« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月31日 (水)

本年最後のごあいさつ

本年最後のごあいさつ
ようやく仕事を片付けて、滑り込むように帰宅。

帰り道、最後にお使い頼まれていて気軽に寄ったスーパーが、駐車場パンク、レジ大渋滞で、思いのほか手こずり、疲れてヘロヘロな自分へのご褒美に、手元にあったリポDも購入してグイッとやりながら帰宅です。(あ~、1年終わるなー…と実感。)


さて、本年もお世話になりましたお客様、関係者諸氏、ご協力賜った方々…すべての皆様に厚く御礼申し上げます。


明けて新年も変わらぬご交誼のほどをお願い申し上げます。


私は、今夜はまた出張準備で、明日出発、2、3両日は、博物館開館致します。


お時間ありましたらお立ち寄りください。お待ち致しております。


それでは皆様、良いお年をお迎えください。m(__)m

| | コメント (0)

甘デジおそるべしっ

甘デジおそるべしっ
甘デジおそるべしっ
結局トータル6000個オーバー(ちなみに完全闘火)。

9連チャン+6連チャン(うち、Wボーナス1)でした。

甘デジおそるべしっ。

考えてみりゃ、スーパー○ンビで喜んでいたのがウソのようなこの出玉とスピードが、今や「遊」パチなんですからね。(--;)

そりゃあ、庶民のフトコロからすれば「何で客が減っているのか?」って方が愚問なんでしょうね。

| | コメント (0)

Wボーナス

Wボーナス
Wボーナス
残念ながら16ラウンドは引かなかったですが、唯一の見せ場?(笑)は、Wボーナスでした。

まあ、有りがたいです。

| | コメント (0)

歳末出し尽くし

歳末出し尽くし
歳末出し尽くし
今年、結局一番打ったのは、沖海3(甘)でした。

まあ、どこにでもあって、ゲーム性が明解なのと、定番商品なので使い方も甘めであることが多かったので。


今年の打ち納めは、まさかの9連チャン。

で、↑連チャン後の保留玉(55回転目のヘソ保留)で、あろうことか、まんまと引き戻すというミラクルが。

| | コメント (0)

2014年12月30日 (火)

歳末、せつない話

歳末、せつない話
いよいよ、今年も終わろうかという時に、先頃から民事再生を目指していた北関東の某大手ホールさんが、会社更生法の適用を申請した模様ですね。

関東の老舗で、未だ好感度は闘火とかではない(全店舗かどうかは、わかりませんが、私が行ったことある店舗では。)ものの、今時かなり甘くて遊べる優良店という認識なため、残念です。

営業は当面継続するのでしょうか?(今日現在は、営業している模様)

心配です。できたら営業存続させてほしいのですが。

| | コメント (2)

えこひいきはヤメテ!(笑)

えこひいきはヤメテ!(笑)
今回、出張に向かう道すがら、いくつかのホールを覗いてみた結果、年末前の入替で「沖ドキ」を導入していたホールが予想以上に多く、なおかつ台数も多め(中にはすでに先行導入後増台していたホールも)であることが判明しました。

…って、うすらぼんやりは認識してましたが、改めて目の当たりにすると、その増殖ぶりが顕著ですね。


25パイもある「沖ドキ」ですが、覗いたホールは総じて30パイで導入。

つまり、アタシがこよなく愛するハナハナのピンチなんです。(汗)


ホールも、今まではサ、「ハナハナ大好きな店長が溺愛」(←ハナハナと寝起きさえ共にしているアタシには勝てないダロ!)だとか言ってたのに、今や「沖ドキ大好き店長だから、エリアナンバーワンの増台」とか。(--;)

この浮気者!(笑)

で、今のところハナハナの減台に動くホールは少なく、同等の台数を入れてるケースが多いのですが、問題は出玉。

明らかに「沖ドキ」優遇な感じで、ハナハナは抜き(回収)にかかってるホールが目立ちました。

えこひいきはヤメテ!

年末年始、ハナハナ打たれる方、近年にない厳しい展開に要注意です。


まあ、設定ばかりでなく一撃がある「沖ドキ」ですから、元々沖スロが関東では強い茨城なんかでは、大量導入に踏み切った大手ホールに引っ張られて、増加傾向のようです。

ただ、私はハナハナ一本!!どこかの店長みたいな浮気者じゃありませんから。


今は厳しいですが、「沖ドキ」とて、蒔いたタネは「刈る」時が来るはず。(笑)
耐えなくては。

しばらくは様子見が続くかも…はぁ~。(´-ω-`)

| | コメント (2)

一歩ずつ

一歩ずつ
一歩ずつ
今月もまた、長期連載記録が1伸びました。

変わらぬご愛読ありがとうございます。

考えてみれば、まさかこんなに続くなんて…。

連載スタート時は、私まだ20代でしたよ。

当時のパチンコ業界の同期(知り合い)は…たぶんもう誰も業界に残ってないなぁ…。(←まあ、当時は新陳代謝の激しかったホール従業員ですから。メーカーさん、販社さんなどは、いくらか現役の人がいます。)

ブレない人生…(笑)

まあ、ブレてたらこんな記録は到底達成できませんね。

そうそう、ホールも特に近年は新規開店する大型ホールが目立つ反面、消え行く老舗も多いですが、よく当館にみえたお客様と地方のホールの話になることがありますが、私が台だけでなく、土地ごとのホール事情にも明るいことに驚く方は多いですね。同じ機種を同じホールで打っていたりすると、驚くお客様多いです。

もちろん、全国まんべんなく…というわけではないにしても、かなりの軒数回ってますから。

まあ、そのぐらいでなくてはパチンコ博物館の館長(笑)は、とても務まらないですからね。書籍やネットなどから得た「また聞き」の知識(←そもそも、ソースに間違いが多くてリアリティに乏しい。)なのか?それとも実際にそれに携わって来た経験に裏打ちされたホンモノの知識なのか?…その差は少し会話すれば一目瞭然でしょうから。


もう、パチンコを見つめて43年、そりゃあ300連載(元別冊の連載は、平成版として別カウント)超えても「ネタ切れ」の心配は、まるでないですね。

むしろ近年は、自分の命の「ネタ切れ」の方がしだいに気がかりで。(爆)

そういう意味では、いつまで連載できるかわからないのですが、一度きりの人生です。自分が生きた証しを残せるってことの有り難さを感じて書き続けたいです。

| | コメント (0)

2014年12月29日 (月)

