自己紹介文

1964年、千葉県生まれ。
デパートの屋上で小学校2年生(7歳)の時にパチンコと出会い、
同5年生で中古パチンコ機を買い研究を開始。
19歳からパチンコ業界のさまざまな業種を経験するかたわら、歴代名機の収集家として活動。
46年から92年ごろまでのコレクションを370機種500台所有。
現在、東京・東上野の「パチンコ博物館」(04年9月1日開設)の館長として活躍。2010年末退任。現、遊技史研究家。