トップページ | スロ珍台に興奮 »

2006年1月26日 (木)

はじめまして

 はじめまして。東京、上野の、パチンコ博物館の館長を務めております牧野と申します。パチンコ博物館を立ち上げて1年半が経ちました。一人で切り盛りしている博物館で、日々奮闘しています。パソコン音痴の私ですが、このたびブログを書いていこうと思いました。日々業務に追われてちゃんと書いていけるか不安もありますが、ボチボチ書いていきますのでよろしくお願いいたします。

 では早速、本日のネタ。

 今日は当館で発売しているパチンコのボックス型卓上液晶Pボックスのパチンコ店向けリースのプレゼンを業界紙の記者の人達に行う日でした。3社来ていただいたのですが、1社ずつ応対するはずが、あろうことか3社ほぼ同時に来館。あれ~時間は各社ずらして設定していたんだけどなぁ・・・。

「遅くなりました」1社。元々約束していた通り時間に正確に来てくれた会社1社。「いやぁ~早く着いちゃいました」1社・・・・。はぁ・・・・。結局みんな同時かい!!ってなわけで途中から何処の会社がわからなくなりながら、しっちゃかめっちゃかにプレゼン。こんなことなら最初からいっぺんに呼ぶんだった。

 まあ、いろいろありましたが、さっきようやく3社ともお帰りになりました。ちゃんと相手を間違えずプレゼンできたかどうか、すごい不安なんですけど、来月の業界紙にちゃんと紹介されているといいなぁ。まあ、みんなプロだから大丈夫だよね??(希望的観測) ま、それはともかく、Pボックスはなかなかの出来ですよ。詳細は博物館にお電話でご相談ください。

では、第一回目はこの辺で。

|

トップページ | スロ珍台に興奮 »

コメント

初めまして。パチンコ店を経営している者です。
業界紙で拝見しましたが、昔の機械を大切に保存されているという事で、当方にあるパチンコ台1台、玉貸し機2台を、若しよろしければ差し上げたいと思います。
パチンコ台は、奥村遊機の40~50年前の手打ち式。
玉貸し機は「ホーマー」?縦押し式で頭に千発ぐらいのタンクを持っているタイプで、50年ほど前まで使っていました。1台は完全にレバーを降ろせないかもしれない。

若し貰っていただけるなら、牧野氏個人に貰っていただければと思います。

投稿: 北東の県 | 2012年10月19日 (金) 14時36分

北東の県様、ご連絡ありがとうございます。
先ほどとりあえずのメールを送信させて頂きました。

ご確認下さいませ。

投稿: 主任研究員 | 2012年10月19日 (金) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36417/511965

この記事へのトラックバック一覧です: はじめまして:

トップページ | スロ珍台に興奮 »