アレトロン

アレトロン
自宅周辺には残念ながら設置がないアレトロン。

博物館出張で、ようやくご対面。

ビギナーズラックそのままに、1000円で3回役物入賞で大当り。

玉が回転盤に落下するスリルは、液晶機では絶対に味わえない瞬間です。

久しぶりにパチンコらしいパチンコをした気分です。

時短も連チャンもない(2回ワンセット)ので短時間でも遊べて出玉も安定しているゲーム性は非常にいいと思いました。

…ただ…高価交換のため(ちなみに私が打ったホールは完全闘火)釘に余裕がないですね。それが羽根物同様、機種本来のゲーム性を発揮できない原因です。


たくさん飛び込んで、少しでも多く役物入賞したほうが楽しいのは当然ですから。

1回交換、定量…何でもいいので楽しめる釘状態を切望します。(無制限には向かないかと思います。)

あと、ホールにおける遊技説明が難解過ぎて私でも理解に苦しむ部分がありました。2人ぐらい読んで首ひねって立ち去った人がいましたが、当たり前な気がして…。

せっかく導入したならもっとしっかりサポートしておくれよ。(・ε・` )

| | コメント (2)

2014年12月27日 (土)

歳末設定につき…

歳末設定につき…
歳末設定につき…
ハナハナだけに気合いが入る87ゲーム目で連チャンするも、あとはバケひいて弄ばれてきました。

歳末設定につき、これ以上粘っても…と早めに見切り、ちょい浮きのところで逃亡。

明日も博物館対応につき、今日は宿泊。

浮いた銭で缶ビール部屋飲みします。

| | コメント (0)

2014年12月26日 (金)

凍る…((((;゜Д゜)))

凍る…((((;゜Д゜)))
今日は一段と寒い北関東。

寝てたら蒲団(もちろんヒートテックとか使用)のスキマからわずかに入る冷気でたびたび目が覚めてしまい、しかも変な夢を見て(登場人物が、みんな30年前ぐらいの知り合いで、話の設定としては忘年会帰り。で、カラオケ行こうと盛り上がるものの、なぜか1曲歌うと「場所変えよう!」という話になり、電車移動。自宅からどんどん遠くなり、「もう終電がヤバイ」ってトコで目覚める。基本、登場人物除けば、上野時代の通勤がトラウマ化してるんだと思います。マジで帰れない日ありましたので。)今日は朝から睡眠不足みたいな感じでいけません。


これから、博物館出張の長距離移動というのに…眠気は大敵なのです。(*_*)


しかも、微妙に喉が…風邪とのせめぎ合いも、もはや限界なのか?

そう言えば当地ではインフルエンザの流行も危険信号らしい…皆様もご自愛のほどを。

クリ○マスも終わったみたいですが、田舎では何だか地味めだった気がします。やっぱり消費税アップ以来どこか地味ムードで飲食店もチラ見した限り、さほどの混雑でもなさそうでした。

ホールにとっては人の退きが早い受難の日。8時過ぎて鉄面皮で打ってる人(笑)を見たり、コンビニなんかで「ビッグベン」の曲!?を聴くと「クリ○マスだなぁ。」と変な実感があります。

さあ、いよいよ今年もあとわずか。明日、明後日奇跡的にお暇がありましたら、是非当館にお立ち寄りを。

| | コメント (0)

2014年12月25日 (木)

いゃあ、懐かしい(*´ω`*)

いゃあ、懐かしい(*´ω`*)
↑大掃除?してたら、久しぶりに出てきたフィーバーフレンズの販促ビデオ(←当時は、まだVHS)。

見てみたら、何とも懐かしい(*´ω`*)

CG技術を駆使して~みたいな説明なんだけれど、ゆうきちゃんが、今見ると何だかウルトラマンみたいな風貌で(笑)、最新の花月なんかと比べると隔世の感があります。

でも、それは悪い意味じゃなくて、過度に液晶技術に毒されず、いかにもパチンコ的なテイストだから、むしろイイと思うんですよ。

突確も潜確もなし、単純明解、大当り=一定出玉

…これだから安心して投資もできました。だからこそじっくり打てたんだと思います。あの頃は、終日ホールで過ごすことも多かった。

テーマソング「フレンズ」も好きです。(CD持ってます。)

| | コメント (0)

訃報

業界誌「日本遊技通信」さんの報道によると、タイヨーエレック(旧、太陽電子)創業者の佐藤昭治さんが、先頃亡くなったそうです。(詳しくは同誌にてご確認ください)

追記、他誌でも報道あり。

謹んで御冥福をお祈り致します。

平和創業者、中島健吉さんに続くメーカー創業者さんの訃報は淋しい限りです。

私の記憶なので、定かではありませんが、確か佐藤さんは絵がご趣味で、太陽電子時代の同社機種のセル画にもご自身の作品が複数あったはずです。(←確かワイワイワイの頃。ワイワイワイもそうだったかもしれません。調べてわかりましたら、またの機会に。)


他社のセル画とは一線を画した太陽電子のセル画の大胆なタッチには独自の味を感じていました。


また、なぜかアレパチの広告にはよくゴリラが起用され「おもしろくてナゼ悪い?」といった、個性あふれるコピーも印象に残っています。

| | コメント (0)

55回目…

55回目…
↑連載が、いつしか55回目。

年末年始、お暇がありましたら、是非ご覧ください。

年末年始と言えば、私のツボなのが、各テレビ局がシノギを削る中、テレ東さんが社運をかけた!?大食い特番をやる…というものです。

正月と言えばマンネリっぽい番組が目立つ中、この独創的な姿勢が好きですね。

パチンコもヒット機種の後を追う「二番煎じ」的な機種は好みじゃありません。

昔から「ヨソはヨソ」とばかりに、独り荒野を駆け抜ける感のあるメーカーさん推しですからね。


来年は、テレ東さんに負けない独創的な姿勢で勝負するメーカーさん、機種がもっと登場してほしいと願わずにはいられません!

| | コメント (0)

訃報

業界誌「日本遊技通信」さんの報道によると、タイヨーエレック(旧、太陽電子)創業者の佐藤昭治さんが、先頃亡くなったそうです。(詳しくは同誌にてご確認ください)

謹んで御冥福をお祈り致します。

平和創業者、中島健吉さんに続くメーカー創業者さんの訃報は淋しい限りです。

私の記憶なので、定かではありませんが、確か佐藤さんは絵がご趣味で、太陽電子時代の同社機種のセル画にもご自身の作品が複数あったはずです。(←確かワイワイワイの頃。ワイワイワイもそうだったかもしれません。調べてわかりましたら、またの機会に。)


他社のセル画とは一線を画した太陽電子のセル画の大胆なタッチには独自の味を感じていました。


また、なぜかアレパチの広告にはよくゴリラが起用され「おもしろくてナゼ悪い?」といった、個性あふれるコピーも印象に残っています。

| | コメント (0)

2014年12月23日 (火)

レインボゥ

レインボゥ
↑久しぶりに出現しました。当然当たり…開始2回転で。

だいぶ少なくなってきたこの機種ですが、スペックはキライじゃないので、見つけるとついつい。

ところで、この機種のパチスロ的な演出ありますけど当たることあるのでしょうか?

