羽根物登場前の(一部地域除く)話です。

まあ、ヤバイことやってしまったって反省もありますが、そうでもしなければ、現在のような機種の知識も無かったので、悪しからず…ですね。あくまでも目的は真面目な研究でした。


いや、さすがに中学出たばかりの時は、名古屋着くなり熱○神宮に「どうか補○されませんように。」と柏手を打ちに行ったものです。(;^_^A


さすがは霊験あらたかな熱○神宮、無事にホールでの修行を重ねることができました。(従って、未だ熱○神宮には頭が上がらず、訪名の際は必ず参拝に上がっております。)


まあ、結論から言えば、中学卒業から4年後には業界入りしたので、方向性は間違っていないということで、ご理解頂ければ…。

車ないので、移動は基本的に市営地下鉄&名鉄でした。

その記念に買った乗車券ですね。買ったことさえ忘れてましたが、何十年ぶりかで発見です。懐かしい…。


しかし、あの頃はホールへ行くのが楽しくて仕方がありませんでした。自分でも将来はどれほどパチンコのベビーユーザーになるのかと思ってましたが、まさかこの歳でむしろホールをスルーして帰宅することもあるほど、遊技機会が減るとは…何だか皮肉なものです。(苦笑)

のち、セブン機や羽根物が出ると、初期型のアイドルセブン(大一)=関東にも広く出回った後期物とは、まったくの別物=や、羽根物の亜流、「クインテット」(三洋)、個性派電役の「コンビネーション」(ニューギン)…なんかは、名古屋で初めて実物を見ました。

また、DJが曲のリクエストをきいてくれるホールなんかも、名古屋で初めて見たものです。(のち、関東でも出現)

いろいろ得た知識の語り手として、今に至っております。m(__)m

|

« パールセブン | トップページ | 今週木曜&金曜は… »

コメント

昭和55年って西暦1980年ですか
自分はその頃まだガラスの十代ですねΣ(;・∀・)


投稿: ローマ | 2015年3月20日 (金) 16時39分

お疲れ様です。
>昭和55年
中学2年でした。JRも通っていないド田舎でしたから、駄菓子屋の前の10円の手打ちパチンコが限界でした。

>あの頃はホールへ行くのが楽しくて
私のピークは館長さんの約10年後ですが、楽しかったですねえ。見たことない羽根モノあったら100%座る。原則当たるまで打つ。
役物の仕組みに感動する。あるいは「○ソ台」認定する。
今はやりの路線バスの旅のパチンコバージョンを何回もやったことあります、私(笑)。
ひなびた商店街の中の小さなホールが超穴場。

今は自分で車をもっていくらでも同じことが出来るはずで小回りが利くはずなのに全くやらないですねえ。というより「昔を知っている」ホール関係者の人たちやメーカーの人たちに今の機種が面白いと本気で思っているのでしょうか…それは実は結構知りたい。私が特殊かどうかそれでわかります。

投稿: ほりまさ | 2015年3月21日 (土) 00時58分

ローマさん、私だってまだピカピカの15歳でしたから…。

ちなみに、17歳からパチンコ業界誌を個人購読し始めます。(爆)

投稿: 主任研究員 | 2015年3月22日 (日) 06時45分

ほりまささん、そうそう!初めて打つ羽根物は、原則、当てるまで打つ…当たり前のことでした。

小規模なホールだからこそ、他にはないマイナー機が潜んでいたりして、ワクワクしたものですねー。

今は機種が画一化され、全国どこへ行っても土地特有の機種がないから、あまり遠くへ行く意味もないんですよね。(強いて言えば沖縄の「トリプルクラウン」ぐらいですかね。)

現行の機種については、やはり規則上あの時代から見ると制約が多過ぎて現場の方たちも思うにまかせない部分が多いかと思いますね。あと、もう高価交換は「足かせ」になってると思います。

投稿: 主任研究員 | 2015年3月22日 (日) 06時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パールセブン | トップページ | 今週木曜&金曜は… »