私は、恥ずかしながらただの一度も当たったことありませんが?

あと、図柄が暗転する演出も、3つとも暗転しても、ただの一度もどうにもなったことがない…。┐(-。-;)┌

甘デジスペックでの話なので、これはないんじゃないか?…と思ってしまう部分です。

いや、打ち慣れた私なんかは苦笑いで済むからまだ良いですが、ファン減少中という事情に鑑みれば、この機種に限らず、演出発生と大当りのバランスはある程度適正でないと、「今のはいったい何?」「どうやったら当たるの?」…的な疑念を与えかねない…って思うわけです。


新規客の創出を考えるなら、初心者にも明解であることは必須だと思います。(魚群=激アツ…なんかは、明解さの顕著な例。)

演出もありますが、○○モードとか、休眠ユーザーになって長い友人とか「わけがわからないから、たまにはやろうと思っても結局打てないね。」…と言ってて、私も「ごもっとも」と思ってしまうわけで…。


まあ、この手の人に、突確だの潜確だのについて説明しようとしても、すでに面倒臭がってまともに話を聞いてくれないね…。(--;)


こんな、今はつれない友人でも、「大当り→右打ち」…的な機種だったら、13時間デスマッチでも、いくらでも付き合ってくれたし、今でもそういうゲーム性(厳密には、プラス、高価交換ではない出玉率、つまり無理ない釘状態も…ということはありますが。)ならやりたいって言ってるから、何とももどかしいのですよね。


彼が関心を示すのは、パチスロのジャグラーぐらい。…ただ、目押しがダメなんで、結局パチスロにも手を出さないです。

パチンコは、いつからこんなにいびつな形になってしまったのか?…これを真剣に検証しようとせずに御座なりな対応を取っている限りは、口で言えばとても簡単、すぐにも手が届きそうな「休眠ユーザーの掘り起こし」とやらは、蜃気楼のようなものであり続けてしまうのではないでしょうか?

※真剣に憂慮しているから言うんです。「そんなのネガティブ発言だ。」なんて変な括りで自己完結しちゃイヤですよ。(笑)

| | コメント (4)

2014年12月21日 (日)

年末モード突入

年末モード突入
↑連チェリーで光ると、ちょっと嬉しい小市民。

さてさて、街は年末モード突入の模様。

トイレ休憩がてら覗いたホールは、ムダに混んでました。


この釘、設定では…と私なら眉をひそめるトコなんですけど、そんなことはお構い無しなのがこの時期ならではの客層。(笑)

みるみる枯れる玉に躊躇なく貸玉ボタンを連打…って、私もたまにはそんな風に何も考えないで遊んでみたいかも?(--;)


(当たり前ですが)ついつい考えちゃうから、「あれ打てない、これやめとこう。」といった結論に達してしまい、近年は顕著に遊技時間を減らしてますが、何も考えないで予算ある限りトコトン勝負だ~だったら、気持ちとしては純粋に「遊んだ」という満足もあるのかなぁ…なんて、缶コーヒー片手に休憩椅子に陣取り、しばし人間観察してました。(昔、東京で常連の金持ちオバサンが「勝とうとは思ってない。1日3万円が尽きるまで遊べればいい。」と言い放って、たぶんまともには通らない釘幅の一発台アラジンに、これでもかと玉をブチ込んでいたのを思い出す…。)

昨年は段取りが悪くて、年末ギリギリに書いた年賀状は、昨日までにだいたい書いて今朝投函。へ~、間に合った。(/▽\)


今年年賀状を頂戴した方々、並びに今年仕事でご一緒させていただいた方には、原則100%お出しできたはずです。

そして私もいよいよ年末モード突入です。もう年内無休。気が付いたら正月ってパターンでしょうね。

来週末は、博物館を2日連続開館します。

年末お忙しい最中とは思いますが、よろしければお立ち寄りを。


日頃、仕事の兼ね合いで土曜日と日曜日の開館が少ないので、今回は考慮させていただいてます。

その後は、すぐに続けて正月も連続開館しますので、そちらもよろしくお願いいたします。(開館日はホームページにてご確認ください。)

| | コメント (0)

2014年12月20日 (土)

ライトミドルも新登場!

ライトミドルも新登場!
GOD AND DEATHに、新たにライトミドルタイプが登場だそうで。

手軽に…と言っても破壊力ありますが…遊ぶならコチラも。(^^;)

ホールの皆様も、是非ご検討くださいまし。m(__)m


ファンの方々は、応援よろしくお願いいたします。「ライトミドルもあるんだってー!」…的に拡散してくださると嬉しいDEATH!

ちなみに、すでに私が呼ばれもしないのに(爆)営業?(←てか、仕事のジャマをしに…)に伺ったホール様限定で、只今3台以上GOD AND DEATHのライトミドルを導入していただきますと(笑)、マジな話、来月、営業コスト削減のマル秘新商品(←これは、「でら得」!!3台買っても、もし必要であれば、本来高額なので、モトは取れます。)の激安営業?に行かせていただきます。(注・メーカー様とは関係ない、個人的なサービスですが、今回は乞うご期待です。)


いいえ、(私は)お金は一切いただきません。私の報酬はアナタのココロです。!?(←念のため言いますが、商品については、ジョークではないです。ただし、数がないのもあって、日頃からお付き合いいただいているホール様限定企画なんですよ、社長!読んでますか~?こっそり連絡くださいね。笑。)←刑事ドラマのタレコミ屋と同じで、たまにはイイ話も持っていきますよっ。(笑)

| | コメント (2)

2014年12月18日 (木)

久々5円玉キター(;゜∇゜)

久々5円玉キター(;゜∇゜)
昨日、千葉県に行きまして…。

千葉県と言えば既報の通り、少し前から交換所手数料制(3%減額)となり、100円以下の金額はお菓子という妙な事態になってましたが…。

昨日判明しましたが(少なくともサンプリングしたホールでは)、お菓子撤廃。(笑)やっぱりお客さんの反応が良くなかったのでしょうね。アタリマエな気がしてましたが。(←端玉景品要らないから貯玉してるのに、意味ないし。)

何と5円まできっちり現金払いに変更されてました。(景品の買い取り金額がそのようになっている)


久々、交換所で5円玉来ました。

5円までもらったのは…やっぱり昔(かれこれ20年以上前)、三重県で当時の特殊景品だったしおりの交換手数料としてもらったのが最後だったのではないかと思います。


ちなみに打ったのは「スーパーボーイ」でしたね。「ギンパラ」以前の三洋台…どこか素朴な感じでキライじゃありませんでした。
確か、他には「桃太郎日記」(ニューギン)とか、「福の神」(奥村)とかがあったと思います。(←これも懐かしい!)

場所は忘れてしまいました(確か県南)が、昔ありがちな中規模(300台程度)のホールでした。…今じゃ小型店か…(爆)


それ以前だと、神奈川でも記憶にあります。

そこは、交換所というより、普通の商店(食料品)で、景品渡したら吊られたザルみたいなのから無造作に現金取り出してホイ!…みたいな。まあ、昭和でしたから。(確かずいぶんレートが安かった記憶があります。まあ、当時の神奈川は、知る限り1円80銭が最低ですから…それよりは高かったから具体的な記憶じゃないわけです。低かったら覚えてます。笑)

ちなみに昨夜は、○895円という金額でしたので(←しかもカード残金で100円玉5枚来た)、小銭だらけになりまして。(爆)

帰り道にコンビニで小銭ばっかりで支払ってちょっと恥ずかしい状態を味わいました。

| | コメント (2)

2014年12月16日 (火)

最低記録更新か?

最低記録更新か?
寒いですねえ!!!

もう、気温が1桁ってことは、私の体感気温を一般的な方の感覚に直すと、完全に氷点下なんだと思います。…そのぶん40℃は30℃程度(←これも、暑がりな人の反応からして、だいたいそれぐらいの違いだと思います。)なんで、ニューデリーでも気候的には大丈夫なんですが。

ちょっと室外、車外に出ると、気温差からか、途端にくしゃみが出るので本当に辛いです。(←そう言えば、今日は沖縄でトリプルクラウンを打っているであろう「あの方」も、同じ特徴があります。私より寒がりではないかと思いますが、気温差でくしゃみが出るのは同じなので、冬に飲み屋から出たりすると、2人でくしゃみを連チャンさせ、通行人が逃げていきます。迷惑コンビになります。


さて、今年も残すところ少なくなりましたが、今年もまた、パチンコ店滞留時間が過去最低レベルで終わりそう。(←…と言っても、あくまで自分の中での比較論であって、他人様の平均値よりはかなり高めだとは思いますが。)

理由ですが、自分なりに考えると、当地では、いわゆる「一物一価」指導により、実質完全闘火となってから、特にパチンコの釘が死滅気味。パチスロも5.5枚だからこそ良かったホールが単なる闘火ホールと化し、メリハリがなくなって行かなくなったり(←そこは、結局客トビが戻らず、只今改装の上、近日リニューアルかけます。)

実態をよくわかっていない(要は、お金を使って打つことをしない)業界人が「羽根物は、少ない投資で遊べる」なんて訳知りな感じで言ってるの見ると「どこが!」とツッコミたくなるのは私だけではないはずです。(じゃあ、500円やるから大当りは除いて10分玉を持たせてみろと言いたい。昔の羽根物ならあり得たから「遊べる」だったですが。)パチンコ劇画的に言えば「10分後に1発でもあればオマエの勝ちだ。フフフ…」ですが、勝つ自信ありますか?私はないなぁ。

…かくして、今年は「打てる」(釘の)羽根物遭遇率も近年最低でした。(3円好感でまあまあのホールがあったのですが、「一物一価」指導で無理矢理闘火にさせられて終了。)


…こうして活気のない羽根物コーナーを見て羽根物の人気を論じるのはナンセンスだと思いますね。口酸っぱくなるほど言ってますが打止制でいいから、ちゃんと玉が増えなければ真剣にやる気が起きないし、バラエティに1台じゃ基本的に無理。(羽根物は、いわゆる「ヨコの比較」ができてこそ楽しい)
そうした環境がないところに羽根物を装置産業の観点で言うところの単なる「装置」として設置して利益を求めても無理なんです。打ちたくても打てない…だからやらなくなる。至極アタリマエな論理なんです。


結果、パチンコはまた甘デジと王将中心の1年となり、平均滞留時間は短めに。(←「ちょいパチ」ばっかり。)

一方、パチスロは先日「あの方」がタコ出ししたあの機種の影響もあり、秋からやはりあんまり打てるハナハナに遭遇しません。やむを得ずジャグラーなどで凌いでオシマイということも多かった。

不完全燃焼感は否めないですねぇ。

昔、高○時代(←あくまでも昭和の話につき、マネしないでください。)休みの日ともなれば、開店から閉店まで、平和の「えんま大王」に明け暮れて、右手人差し指に変なチカラが入って(←右ソデ狙いでチカラ入り過ぎ。笑)指の関節が腫れるまで打ったのは、高ベース(玉持ち)と、打止必至な台が間違いなく存在すればこそ。ちょっとずつでも増えるから、それがモチベーション上げて頑張れるんですよね。

セブン機みたいに一時「偶然パー」で玉増えても「好調台」(←今や死語?笑)だの存在とか信じてるような人でもない限りは粘る動機にならないですし。(←回ればやる価値ありますが、1000円で○○回転程度なら「勝ってるうちに帰る」が賢明な人の考え方。)


その観点からも、セブン機以外の無制限は、もはや考え直す時に(←10年遅いが)来ているでしょう。ちゃんと増える羽根物ならば、3時間ぐらいは滞留しますからね。

現状のパチンコでは、粘りたくても粘れない…そりゃあ滞留時間が過去最低レベルになっても不思議はないのです。

| | コメント (4)

2014年12月15日 (月)

「あの方」は、今日も沖縄…

「あの方」は、今日も沖縄…
「あの方」が、また沖縄行ってるようです。

このところ、毎週のように…うらやましい。(^^;)

狙うは新機種、トリプルクラウン・ゼロワン30一本である模様。

「あの方」の主戦場では、早くも増台されたらしい…。

体を動かす気が起きる暖かな気候と、バッター(トリプルクラウン)と華が気が遠くなるほどズラリと並んだホールがある沖縄…夢のようです。本当に憧れます。


そして、もし次回沖縄を訪問したら、是非トライしたいのは…安里川でサメを釣ることですかねぇ?

1メートル前後のオオメジロザメ(←大きくなると、いわゆる「人喰いザメ」になる)が、何と街中を流れる川で普通に釣れるのです。(興味ありましたら、画像、動画ともアップされてる方がいますので検索を。)

オオメジロザメは、淡水でも大丈夫な生態のため、普通に川に入ってくるので、人によっては、わざわざ狙っていなくても掛かってビックリ…ということもあるみたいです。

一生に一度ぐらい、サメをヒットさせてみたい気が、ウナギに飽きたらず(笑)、ちょっとあります。


せめて魚影を拝むだけでも…水族館でもない限り、普通は見ないですからね。

…沖縄は、ホールの閉店時間が遅い関係で、その後飲み始めたりすると、たちまち夜更かししてしまいますが、寒くないので、意外に長い距離を歩いて帰るのも苦にならないから、自分にとっては健康的。ほろ酔いで歩く沖縄の街、いいですよ~。何日かいると、リアル浦島太郎体験になること間違いなし!?です。

関東は明日、極寒地獄らしいです。(すでに心臓がシクシクするほど寒くてウンザリしてます。)

マジな話、沖縄に逃げ出したいですよ…(--;)

| | コメント (0)

2014年12月14日 (日)

投票

投票
選挙行ってきました。

まあ、シラケきった選挙。

どこかの党は、事前に「敗北宣言」があったとか。それじゃ「食わず嫌い」の「実食」にも至らず「参りました。」みたいな。シマらないですねぇ。

わずかな票数で「天下分け目」になるなら、有権者として気合いも入りますが。自○党にとっては、ガチガチの「銀行レース」(笑)でしかないという…。

結果は見えてますが、例えそうであっても、棄権は良くないと思うし、仮に私の票が当選者の「ダメ押し」の1票であっても、落選者のわずかな得票であってもそれはそれで結構です。

あんまり投票率低いと、後日また、左○マスコミとかが「低投票率の選挙の正当性」について論じるつもりなのもミエミエなため、わずかでも投票率を上げることに寄与できたなら本望です。

まあ、固い話はともかく、田舎の投票所は、まあ住民として言うのもアレなんですが、昭和30年代テイストのレトロな公民館でして。(笑)

で、完全に貸し切りでした。(爆)

まるで「会員数10000人突破」ってDM見て行ってみたホールに、客が10人ぐらいしかいなかった…というような衝撃です。

静まり返る中、己が投票用紙に記入する音だけがして、選管の人?とかがみんなこっち見てるのは、異様な緊張を誘います。

で、投票終了して帰ろうとしたら、マスコミの出口調査に捕まった。こんな田舎の投票所でやる出口調査ってメチャメチャ非効率だと思うし、私みたいなたまに来る有権者を待つなんて、寒くて想像しただけで無理なんですが。

…で、申し訳ないですが、あんまし本当のコトが回答できませんでした。

いや、悪い意味じゃないんですけどね、ぶっちゃけ恥ずかしかったんですよね。↓↓↓以下の仮想アンケートみたいで。

仮想アンケート

◎あなたが、当ホールで好きな機種は?

①ドラゴンハナハナ
②キングハナハナ
③クィーンハナハナ
④ニューキングハナハナ
⑤しぇんしぇーのスロットマシーン

…この状況で、なかなか⑤って答える勇気ないでしょ?(笑)

実は、紛れもなく⑤が打ちたくて来てるんですが。(爆)

実際、昔千葉県の某ホール(現在は廃業)に、しぇんしぇーのスロットマシーン打ちに行った(←ちなみに設置は、バラエティーに1台)ら、座っただけで不思議そうな顔(←ゴ○師警報発令?)されましたし、東京で、パチンコ雑誌の「玉1000円ぶんプレゼント」クーポンを差し出したらカウンターのチャンネーが、みるみる困惑の表情を浮かべ「業務連絡、○○主任、○○主任、カウンターまでお回りください!」と絶叫し、やって来た主任がクーポンを見て「あ~、初めて使うお客さん来た~。こういう雑誌は、よく読むんですか~?エヘヘ…」と半笑いの表情されましたが、どちらもチャッカー…もとい、穴があったら入りたい心境でした。

O(≧∇≦)O

| | コメント (4)

2014年12月13日 (土)

明日は朝から投票所

明日は朝から投票所
明日は朝から投票所
↑今日はペカらせている私ですが、明日は朝から投票所行きますよ!

投票率低いみたいですが、一部マスコミのネガティブキャンペーンにより、棄権の方向に誘導されるほどバカでもないつもりなんで。

~こう見えて愛国者なんですよ。だから、選挙権得てから棄権したことはないのです。

ただ、まあ…私に投票された候補者は、落選確率が約80%あります。(爆)


投票してほしいかい?(笑)

ダイナマイトさえ、単発で終わるぜぇ?…(--;)

まあ、個人的には棄権と白票よりはマシと思ってますが…。

実行できるか不明なでっかい選挙公約なんかより、「景品一物一価の撤廃」(←思えば、これでパチンコもパチスロも実質等価に揃えたホールが多く、一層遊べなくなり、「大衆娯楽」とはかけ離れた方向に行きました。)とか…身近な公約で結構なんですけど…。

そんな公約出してくれたら投票しますがねぇ。現実は…。

| | コメント (0)

2014年12月12日 (金)

寒い→動かない…

寒い→動かない…
寒くて無理です。(*_*)

部屋に引きこもり、暖房ガンガンしてても、ちょっと冷気を感じると、途端にくしゃみが。しかもくしゃみ継続率87%(←2Rも潜伏もないです!)で、連チャン終了すると、頭がボーッとします。

くしゃみ1回で、脳細胞が約5000個壊れますので、1日数万個の脳細胞がオツムから消えていきます。ますますアホになってゆく~。

(´Д`)

寒い→動かない→太る…で、日増しに全身が蓄養マグロみたいな状態に。アカンな~。

不健康なのは認識してますが、何せ日暮れを過ぎて帰宅したら、まったく外に出る気もせず。(--;)

しばらくは、こんな感じなんでしょうか?夏の太陽が恋しくてたまらないです。

本気で沖縄に行きたいと思わずにはいられません。沖縄の気候ならば、これから1時間ぐらい、ひょいと散歩でもしてくるところですが。


今夜も、すでに引きこもり。

ネコみたいに暖房器具の真ん前に陣取り、昭和62年のパチンコ資料を見返してます。

本当に面白い!

読書嫌いで、 子供時代から、ろくに本を読みませんでしたが、パチンコ資料ならものすごい勢いで読破します。

現在よりも個性に富んだ機種が群雄割拠した昭和62年ですから、面白さもひとしお。くしゃみすることさえ忘れて読めます。(笑)

| | コメント (0)

2014年12月11日 (木)

さらば、ラスター

かつてはデートライン系機種で名をはせた、パチスロメーカーのラスターさんが破産だそうで。


気掛かりではありましたが、やはり…。

かつては、私も(ニュー)デートラインなんかは、それなりに打ちましたので。

パチスロに「等○交○」路線を決定づけた機種でしたし、一○台ほどじゃないにしても、「当たるとデカイ」という印象でした。


もちろん、連チャンすれば一○台さえ軽く追い抜くことさえありましたし、リーチ目出たらドキドキしたものです。

今にして思えば小さいけれど、独特な明るい赤色の7、レギュラー図柄の栗(←当時隣で打ってたおっさんが言ってて吹いた記憶があります。ちなみにプラムはナスだと思っていた模様。)…もとい、スペード図柄、ボーナスが揃うとコーナーの小さなランプが点滅し、鼓膜がキンキンする、狂ったような音を出すデートライン、懐かしいです。

のち、銀河や…かなり経ってテラとか、デートラインの名を冠した機種は、それなりに気になる存在でしたが、近年はご無沙汰の感がありました。


メーカーの廃業は、いつも淋しく受け止めていますが、今回は淋しさひとしおです。(泣)

| | コメント (4)

2014年12月10日 (水)

ヒット祈願!

ヒット祈願!
↑ついにデビューまであと1ヶ月弱。

ヒット祈願せずにはいられない。(^。^;)


皆様も拡散よろしくお願いいたします。m(__)m


まずは、この新枠搭載のこの機種「GOD AND DEATH」が導入される→長期的に見れば、我々マニア!?(笑)が欲するコアな機種や、甘デジなど、いわゆる「遊more 系」が登場した場合にもスムーズに導入されやすい環境(新機種への盤面交換など)ができる…ということでもありますし、是非ホールさんには積極的な購入をお願いしたいです。(すでに、私のいつにない脂っこい営業!?を受けたホールの方、本当に何卒よろしくです。ペコリ)


只今GOD AND DEATHを10台以上お買い上げのホールさんには、メーカーさんとは関係なく、まったく個人的に、「私と行くホッピー1000本ノック、目指せ朝まで1升制覇、話題はすべてパチンコネタ~ノンストップで語ります!~」にご招待致します。私と一緒に、渋キタナイ系の居酒屋で、だだ漏れなパチンコ話を肴に、一晩で1升アケましょう!! (←つか、2人以上だったら、私のことですから、もともと1升で一晩はもたないですね。二日酔いとは無縁な体質なんで、飲めちゃいます。)

私が「ごっつぁんです」と言いたいだけに…参加費用は参加者様負担ですが…ダメですか?(爆)

| | コメント (0)

天才(正村竹一)と、凡才(私)の違い

天才(正村竹一)と、凡才(私)の違い
しかし、常識はずれに寒いですねぇ!

もう、冷たい空気に触れると、それだけで思考が停止します。

そんな寒さを一時忘れさせてくれるのは、↑沖スロです。(笑)

ワイワイマハロ光らせて帰ってきました。


さてさて、話は変わりますが、かの正村ゲージを考案した正村竹一氏が生前おっしゃっていたそうです。↓↓↓


「泥棒なんか入ってもええ!」


その真意とは、あまりにも大金がある正村家(銀行をあまり信用していなかったとされる正村氏は、その稼ぎの多くを、いわゆるタンス預金していた。現在の貨幣価値ならば、年収100億円以上とされる正村氏の自宅にはどれほどの現金があったかは、推して知るべし。)では、仮に泥棒が入っても担いで持って行くぶんなんか知れているからいい…というもの。何ともスケールが大きな話です。


そこで私も同様に…↓↓↓

「泥棒なんか入ってもええ!」

その真意とは、どうせ入っても現金も貴金属も1つもないし、あまりの圧縮陳列ぶりにめまいがして、せめて小銭でも…と思ったらデカコイン(爆)、さらに探したらチビコイン、真珠でもと思ったら銀玉、押し入れからはペニーフォールのメダル包み、新幹線ゲームの賞品引換券…もう呆れて出ていくだろう…というものです。

天才と凡才の差を我ながら痛感しますが、正村氏は続けて「だけど、火事には気をつけよ、燃えてしまったらしまいだぞ!」とも戒めておられます。

冬は火事が多い季節ですし、いくら金めのモノはなくても、我が家には門外不出のパチンコ資料がギッシリとありますので、火事には充分気をつけたいです。ハイ!

| | コメント (4)

2014年12月 9日 (火)

懸賞当選

懸賞当選
↑またまた王様手帖の懸賞にて当選。

番長のCD。

柄にもないものを引き当てた…。(笑)

皆様も是非ご応募を。

毎月、各種賞品パチンコ、パチスログッズが当たりますよ。(当選率激高!?)

| | コメント (0)

寒さを忘れるために…

寒さを忘れるために…
珍しく、クィーンオアシス打ちました。

沖スロ無い地域だったので、仕方なく…。

とにかく、このところの寒さで、もはや活動限界な私としては、寒さを忘れるためにも、光るビスカスが拝みたく…ビョー人なので。(--;)

ゲーム内容は、クィーンハナハナとまったく同じなんですが、私はやっぱりデッカいメダルが出てきた方が嬉しいなぁ…やはり。(笑)

開始17回転で当てましたが、連チャンする気配がない(そもそも、あまり出ているわけでもなく、行きがかり上、ちょっと擦っただけですから。)のと、同僚が冷やかしに来たので、即ヤメ。


+3000円。まさに庶民的娯楽の域で終了。


近くの(良い意味で)渋キタナイ飲み屋さんでホッピー。

焼き物もいいのですが、コチラの飲み屋さんは、安くてアタシの拳骨大ぐらいの盛りがいいポテトサラダが絶品。

俗にポテトサラダが美味しい飲み屋は「当たり」が多いと云われますが、少なくともココはその法則に当てはまっており、しかも飲み代はクィーンハナハナの浮きで賄えました。(←田舎なので、庶民価格!)

居酒屋業界も、消費税アップ以降はあんまり忙しくないみたいで、大手の和○とか、ものすごい勢いで閉店してるようですが、私がこよなく愛する渋キタナイ系のお店には、是非とも頑張ってもらいたいです。

| | コメント (2)

2014年12月 7日 (日)

南の島から届いた写真

南の島から届いた写真
「あの方」(またまた登場ですが、よく世間で私と間違われるあの方。そう言えば今年、私もイベント出展時に来場者の人から「あの方」と間違われた上、「違いますよ。」と否定しても怪訝そうな顔されてしまった。そんな似てますかねぇ?…にがわらい。)から、唐突に届いた写真。↑(転回できないみたいで、見づらくてすみません。)

どうやら、石垣島に行ってるようです。…うらやましい(´ 3`)

まあ、もしもアナタが「普通の方」であるならば、この写真を見ても「へぇ~石垣島の観光写真?」程度の印象しかないはずです。それが「普通の方」…つまり極めてノーマルな人。きっと、社会的立場も確立されて、周囲の信頼も厚いで方しょう。


…に対して、「あの方」とか私のように、社会的変○!?言わば残○な人(笑)になりますと、写真を送った方、送られた方、双方ともに一般の人とはまったく違った所に関心が行っております。


要するに、我々にとって、この写真では「石垣空港」はどうでも良い部分であります。


「あの方」がなぜこの写真を撮り、私に送ったか?…私には見た瞬間理解できました。(←それ、自慢になンないヨ。)


そうです。「南(ぱい)ぬ島」…この部分こそが重要なのです。

このワードは、パチスロ「ティーダ2-30」のビッグボーナスの曲である「海の彼方」(歌・パーシャクラブ)の中に出てくるもので、同機種(←残念ながら、本当に設置が少ない…)について日頃から会うたびにアツく語らっている我々には「刺さる」ワードなのです。

従って、石垣島でこれを見た「あの方」は、躊躇なくこれを撮影し、私に送る…そしてそれを見た私の反応…(変な汗をかいて悶絶するであろう!)…も完全に読んでいます。(笑)


私も逆に、これを見つけ、嬉々として撮影している「あの方」の情景が目に浮かびます。(笑)

まあ、一般の方には到底理解不能なやり取り(←てか、すでに「交信」の域ですな。)というわけですが、この変な「阿吽の呼吸」があればこそ、「あの方」と私は、足かけ30年も腐れ…いや、交流が続いているのでしょうね。ひょんなことで出会って、まさかこんな長い付き合いになるなんて、あの頃は思ってませんでしたねぇ。(←私、まだ10代の少年でしたから。)

余談ですが…前にも書いてたかも知れないですが、参考までに2人とも血液型は「B型」です。(--;)

まあ、血液型に拘りある人だと(←科学的な根拠は置いといて)、大抵勝ち誇ったように「ほらね、やっぱり!」とか言われるのが、ちょっぴり癪だったりします。(笑)

~ここで「2人ともA型です。」とか言ったら、リアクション変わるんかな?…なんて思うときがあります。

いや、そういう言い方じゃなく「B型ってことは、舞羅望極Ⅱの第二判定に当選する割合ぐらいしか日本にはいないですよね?ってことは、2人ともB型=舞羅望極Ⅱの2連チャンに匹敵する割合じゃないですかー!あらまー珍しい組合わせ~」…みたいに言ってもらえると、2人とも前のめりになって、アナタとの距離は、グッと縮まったりします。(爆)

ホント、この程度のことで、とても喜べるってことは、ある意味幸せなのかもしれないです。たんじゅんな我々…。(^^;)


そんな感じでこれからも、「あの方」とは数奇な運命を共にしてゆくことでしょうね。

走れ、人生の暴走列車コンビ。

| | コメント (0)

2014年12月 6日 (土)

不思議な連チャン(笑)

不思議な連チャン(笑)
地獄少女。

座って早々保留変化→地獄少女チャンスという好機到来。

当たったのは…潜確(--;)

ですが、怨み晴らし突入早々、三のリーチで「無理でしょ…」という諦め濃厚な中、あっさりと閻魔あいちゃん登場。

これで確変引くも、何とあえなく次回単発。

もはやこれまでか…と思ったら、時短2回転で、まさかの確変引き戻し。

まあ、計5回で終わっちゃいましたが、2連チャンで終わるよりは、はるかにマシ。

休憩コーナーを通ったら、カラオケ屋の10%割引券がありました。

「月華」(地獄少女のテーマ)を歌えということか?(^^;

しかし、ジョイサウンドf1は「月華」はもちろん(←あくまで、アニソンとして入っているわけで、パチソンとしてではないですが。)、SANKYO系のパチンコ使用曲(ビークラなど)もあるのがすごい。

さらに古くは「開けチューリップ」もあります。

また、「安里屋ユンタ」「海の彼方」「島唄」「ユイユイ」(←これは、ニライカナイのエラーサウンド。)…と、沖スロ使用曲もあり、これらだけでも1時間は歌えます。(笑)

ジョイサウンドおそるべしっ。

…って、こんなのばっかし歌ってるのはアタシだけ?

| | コメント (0)

2014年12月 4日 (木)

玉がかりさえ、懐かしい

玉がかりさえ、懐かしい
↑写真はイメージです。

普通機メインの時代なら、ある意味「お約束」な玉がかり。

呼び出しランプを付けて待つと、口笛を吹き、ズボンのポケットに手を突っ込んだリーゼント頭の店員が、何一つ慌てる様子もなく、こちらにむかって歩いてきて。(←一例です)

で、口笛を吹くのをやめるでもなく、引っ掛かった玉をねじ込むと、反対側のチューリップにも玉を放り込み、ガシャーンという音と共に、車のドアよろしくガラスを閉めて、悠々と立ち去る。

…という見慣れた光景があったものです。

中には玉がかりすると、すべてのチューリップを開けてくれたりする店もあり、それはそれで嬉しかったような…まあ、そういう店は、それだけ渋いんですけどね。(笑)

中学生時代のある時期、風邪をこじらせて肺炎になり、しばらく学校を休んだことがありました。

で、寝てるだけですから、ラジオを聞いてたら、午後のラジオ番組のパーソナリティー(ニッ○ン放送の今○哲○さん)が、「最近(昭和53年)のパチンコ屋さんは、店員さんが蝶ネクタイなんかしてて(←中にはですが、まだ「あ○たの○ョー」の丹○段○みたいな服装の店員がウロウロしてる店もありましたから。)…(中略)…玉が引っ掛かるとチューリップにたくさんオマケしてくれたりしてね。でもあれ、みんななくなっちゃうってしってるからだよネ。アハハハ…」みたいな軽妙なおしゃべりをされてたのを未だにしつこく記憶しています。
そして、その話に(一般論としては)深く頷いたものでした。…でも、それが現在のパチンコにはない「遊べた感」でもあったのは、紛れもない事実でしょう。


当時のファンが、あれよあれよで玉がなくなっていく今のパチンコ打ったら何て思うかの問題だよ。…そりゃ、彼ら(今やシルバー層)は来ないわ。ファン人口が増えようはずがない。…それを理解できず、1円→50銭…以下略(--;)…って貸玉料金を下げ続けてみたところで、問題は解決しないでしょう。(←低玉化すればするほど一般的には「還元率」が下がるのが一番の問題。)


結果は負けてもさぁ、一時的にでも玉が増える瞬間、これの喜びが理解できていない業界人が増え過ぎたネ、つぶさに40年近く業界の移ろいを見てきた私に言わせれば。

そこを飛ばした「ご高説」に迎合してばかりいるのはどうですかね?具体的には長くなるんで、またにしますが。


ところで、歌○パ○ードニッ○ン、面白い番組だったなぁ。思えば未だ営業に出た車の中では、ラジオはニッ○ン放送メインに聞いてしまうのは、この番組の影響大かも。


現在は、夕方登場(金曜は午後イチから)の、上○アナウンサー(←ウチにも来てくれたことがありました。生放送出演、良い思い出です。)が好きですね。なかなか他人には真似できない独特な話術とキレキレな頭脳は見習いたい…(・ω・)

| | コメント (4)

2014年12月 3日 (水)

沖ドキ

沖ドキ
沖ドキで3257枚!

…いや、残念ながら私ではありません。

私の影武者?こと、「あの方」がフラリと入ったホールで達成したそうです。

「あの方」に会ったら「よっ、沖ドキ名人!」と言って一杯おごってもらってください。(笑)

私はノーマルAタイプ一本ですから、沖ドキには手を出してませんが、爆発力を垣間見てしまいましたね。(^^;)

| | コメント (2)

お正月にお会いしましょう

お正月にお会いしましょう
1月開館日を2日金曜、3日土曜の連続開館に決定しました。

すでに、お正月の話ですね。(^^;)

バタバタしており、もう1ヶ月先に迫っている気がしないのですが。(-_-;)


☆寒さに負けて(←早っ!)、何だか具合が悪くて、帰宅早々うたた寝してしまい、真夜中にあたふた出張の手配してました。

寒い(*_*)

もちろん暖房してますが、微妙に頬を撫でる冷気が気持ち悪い(>_<)


PCに向かってたら、早速くしゃみが出るし、もう最悪です。

気温は最低でも25℃は欲しい…。

30℃を超すと、異常にテンションアップして、こう見えて意味もなく走り回ったりするんですが、今日のような気候は真逆。

すでに風邪ひくかどうかの瀬戸際の体調。

まあ、自分なりの予防法を採り入れて、近年はインフルだけは回避してますが、風邪引くと、とにかく頭はいつにも増して回らないし、まったく仕事にならないため、恐怖に怯えて気分はどんより。

春は…遠いなぁ。(涙)


×冬来たりなば、春遠からじ

○冬来たりなば、当面は冬


…すみませんテンション低くて口をつくのは愚痴ばかりですね。

みんな寒さが悪いんです。(--;)


みんなで冬憎みましょう!

| | コメント (2)

…と思ったら…

…と思ったら…
…と思ったら…
もう、やめる気満々でハンドルから手を離して見ていたら変な演出が。

で、気がついたら当たっていた…(^^;)

閉店寸前で、再びちゅどーんラッシュへ。

が、幸か不幸か、このちゅどーんラッシュは不発。


ちょうどラッシュ抜けで閉店コール。

約2500個出ました。

また改めて打ってみたいです。

せぇるすまん無き今、これからはうる星やつらを打つ機会も増えそうです。

連チャン率は、そう高くはないでしょうが、STで当てた限りは、まとまった出玉が期待できるので、比較的短時間勝負向きかと思いますね。

時間が限られているときには手を出してみたいかも。

| | コメント (0)

16ラウンド連取

16ラウンド連取
16ラウンド連取
16ラウンドを連取し、一気に出玉アップ。

ですが、攻撃もここまで。

まあ、閉店10分前ぐらいだったのでよかったのですが…。

| | コメント (0)

2014年12月 2日 (火)

ちゅどーん

ちゅどーん
ちゅどーん
まんまと1000円で当て(←初めて当てましたが、リーチ長っ!)、ちゅどーんラッシュ(ST)突入。

確変の確率アップは通常の約2倍と低めながら、当たれば50%は16ラウンドというチャンス。

我ながらビギナーズラックを期待する場面ですが、またまたまんまと引き当て…。

| | コメント (0)

考えた末に…

考えた末に…
考えた末に…
ハナハナ微勝ちのため、シフトできるのは甘デジ。

甘デジコーナーを2周してチョイスしたのは、うる星やつら。

| | コメント (0)

凍る…

凍る…
寒くないですか?(*_*)

マジな話、外に出ると、ちょっと心臓がシクシクするのですが…大丈夫なのか、俺…。

こんな寒い日は、ビスカス見て暖まろう(^o^)/…1000円ビッグ!

…ですが単発(--;)

チョイ勝ちですが、どうする?

| | コメント (0)

こちらも、長期間連載中

こちらも、長期間連載中
↑「ぱちかる」誌。

業界誌「遊技ジャーナル」誌系の、イープロジェクトさん発行の、国内唯一?の攻略誌ではない、パチンコ文化をテーマとしたパチンコ誌。(パチンコカルチャー=ぱちかる…ですね。)

パチンコホールに出入りすること39年の私が出会った珍事件、変わった人物の話を1話完結で連載してます。

登場人物は、基本的に実在しますので、名前は仮名にしてますが、ストーリーはガチです。


若い読者には「まさか?」と思われるような話の展開もあるでしょうが…それが昭和なんだよ。(爆)

まあ、読んだところで現代のパチンコ遊技の参考には、まったくもってならないでしょうが、昭和のパチンコ界を覗いてみたい方は、是非一度。(笑)

| | コメント (2)

2014年12月 1日 (月)

発売中

発売中
発売中
平成版の連載も、すでに57回か…。


年に6回(隔月)なんで、そう考えるとなかなか続いてる方ではないかな…?

今書いてる連載モノは、みんな長寿連載化してます。

特にパチンコ必勝本の平成版ではない方は、自分で言うのもアレですが、もはやなかなか他人様が破れない長期間連載化していると思います。


また、一般の方には見てもらう機会がないのですが、全日遊連さんの機関誌も、今月で68連載を達成しました。(72連載までは、確定してます。)

ぱちかる誌は、自分でも連載回数把握してませんが、まあ行けるトコまで行ってやろう…と。

ご愛読よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

12月開館日

12月開館日
27日土曜日、28日日曜日と決定致しました。

年末ですが、土曜日、日曜日とも、曜日的には久しぶりだと思います。

お時間ありましたら、お待ちしてます。

| | コメント (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »